車中泊やキャンプにおすすめ!anker powerHouse3選

 キャンプ用品

充電中のスマホ

出典: Diy13/ゲッティイメージズ

キャンプ時に、電源があるといいと感じることは多いです。ただ、電源付きサイトは数が少ないもの。そんな時に便利なのが『anker powerHouse』です。持ち運びが簡単で電源の種類も多く、大容量バッテリーなのでキャンプに役立ってくれることでしょう。おすすめのアイテムをご紹介します。


 目次


anker powerHouseは持ち運びが簡単で大容量!

『anker powerHouse』最大の魅力は、バッテリー容量が大きいうえにコンパクトで持ち運びが簡単ということです。容量が大きい外部バッテリーというのは、一般的に重量が重くなりがち。あまりに重いと、持ち運びが面倒でだんだんと使わなくなってしまいます。しかし、『anker powerHouse』は、容量の大きいものでも4.2kg程度、小さいタイプなら2.7kg程度と非常にコンパクトな作りになっています。

この程度の重さであれば、キャンプや車中泊の際に気軽に持っていくことができるでしょう。また、『anker powerHouse』には持ち手のハンドルがついているので、持ち運びもとっても楽チンです。

持ち手の下面にラバーがあり、握りやすく滑りにくくなっています。

気ままにアウトドア

実際に購入した方も、持ち手があるだけではなく、下面にラバーが取り付けられていることからとても持ちやすいと評価をしています。

anker powerHouseは使える電源の種類が多い

充電中のスマホ    

出典: Blackzheep/ゲッティイメージズ

『anker powerHouse』は、使用できる電源の種類が多いのも魅力の一つです。モバイルバッテリーなどの場合、手軽に持ち運ぶことができる一方で、USBなどでしか給電できないというデメリットがあります。また、そもそも容量だけではなく出力量も少ないので、大型の電化製品を駆動させることはできません。

また、鉛バッテリーなどの場合も、直流電源なので、交流電源機器などの変換装置が別途必要となりますので、家庭用電源としては向かないケースが多いです。一方、『anker powerHouse』は、ACコンセントに加えて、USBポート、12Vシガーソケットが搭載されているのでさまざまな機会に活用することができるのです。

手軽さとスゴイバッテリーの2倍ほどの大容量さが魅力となっています。
モバイルバッテリーとインバーターの組み合わせで良いのは1000Wインバーターなどに変えることで、かなり電力を使う機器を使えることですが、それ程電力を使わない場合は単体で完了してしまうPowerHouseの意義があります。

Syanの気儘ブログ

バッテリーとインバーターのセットを持ち運びする必要がないので、手軽さが魅力と感じている方も多いです。

手軽に持ち運べて大容量なanker powerHouse3選

まとめ

『anker powerHouse』は、リチウムイオンバッテリーの採用により、コンパクトで大容量を実現したポータブル電源です。ACコンセント、USB、シガーソケットが利用できるので、さまざまな電気機器を使用できるでしょう。ぜひキャンプのお供として使用してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ小物 キャンプスタイル

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪