アウトドアでも活躍!高機能なモンクレールダウンのおすすめ6選

 ファッション

モンクレール ダウン

出典:GoToVan / flickr

ダウンの代名詞的存在の「モンクレール」。寒い季節になるとモンクレールのダウンを着ている人を街でよく見かけ、人気の高さがうかがえます。モンクレールのダウンはタウンユースだけではなくアウトドアでも活躍するアイテム。アウトドアにもモンクレールのダウンが向いている理由をご紹介します。


 目次


モンクレールのダウンはアウトドア向き

モンクレールのダウンジャケットを着ている男性    

出典:楽天

モンクレールは高品質に加えファッション性も高いダウンを展開し、「プレミアム」なダウンとしての地位を確立しています。おしゃれに敏感な人が着るダウンというイメージがあり、ファッションブランドと思われがちですが、元々はアウトドア用品を手がけていた企業だったのです。モンクレールがテントやシェラフなどをつくっていたということに驚きませんか?

ダウンが生まれたのは、寒い中で工場で働くスタッフのための防寒着をつくったことがはじまり。シャラフから手と足を出したウェアが、モンクレールのダウンの元となったのです。その後、モンクレールは、フランス人の登山家リオネル・テレイ氏と出会い、軽く保温力に優れ、機能的なダウンウェアをつくり上げました。

著名な登山家たちのウェアに次々に採用され、絶大な支持を得たモンクレール。プレミアムなダウンをつくるブランドとして信頼され、世界的にも有名なブランドとなったのです。モンクレールのダウンは、アウトドアシーンであればなおさら良さを本領発揮するのかもしれませんね。

ライトダウンですので、秋冬のダウンのように着膨れが苦手な方にもおすすめです。
畳めば小さくなるので、旅行用やアウトドアにも大変おすすめです

Roberts

MONCRELの薄手ダウンジャケット。着たら可愛かったから。という理由で買ったのですが、
これが後々真冬並みに寒かった道中で私の命を救ってくれました

東京オトナOJ♡ダサくてもHAPPYLIFE♡

抜群の保温性を誇るモンクレールのダウンが、薄手でも暖かいのは、これまで培った技術の賜物なのでしょうね。

アウトドアでも活躍するモンクレールのダウンの特徴

モンクレール ダウンジャケット レディース    

出典:楽天

モンクレールの世界最高峰のダウンは、ファッションに高感度な人を魅了しています。機能性抜群のモンクレールのダウンをタウンユースだけにしておくのはもったいない!モンクレールのダウンをアウトドアシーンでも着回しましょう。

ダウンとフェザーはミックス

モンクレールのダウンの中綿には、グースのダウン(胸毛)とフェザーが使われています。ダウン(胸毛)は、空気の層をより多く含むことができるところが特徴で保湿効果を発揮します。一方フェザーは、軸のある背中部分の羽根で、保湿力は見込めませんが、柔らかいダウン(胸毛)をつぶさないようにする働きがあります。

ダウン(胸毛)にフェザーを入れて空気の層をつくり保湿力を高めているのです。モンクレールのダウンは、ダウン(胸毛)90%・フェザー10%という品質の良い混合率になっているので、軽いのに抜群の保湿力を発揮します。

大量生産ができない理由

モンクレールのダウンは、最高級のグースの産毛を使用していることから、AFNOR(フランス規格協会)から 「4Flcorons(キャトル・フロコン)」が与えられていいます。4Flcoronsのクオリティーのダウンは供給量が制限されているため、モンクレールのダウンは大量生産ができないのです。

加えて中綿を各部位ごとに、1g単位で決められた量を入れていくのは職人。人の手によってつくられていることもモンクレールのダウンが大量生産できない理由です。

アウトドアに活躍するモンクレールのダウン6選

まとめ

モンクレールのダウンが人気を集めている理由は、高い機能性とデザイン性、そしてこれまで着てきた人の満足度から、信頼されているから。これからも「ダウンといえばモンクレール」という不動の1位であり続ける予感がしますね。アウトドアのダウンを購入予定の人は迷わずモンクレーンのダウンに決めましょう。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ウェア アウター

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪