キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ワクワク冒険気分が楽しめる!トム・ソーヤー冒険村・津谷キャンプ場

出典:岡山観光

思いっきり遊べる!子どもがわくわくする魅力満載のトム・ソーヤー冒険村・津谷キャンプ場です。ここでは、トム・ソーヤー冒険村の魅力をお伝えします。魅力の一つは、なんといってもその立地。自然の中でバーベキューを思いっきり楽しめるので、格別なときが過ごるでしょう。かけがえのない思い出作りに、家族連れや友人同士で利用するのがおすすめです。

トム・ソーヤー冒険村はこんなところ!

出典:岡山観光

トム・ソーヤー冒険村はキャンプやバーベキューはもちろん、アスレチックや渓流釣りなど自然の遊びがたくさんのキャンプ場です。子どもたちは屋内遊具や屋外アスレチックに夢中になること間違いなし!子供も大人もワクワクする楽しいキャンプ場です。

キャンプ施設情報

トム・ソーヤー冒険村は自然の中にあるログハウス造りのコテージで、デイキャンプでの利用も可能です。帰りの際は、食器と布団の片付けをすることが決まり。受付の営業時間は9時から17時まで、17時以降はセルフチェックインとなります。チェックイン時間を過ぎる場合は、事前に連絡をしましょう。予約は公式ホームページから可能、料金のお支払いは現金、クレジットカード、電子マネーに対応しています。 【コテージ小】 6棟・床面:40平方メートル(エアコンあり) 1泊11,500円(15:00~翌10:00) 休憩1,100円 / 1時間当り 【コテージ大】 5棟・床面:83平方メートル(和室あり、エアコンあり) 1泊18,100円(15:00~翌10:00) 休憩1,670円/1時間当り

主な施設紹介・利用案内

炊事場情報

バーベキューなどに利用できる屋根付きスペースの東屋があります。日帰りでの東屋のみの利用は10時〜15時まで。東屋の利用はホームページから要予約。宿泊者は、チェックインの15時以降は無料で利用可能です。

お風呂情報

トム・ソーヤー冒険村(津谷キャンプ場)では、シャワーが複数設置されているので、たっぷり遊んだあとの汗もスッキリ流せます。コテージ内はユニットバスが設置されており、ゆったり入浴することも可能

周辺の温泉情報

トム・ソーヤー冒険村周辺にはいくつかの温泉施設があります。シャワーではなくゆっくりと温泉につかって疲れをとりたい…という人におすすめです。湯~とぴあ黄金泉では7種類のお風呂が利用可能。自然の風景がのぞめる露天風呂では四季折々異なった景色を楽しめます。 【施設紹介】 名称:湯~とぴあ黄金泉 住所:岡山県英田郡西粟倉村影石2072-6 電話:0868-79-2334 営業時間:12:00~21:00 料金:800円 中学生以上 定休日:第2火曜日(※定休日に祝祭日が重なる場合には、翌日が定休日)

ペットの可否

トム・ソーヤー冒険村の施設内にペット連れでの利用は可能(但しコテージ室内へは連れて入れません)。宿泊の場合は、玄関外や軒下でゲージに入れての宿泊となります。

トム・ソーヤー冒険村でレンタルできるアイテム

必要なものは事前に各自で揃えるようにしましょう。 【基本料金】 網のレンタル:150円/1枚 炭の販売:950円/6㎏ 着火剤の販売:50円/1個

自然の中で思いっきり遊べる!

トム・ソーヤー冒険村の前には、渓流があり渓流釣りができます(右手養魚センター運営)。アマゴ・マスなどの釣りやつかみ取りもできるので、事前に問い合わせをするといいでしょう(0868-77-2071)。さらに、屋外遊具、屋内アスレチックの他にテニスコートが2面あるので、友人同士や家族と一緒に楽しめます。

周辺の天気情報

夏は涼しく冬は比較的暖かく過ごしやすいです。また日照時間も長いので、日が暮れるまでたっぷり遊べます。 現地の天気はこちら:トム・ソーヤー冒険村の天気

トム・ソーヤー冒険村の基本情報

【基本情報】 住所: コテージ 岡山県美作市右手1317-1 キャンプ場 岡山県美作市右手2634ー2 電話:0868-77-2171 開設期間: コテージ 通年 キャンプ場 3月1日〜11月30日 料金:[キャンプ場利用料宿泊] 大人2000円 / 小人1500円 公式はこちら:トム・ソーヤー冒険村

トム・ソーヤー冒険村で楽しいひとときを過ごそう

トム・ソーヤー冒険村について紹介しました。丸太でできたどこか懐かしいログハウスや遊具スペースがあり、子どもたちも一日中飽きることなく遊べる素敵なキャンプ場です。木の温もりや香りは実際に肌で感じるとまた格別なもの。日常から離れ、自然に囲まれてゆったりとした時間を楽しんでください。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事