アノラックはシーンを選ばない!お役立ちアイテム5選

 ファッション

山を見るパーカーを着た男性

出典:JJFarquitectos/ゲッティイメージズ

近年注目が集まっているアノラックパーカー。ウィンドブレーカーとレインウェアの両機能を兼ね備え、さまざまなシーンに対応できます。しかし、そもそもアノラックとは、どのようなものを指すのでしょうか。ここではアノラックのミニ知識と、おすすめのアイテムを紹介していきます。


 目次


アノラックと呼ばれるのはどんなウェア?

山の中を歩く親子    

出典:photoAC

アノラックは、フードのついた防寒や防風雨対策のウェアを指し、薄さや素材には特に定義はないようです。そのため、各メーカーからは、豊富なデザインの商品が出ており、さまざまなシーンで活用されています。

アノラックの最大の魅力は、その高い機能性です。突然の雨や風から身体を守り、体温を保ってくれるアノラックを着ていればどこに行っても安心です。さらにゆったりとした作りのため、重ね着した上に着用するにはもってこいです。

それでいて薄手・軽量のため、だぶつかず、アウトドアのカッコ良さを上にはおるだけで体現できます。

実際に水道水を蛇口から出してかけましたが全然沁みませんでした。更に風も全く遠しませんでした暖かく今までの防寒のアウターは何だったかわからなくなりました。

Amazon

アノラックの名称の対象となる商品は幅広いのですが、防水性・防寒性に優れたアイテムであることは間違いなさそうですね。

アノラックの発祥はアザラシの皮だった?

アノラックという呼び名は、もともとはアラスカに住むイヌイットの防寒着からきています。イヌイットのアノラックは、アザラシの皮でできており、防寒・防水に非常に優れているのが特徴です。現在のアノラックは、フード付きの山やアウトドアで着られるアイテムを指しますが、基本的にはヤッケやパーカーと同じものです。

表地の素材には、コットンやナイロン、ポリエステル、ゴアテックスや革など、メーカーにより多様性がありますが、いずれにしても加工を施し、防水性を高めているのが特徴。また、かなり薄手のものから、裏にスムース素材を用いたものなど、用途によって厚みもさまざまです。一般的にアノラックと呼ぶ場合、腰までの長さのものが多く見られます。

商品は風も通さない生地で防水性もあり色も綺麗で凄く気に入りました。
この値段なら申し分ありません。
コスパ抜群だと思います。

Amazon

風も通さず防水性もあるなんて、寒い日やアウトドアにピッタリですね。

便利に着まわせるお役立ちアノラック4選

まとめ

昔のアノラックは雪を連想させる厚手アウターのイメージでしたが、現代のアノラックパーカーは、軽やかでありながらしっかりと防寒・防水の役割を果たすアイテムです。動きを妨げることなく、身体を気象の変化から守り、コンパクトにたためて携帯にも便利です。もちろんファッションアイテムとしても、それぞれに個性を引き立てるデザイン性が確立されています。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ウェア コーディネート

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪