カップルで、夫婦でシェアしたい!スノーピークウェアコーデ♪【タウンでキャンプニスタvol.7】

 ファッション

アウトドアのアイテムを普段から活用していますか?キャンプやフェスに行く時だけなんてもったいない!高機能でおしゃれなアウトドアウェアの着こなしを探る企画「タウンでキャンプニスタ」第7弾☆今回はカップル・夫婦でシェアしたいユニセックスコーディネートに挑戦しました!


 目次


ユニセックスだからできること

HOME⇆TENTのスノーピークなら…

   

ユニセックスは男女共通という部分で、選べるサイズの幅が広いのが特徴です。特にスノーピークは自然に溶け込みやすいアースカラーで、男女ともに着やすいカラーリング。ウエストのシェイプもほとんどなく、シェアしやすい!スノーピークの店舗では、夫婦やカップルが「私も着たいから、買って」と話している姿も見受けられるそうです。

そこで、今回は同じフルジップコート「FR 3L Rain Coat」の、メンズのMサイズを男女で着まわしてもらいました。スノーピーク『home⇆tent』というタウンとフィールドで使える着まわし方法をご紹介します!

実際にコーデをお願いしてみた!

実践してくれたのはこのふたり☆

   

鵜澤さん(女性、写真左)、石月さん(男性、写真右)

今回、ユニセックスコーデについてアドバイスをくれたのは、スノーピークルミネ新宿店、アドバイザリースタッフのおふたり。「普段から生活に密着した無駄のないデザインが好み」という石月さんと、「肌触りと着心地の良いものを普段から着ている」という鵜澤さん。おふたりにユニセックスコーデについて教えてもらいましょう!

フィールドコーデの着こなしポイント

女性の着こなし方

   

鵜澤:屋外のフィールドではしっかり機能性を重視したコーディネートにしました。フィールドも普段着に近いのですが、ポイントはジャケットに高機能なものを選ぶこと。私も前年のモデルを持っているのですが、去年のキャンプで大雨に降られた時も、本当に重宝しました。難燃性と撥水性があり、生地にも耐久性があるアラミド素材を使用したウエアなので、焚き火のときも安心して着られます!

   

鵜澤:ボトムには難燃素材を使った、インディゴ焚き火パンツを選びました。このステッチがポイントで、女性、男性どちらが着ても可愛いらしいのでおすすめです♪

   

鵜澤:中に着ているのは撥水素材を使った被りのベスト。ポケット数が多く、お腹には大きなポケットもあり、意外と着脱も簡単です。しかも、このベストはワンピースと合わせても可愛いですよ!キャンプのときはチャッカマンや、ガストーチ、車の鍵などを仕舞うポケットがあると本当に便利です。フェスと違って、キャンプは手ぶらで楽しみたいので、ポケットの多い機能的なコーデです♪

男性の着こなし方

   

石月:フィールドではコート・オン・ベストのコーディネートにしました。ポイントは手がふさがらないこと!さらに、防水、難燃の素材で全身を守れるようにしています。今季の「FR 3L Rain Coat」の新色カラーを使っているのもポイントです。ブラウンという中間色を選ぶことで、薄い色とも、濃い色とも合わせられる利点があります。

例えば、コートのカラーに黒を選べば必然的に中は薄い色を、薄い色のコートなら濃い色を合わせがちですよね。しかし、ブラウンであれば濃淡どちらとも色合わせやすくなります!

タウンコーデの着こなしポイント

女性の着こなしポイント

   

鵜澤:スノーピークのウェアはアームホールが広く、肩幅が決まっていないラグランスリーブや、ドロップスリーブが多いため、男女関係なく着やすいです。今回、街中での着こなしでは、コートの下に大きくゆるっとしたオーバーサイズワンピースを合わせています。キャンプに行くときにはワンピースはあまり着ないのですが、タウンユースなら柔らかいオーガニックコットンがゆったり過ごせておすすめです。

   

鵜澤:女性がオーバーサイズのコートを着ると、袖がたまる感じや、肩が落ちて可愛いです♪メンズサイズを着るときは、ワンピースやアクセサリー、小物、髪型などで女性らしい印象を意識すると◎。

メリハリがあれば女性らしく見えるので、ウエストマークをしてシェイプするなど、細かいところに気をつけたいですね。ちなみにこのワンピースも後ろのヒモでシェイプできます!

   

鵜澤:「FR 3L Rain Coat」の気に入っているディティールはデザインがシンプルなところ。スノーピークのアパレル全体にも言えることですが、さりげないロゴ使いが好きです。ロゴが大きく入るのも可愛いのですが、たまにコーディネートの邪魔をすると思うんです…。全身同じブランドでそろえることってあまりないと思うので、主張しすぎないデザインが手持ちの洋服とも合わせやすく、魅力的だと思います。

男性の着こなし方

   

石月:タウンユースはカジュアルに仕上げました。トップスはTシャツ。ボトムにはコットンウールのワイドなデザインのものを合わせています。ボトムはワンタックがあるため、キレイ目に見えつつ、可動域が広く動きやすくなっています。9月、10月は室内と屋外で温度差があるため、着脱しやすいコートは必需品。このコートは撥水、難燃など機能も高く、インナーダウンを着れば冬も使えてシーズンレスなのでおすすめです!

   

石月:またアームホールも広いため、中にスーツを着るなど、ビジネスのシーンにも活躍します。フロントはスナップボタンを使用していますが、比翼仕立てになっているため、上品な仕上がり。ポケットが大きくてデイリーにもビジネスシーンにも使いやすいですよ。

今回のアイテム詳細

   

ブランド:スノーピーク
品名:FR 3L Rain Coat
価格:46,000円(税別)
素材:ポリエステル96%、アラミド4%
特徴:難燃性と撥水性を備え、生地に強度のあるアラミド素材を使用したウエア。
昨年よりグレードアップした点:今季は2.5Lから3Lになり防水性透湿性が向上。

秋のマストバイ レインコートに決定!

スノーピークの新作レインコートが気になる!

まとめ

   

いかがでしたか?今回は男女でシェアして着られるユニセックスコーデをご紹介しました。大は小を兼ねると言いますが、まったくその通りですね!カップル・夫婦でシェアするのも憧れますが、どっちが着るかで取り合いになりそう(笑)。そんな場合はおそろいで買っちゃいましょう!ぜひ、スノーピークの店舗を訪れてみてくださいね♪


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪