街でもアウトドアでも『ダウンベストの着こなし』はコレが正解!

 ファッション

ダウンベストを着た男性

出典:楽天市場

アウトドアはもちろん、タウンユースでも見かける機会が増えたダウンベスト。近年ではアウターだけでなく、インナーに取り入れて着こなす人も見かけます。しかし、ダウンベストの着こなしは難易度が高いのも事実。そこで、今回は機能性とデザイン性を兼ね備え、着こなしやすいおすすめダウンベストを紹介していきます。


 目次


アウトドアブランド?ダウンブランド?ダウンベストで着こなしやすいのどっち?

ダウンベストを着た男性    

出典:楽天市場

ここ数年、ダウンベストを取り入れた着こなしが定着し、ファッションアイテムとして需要が急増。アウトドアブランドだけでなく、ハイブランドやファストファッション系ブランドからもダウンベストが登場しています。

アウトドアブランドのダウンベストは、何と言っても機能性の高さが最大の魅力でしょう。登山やウィンタースポーツでの使用を想定しているため、保温性はもちろん、防水・撥水性や耐久性は折り紙つきです。

一方、ファッションブランドが展開しているダウンベストの魅力は、デザイン性の高さが挙げられます。特に、着用した時のシルエットの美しさといった点は、ダウンベストの着こなしを考えると大切なポイントです。

ただ、素材や製法などの技術進化によって以前ほど機能性に差が無くなっているのも事実。タウンユースでの使用を意識してか、アウトドアブランドでもデザイン性の高い着こなしやすいダウンベストが増えているので、ライフスタイルに合ったダウンベストを取り入れてみてはいかがでしょう。

北海道の真冬でダウンベストを着るのは
いったいどういう時なのだと思っていたのですが
着てみると案外、便利で暖かいです
薄いダウン(サンダージャケット)の上にキャンプシエラベストを羽織ったり
ツイードのジャケットの上に重ね着したり
車を運転する時はダウンジャケットよりも
ダウンベストの方が腕周りが楽です

出典:重症無力症に負けてたまるか!

自身のライフスタイルに合わせてダウンベストの着こなしを楽しんでいるようですね。

ダウンベストはどう選ぶ?着こなしのために知っておきたいポイントとは

では実際に選ぶ際に重要なこととは何でしょう?ダウンベストの着こなしには見た目が重要ですが、やはり寒さから身を守るため機能性も大切にしたいですよね。そこでダウンベストの機能を測る上で大切なポイントについておさらいします。

・ダウン製品によく見かけるFPとは?
「FP」とはフィルパワー(Fill power)のことで、羽毛のかさ高性を現す単位のことを指します。1オンス(約28g)のダウンをシリンダーに入れ、一定の荷重をかけた時の膨らみ度合いを立法インチで示したもの。数値が大きいほど、空気を多く含む=保温性が高いことになり、ダウンの品質を判断する材料の1つとなります。


・化繊綿と天然素材との違いは?ダウンベストの着こなしに影響する?
天然素材であるダウンやフェザーは、非常に軽量で保温性や吸湿性、発散性に優れた素材ですが弱点もあります。それは雨や汗に濡れてしまうと保温性が著しく低下してしまうこと。このダウンの弱点を解決するために、アウトドアブランド各社が独自にまたは、繊維メーカーと協力して生まれたのが『化繊綿(化学繊維綿)』です。

旧来のものは、ダウンと比べると保温性に劣り、かさばるといったデメリットが目立ちました。しかし、メーカーの努力によりデメリットは解消。濡れに強く、保温性や吸湿速乾性に優れ、軽量な化繊綿が登場しています。さらに、化繊綿はダウンに比べてお手入れも簡単というメリットも!

こうした恩恵を受け、スタイリッシュな着こなしが楽しめるダウンベストが数多く誕生しているのです。

何が凄いかというと光電子は、遠赤外線で保温効果を高める事ができる。
プリマロフトは撥水性がある。
まとめると普通に着ているだけで他の商品との保温性の違いを感じれるくらい暖かいです。

出典:元教師ブログ

ダウンと化繊綿との間には保温性に差がないのが良く分かります。また、撥水性に優れている嬉しいメリットも。

街でもアウトドアでもOK!着こなしやすいダウンベスト6選

まとめ

ロングシーズンで使えるダウンベストは、着こなし次第でおしゃれを格上げしてくれるファッションアイテムへと変貌を遂げています。バリエーションも豊富なので、きっと自分に合った1着も見つかるでしょう。アウトドアにタウンユースに、ダウンベストをフル活用したいですね。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪