【PR】キャンプ女子直伝!旬の食材を活かした簡単秋キャンプ飯♪

 ノウハウ

夏キャンプのシーズンが終わり「もう、アウトドアの季節も終わりか…」と感じているあなた。いえいえ、ベテランキャンパーたちはむしろこれからがキャンプのオンシーズン。秋は虫も減り、過ごしやすく、実りの季節です!そんな秋を満喫する簡単「キャンプ飯」とさらに楽しいキャンプを過ごすためにおすすめのアイテムをご紹介します。


 目次


キャンプは秋こそ楽しめる季節!

暑くない!虫がいない!過ごしやすい!

   

出典:Solovyova / ゲッティイメージズ

標高の高いキャンプ場は夏でも涼しいですが、完全に虫からは逃れられません。しかし、秋になれば湿気が少なく、サラッとした過ごしやすい気候へと変わり、虫もぐっと減ってきます。朝晩は寒くなってくるので、温かい料理や焚き火の良さをよりいっそう感じます。そんな素晴らしい秋キャンプを簡単に満喫できる方法を教えてもらいましょう!

おしゃれキャンパーさんは秋キャンプをどう楽しんでる?

簡単秋キャンプを伝授してくれるのはこの方!

   

ローサさん(@live_with_the_earth)
今回、簡単秋キャンプをご紹介してくれるのはキャンプ女子のローサさん。秋には紅葉キャンプや、焚き火を楽しむというローサさんに、秋キャンプを簡単に満喫する方法を教えてもらいます♪

実際にキャンプ初心者に秋キャンプを楽しんでもらおう!

今回秋キャンプに挑戦するのはこの方達♪

   

今回、ローサさんと一緒に秋キャンプの簡単キャンプ飯を体験してもらうのはわかまるちゃん(左)とリオちゃん(中央)のお二人。早速秋キャンプを満喫してもらいましょう!

秋キャンプを楽しむ秘訣!

食欲の秋!旬の食材でキャンプ飯

   

ローサ:秋といったら食欲の秋!旬の食材を使って秋キャンプならではのご飯を作っていきましょう!キャンプの楽しみと言ったら料理も欠かせません。今回は簡単にできるものばかりなので、おもてなしキャンプをするときにぜひ、参考にしてみてくださいね♪

小腹を満たす前菜があれば、おもてなし上手!

   

ローサ:まずは、料理ができるまでに小腹が空くので、ちょっとつまめる前菜を用意します。ここでおすすめなのが、春菊の明太子和え。自宅で春菊を洗い、冷凍してキャンプ場に持ってきます。あとは、明太子と白だしで和えるだけで立派な前菜の完成です♪前菜をつまみながら、おしゃべりしつつ料理を作るのが楽しみですよね。

▽材料(2〜3人分)▽
・春菊   1束
・明太子 1パック
・白だし 小さじ1弱

▽作り方▽
①春菊を洗い、切って下ごしらえを終わらす。
②春菊と明太子を自宅で冷凍してからキャンプ場へ
③春菊、明太子、白だしを和える

秋の風物詩!石焼き芋に挑戦♪

   

ローサ:秋キャンプの良いところは、汗だくになって料理をする必要がないところ♪ぜひ試してもらいたいのが、秋キャンプらしく、簡単にできる石焼き芋です。ダッチオーブンと石だけでできるのも魅力的。石は河原で拾ってきたものでもOKですし、無塗装の園芸用の石でも問題ありません♪炭火で30分ほど、石を熱してからサツマイモを投入しましょう!

   

ローサ:20〜30分たったら芋を裏返してまた20〜30分焼きます。焼けたか確認する場合は竹串を刺して、スッと竹串が通ればOK♪少し硬い場合も、炭からダッチオーブンを上げて、後は石の予熱でじっくり火を通しておけば大丈夫ですよ。

   

リオ:ホクホクで美味しそうに焼けましたね!すごく熱いけど美味しそう〜。

ローサ:熱いので、軍手やグローブは必需品です!今回のサツマイモには「シルクスイート」と「紅あずま」を使用しました♡

▽材料(3〜4人分)▽
・さつまいも 3〜5個(好きな品種で)

▽作りかた▽
①ダッチオーブンに石を入れて炭火で熱する
②石が暑くなったらサツマイモを投入。
③ふたの上にも炭を置き、30分くらいで裏返し中まで火が通ったら完成。

次はワイルドに直火焼きもやってみよう♪

   

ローサ:さて、秋といえばキノコも欠かせません!旬のきのこを活かしてワイルドにあぶり焼きにしましょう。おしゃべりしながら簡単にもう1品ができちゃいます♪

わかまる:串に刺すのも楽しいですね〜!しかし、串を刺すのにセンス必要ですね(笑)。

   

ローサ:焚き火を囲んで、わいわいと喋りながらキノコをあぶっていきます。焚き火を囲むと話が盛り上がりますよね。こういう共同作業がキャンプの楽しみです。焼きあがったキノコは、シンプルに塩やしょうゆ、すだちで食べるのがおすすめ♪

▽材料(4〜5人分)▽
・しいたけ 1パック
・舞茸   1パック
・エリンギ 1パック
・塩、カボス、しょうゆ(お好みで)

▽作り方▽
①きのこをお好みで切る
②串に刺す
③あぶる

秋キャンプのメインなら炊き込みご飯一択!

ローサ:そして、メインはサンマの炊き込みご飯をつくります。「難しそう…」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!具材と調味料を入れて炊くだけなので、実は簡単!

   

ローサ:焚き火だと火加減が難しいため、初心者さんはコンロがおすすめ。今回は簡単にサンマの蒲焼き缶詰を使用します。トッピング用にサンマを1匹、網で別に焼いておくと見栄えが抜群です♪

▽材料(3〜4人分)▽
・サンマ1匹
・米3合
・サンマの蒲焼缶2缶
・生姜1/2片
・合わせ調味料(酒大さじ1、みりん大さじ1、醤油大さじ2、砂糖大さじ2、だしの素小さじ1)
・水+合わせ調味料+缶詰汁=600ml
・万能ネギ1〜2本
・炒りごま少々(お好みで)

▽作り方▽
①給水させておいたお米と調味料、水、缶詰、生姜を鍋に入れる。
②強火で沸騰したら中火にして、14〜20分炊き上げる。
③様子を見て良さそうなら、最後強火で水分を飛ばし、20分前後蒸らして完成。

料理完成☆楽しく、美味しくヘルシーを意識!

   

ローサ:ご飯の準備は整いました!今回は「旬の食材」と「簡単」がテーマですが、裏テーマで「楽しく・美味しく・ヘルシーに!」も意識していました。旬の食材は他の時期より栄養価が高く、香りやうまみ、味も濃く感じられます。少ない調味料でもおいしく味わうことができ、塩分や糖分を抑えるのに効果的になります♪

   

ローサ:さらに、ここでキャンプのお供にぴったりなドリンクがこちら!これは、意外とキャンパーで実践している人は少ないと思うので、ぜひ試してもらいたいですね♪

   

ローサ:「リポビタンアルコベール」ってご存知ですか?コンビニなどでも販売されていて、みんなで楽しくキャンプを過ごすのに、とってもおすすめ!ウコンエキス、乳酸菌を配合したドリンクで、飲みやすいパイナップル風味の清涼飲料水です。キャンプや食事会、女子会、ホームパーティーにおすすめですよ!今日はみんなの分も持ってきたのでぜひ飲んでみてね♪

   

全員:いただきまーす!(かんパイーン)

わかまる:パイナップル風味で美味しい!さらに、ウコンや乳酸菌などが入ってる方がうれしいですね♪

ローサ:そうなんです!まず、味が美味しいですよね。大きさがちょうど良いのもポイント♪キャンパーさんとは相性がいいので、差し入れにも喜ばれますよ!

キャンプの醍醐味!焚き火も楽しもう♪

   

ローサ:最後はキャンプのお楽しみ、焚き火です。焚き火を囲んで美味しいご飯をつまみながらおしゃべりしていると、夜もあっという間に過ぎてしまいます!夜の盛り上がりに、焚火は欠かせませんね♪

   

ローサ:ここまでで、みなさん秋キャンプはどうですか?

リオ:いいですね!楽しい!料理も簡単だったし、秋を満喫してますね♪夜はまだまだ長いし、語っちゃいましょう!!

わかまる:ですね!秋キャンプは過ごしやすく最高!焚き火を囲めば盛り上がること間違いなしです。アルコベールもピッタリですね♪味も飲みやすく、女子ウケしそう♡この後も盛り上がっちゃいましょう☆

今回のイチ押しアイテム

   

リポビタンアルコベール
ウコンエキス・乳酸菌配合の清涼飲料水です。パイナップル風味で飲みやすく、コンパクトなのでキャンプ、食事会、女子会、ホームパーティーシーンに忍ばせておくのにも、差し入れにもピッタリ♪

楽しみたい!キャンプにぴったりなドリンク

リポビタン アルコベールを詳しく見る→

まとめ

   

いかがでしたか?秋キャンプを簡単に満喫できるキャンプ飯と、キャンプにぴったりなアルコベールについてご紹介しました。いつもキャンプで盛り上がる人には、ぜひおすすめしたいドリンクです♪これからの季節のグループキャンプやハロウィンキャンプ、食事会などを見越して、差し入れにも喜ばれるはずですよ☆


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪