フェスに便利なチェアとテーブル!自分に合った選び方を徹底検証!?

 キャンプ用品

只今フェスの季節真っ盛り!フェスアイテムにも色々ありますが、今回注目したのは、チェアとテーブルです。この二つでもっと快適に音楽を楽しむ方法があるのでは…?と思ったhinata編集部。そこで今回、店舗で本当にフェスにふさわしいチェアとテーブルを徹底調査しちゃいます!


 目次


フェスの時期、真っ盛り!アイテムは万全?!

   

出典:Kentaro Ohno / flickr

フェスアイテムと言えばウェアに重点をおきがちですよね。天候は読めないし、快適な洋服を選ぶのはもちろんです!しかし、今回フォーカスしたいのはチェアとテーブル。ステージ近くでもみくちゃにされるのもいいけれど、最近は落ち着いて椅子に腰掛け、音楽を楽しむのもいい…!だからこそ、この機会に最適なチェア&テーブルを再確認しましょう!

hinata編集部のチェア&テーブルについての失敗談を聞いてみた

   

hinata編集部で上がった失敗談
【こういうチェアにすればよかった問題】
・頭までホールドするチェアを買えばよかった。
・座ってみたら太ももが結構圧迫されて座りづらかった。
・組み立てが意外と大変だった。

【実物見て買えばよかった問題】
・机とイスのバランスが合わなかった。
・同じブランド以外で合わせる時に、カラーリングが合わなかった。
・部品の耐久性がイマイチですぐに壊れた。
・安物を買って足がグラグラした。

問題点をお店の人にぶつけてみた!

今回相談に乗ってくれたのはこの方

   

今回お話を伺ったのはヴィクトリア本店のマンザーノさん。冬はスノーボード、夏はSUPやキャンプ、フェスなど様々なアウトドアアクティビティを楽しまれており、最適なシーンアイテムを紹介してくれるのにうってつけ!早速お話を聞いてきます!

【こういうチェアにすればよかった問題】

編集部の失敗談を見てみると、実際に買ったけど自分の需要とあっていなかったことに気づき、不満が上がっていたのがほとんど。では、今回のフェス需要ではどんなものが合っているのか教えてもらいましょう。

   

フェスで重宝するのはやっぱりコンパクトで機能性が一番!
マンザーノ:重視すべき点は軽量・コンパクトで持ち運びがいいものを選ぶことです。フェスではテントは寝るだけの事が多く、動き回っているのがほとんど。そんな場合におすすめなのは機能性の高いヘリノックス。

左は1番人気の「チェア ワン」、右は「チェア ゼロ」です。軽量性で選ぶならジュラルミンのフレームポールを、徹底的に軽量化して使った「チェア ゼロ」がおすすめ。強度、耐荷重もほぼ変わらないですが、素材が全く異なります。薄く、細いデニールになっているので座り心地も多少変わるため、座ってみて好みを確かめると失敗しませんよ!

   

マンザーノ:「とことんコンパクトに!」という方にはコンパクトチェアもおすすめです。移動の多いゴルフ観戦や、徹夜で限定品に並ぶ方に多く買われていくタイプで、動き回るフェスでも大活躍。耐荷重も80kg程度なので、問題なく使えます!

また、アウトドアは好きだけれど「組み立てなどは面倒くさい」という方にもおすすめです!開くだけのクイックタイプは組み立てがなく、とっても楽チンです!

   

マンザーノ:フェスのテーブルでも同じく、軽くて、持ち運びしやすい折りたたみ式がおすすめです。ほとんど動き回っている方や、1人ならこれくらいのテーブルで十分ですよ。

━━━なるほど!フェスには軽量、コンパクトを選ぶのがベストなんですね!では、「こんな人にはこんなものがおすすめ!」というタイプ別の需要もあればお聞きしたいです!

マンザーノ:では、シーンやタイプに合わせてご紹介しますね!

ゆっくりくつろぎたいタイプのあなたには!

   

マンザーノ:フェスでゆっくりしたい方には座面の大きなものがおすすめです。特にヘリノックスの「チェア ツー」は首までホールドするので凄くリラックスできます。私も愛用してるのは「チェア ツー」です!さらに、ヘリノックスは付属品の多さも魅力の一つ。購入した後も付属品でさらに自分好みにカスタマイズでき、「チェア ツー」にヘッドレストを枕としてつけるのも◎

   

マンザーノ:そして、ヘリノックスにはロッキングチェアにするアクセサリーもあります!本格的なロッキングチェアと違いコンパクトになるのは嬉しいですよね。また、ロッキングチェアは背面が長いほうがくつろげておすすめです。

コストパフォーマンスを重視するなら!

   

マンザーノ:家族や友人の分も揃えたい、もう少しコストを抑えたい!という方にはホールアースのチェアがおすすめです。 収納すれば大きさはヘリノックとほぼ変わらず、重量はアルミではなくスチールなのでやや重くなります。しかし、座り心地もよく、何よりコスパ抜群です!4点購入で3,000円お得になるという驚きの価格!

【実物見て買えばよかった問題】

━━━意外と多い、実物を見ないでネットで購入してしまった問題。こちらについてもマンザーノさんにお伺いしていきましょう!

マンザーノ:こちらについては、ぜひ、店頭に見に来てください(笑)。やはり、ネットだと思っていた素材感と違っていたり、実際に座ったらあたりがある、体に合わないなど様々な相違がでてきてしまいます。いい買い物をするには手間を惜しまないのが一番です。

   

マンザーノ:どうしても、近隣で売っていないからネットで購入という場合は、チェア、テーブルの高さをしっかり確認する、もしくは何段階か調整がきくものを選ぶといいですね。

━━━「耐久性、素材、機能」も編集部で失敗に多くあがった意見の一つ。失敗しないために確認しておくべき点を教えて頂きたいです!

マンザーノ:「耐久性・素材・機能問題」は主に、商品特性について知らず、価格、デザインで選んだのが失敗の原因だと思います。なので、素材の特性をよく知ることが大切です!今回のようにフェス需要でしたら、ヘリノックスなど布製のテーブルは軽量、コンパクトでピッタリです。しかし、ここでガスバーナーを使うには表面が不安定で心配ですよね。

   

マンザーノ:そういう場合は少し重くなっても天板入りのテーブルを選ぶなど、自身の使い勝手と合致したものを選ぶのがポイントです。そして、耐久性についてもしっかり確認しておくとこと。軽量で耐久性の高いジュラルミン素材を選べば長く使えますが、少しお値段が張ります。スチールなどで価格を抑えると、重力感や、錆びやすく、耐久性が落ちたりするので、使うシーンをよく考えましょう。

   

マンザーノ:イスに丈夫さを求めるならジュラルミン、コンパクトで折りたたみが多いテーブルはアルミのものが多いです。スチールでも天板が加工された錆びにくいものや、ステンレスで汚れが拭き取りやすいものなど、様々あるので、スタッフにどんな用途で使うか相談するのがおすすめです。

━━━確かに!ブランドもアイテムもありすぎて自分で選ぶのは大変ですし、聞くのが手取り早そうですね。

主な素材の特徴
ジュラルミン:軽い、丈夫、やや高額
スチール:価格が安い、錆びやすい、やや重い
ステンレス:掃除しやすい、錆びにくい、やや重い
バンブー:高級感があってナチュラル、水を吸いにくい
ウッド:雰囲気がある、経年変化が楽しめる、水に弱い(加工による)
アルミ:軽い、コンパクト、ややチープ感あり

最後にフェス必須アイテムを再確認!

ポンチョは街でもフィールドでも大活躍♪

   

マンザーノ:フェスでの必須アイテム、ポンチョもしっかり準備しておきましょう。ザックカバーを被せる必要がなく、鞄ごとガバッと覆えるので◎また、フェスでは同じような服装が多いため、カラフルなデザインをチョイスするのがおすすめです。そうすると、友人、グループとはぐれてもすぐに見つけることができるので、意外と便利ですよ!

水陸両用サンダルは1つは欲しいアイテムです!

   

マンザーノ:フェスと言ったらやはりスポーツサンダルも用意したいアイテムです。夏の暑い時期でも涼しく、水陸両用で足のフィット感も抜群。軽量なのにソールもしっかりして足場の悪い場所でも大活躍します。クリアウォーターは細身のスッキリしたシルエットでコーディネートも洗練した印象にしてくれます。エルブレスとKEENのコラボモデルはカラーもビビットでフェスにぴったりです。

店舗情報

Victoria 本店
住所:東京都千代田区神田小川町3-4 ※免税店
電話:03-3295-2955
営業時間:11:00-20:00(平日・土曜)、10:30-19:30(日曜・祝日 )
アクセス:
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」
都営新宿線「小川町駅」徒歩5分
JR「御茶ノ水駅」徒歩8分

お買い得情報・おすすめ情報が盛りだくさん!

VictoriaSportsの公式Facebookを見る →

あなたの投稿がリポストされる!

VictoriaSportsの公式Instagramを見る→

まとめ

いかがでしたか?チェア、テーブルだけでも実に奥深いですね!今まで自分が失敗した理由がよくわかったんじゃないでしょうか。ついデザイン重視で選んでしまう筆者も、これからはよく調べ、店員さんに相談して失敗しない買い物をしようと思います!皆さんもぜひ、お店で相談してみて下さいね。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪