海辺でキャンプするなら!白浜フラワーパークOcean’s

 キャンプ場

白浜フラワーパークのテントサイトの写真

出典:白浜フラワーパーク / Facebook

キャンプというと山や川を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、海に近いキャンプ場もあります。千葉県南房総市に位置する「白浜フラワーパーク Ocean's」のそばに広がるのは太平洋の海。ビーチを満喫しながら、バーベキューをしたり、釣りを楽しんだり、さまざまなアクテビティを一気に楽しめます。今回はそんな白浜フラワーパーク Ocean'sの魅力をたっぷり紹介。海好きな人、必見です。※2020年10月現在閉鎖中


 目次


魅力が盛りだくさん!白浜フラワーパークOcean's

白浜フラワーパークのプールの写真

出典:Instagram (@flowerpark_shirahama)

海に面したキャンプ場「白浜フラワーパーク Ocean's」が位置するのは千葉県の南房総市。気候が穏やかな地域なので、快適なキャンプを楽しめます。磯遊びや釣りができるのも海ならでは。テントサイトの数も多く、オートキャンプや手ぶらでのキャンプに対応しているのも魅力です。

また、海だけでなく、施設内にプールが設置されているほか、ペットの同伴も可能。近くに入浴施設やスーパーもあり、買い出しなどにもすぐ行けて利便性が高いのもうれしいポイントです。

【宿泊】白浜フラワーパークOcean’sのキャンプサイトの種類

ここからは白浜フラワーパーク Ocean’sのキャンプサイトについて紹介します。なお、2020年6月1日より料金システムが変わりました。以前は入場料と区画の利用料、両方を支払う方式でしたが、入場料制が廃止され、区画の利用料のみを支払うシンプルな方式になっています。

海のすぐそば「ビーチラウンジサイト」

白浜フラワーパークのビーチラウンジの写真

海沿いにあるビーチサイト。目覚めてすぐにオーシャンビューが楽しめるのが大きな魅力です。サイトは広め、かつ隣とは近いので、仲の良い友達グループや複数の家族で行くのにもぴったり(ただし3区画以上のグループキャンプはNG)。提携施設で使える温泉チケット(4人まで無料)が付いてくるのもうれしいポイントです。

サイト数:10区画
サイトの広さ:100平方メートル以上(4人~5人対応)
料金:テント1張(4名まで)+車1台/泊
[バリュー]5,000円
[レギュラー]6,000円
[ハイシーズン]7,000円
[トップシーズン]8,000円
※5名以上は、1人1泊500円を加算。3歳未満は無料。

車の横付けOK「オートキャンプ」

白浜フラワーパークのオートキャンプサイトの写真

車を持ち込んでのオートキャンプが可能。買い出しや観光へすぐに行けて快適です。また、ペットの同伴もOKなので、ワンちゃんと一緒にキャンプを楽しめます。

サイト数:22区画
サイトの広さ:100平方メートル以上(4人~5人対応)
料金:テント1張(4名まで)+車1台/泊
[バリュー]4,000円
[レギュラー]5,000円
[ハイシーズン]6,000円
[トップシーズン]7,000円
※5名以上は、1人1泊500円を加算。3歳未満は無料。

バーベキュー機材付き「コテージ ドリトンブルー」

白浜フラワーパークのコテージの写真

バーベキュー機材一式をはじめ、クーラーボックス、電源、ハンモックなどがセットになったコテージ宿泊プラン。温泉チケットが付いているほか、夏はクーラーが、冬は石油ストーブと電気カーペットが付いているので快適に過ごせます。

サイト数:1区画
定員:4名
料金:コテージ1棟(4名まで)+車1台/泊
[バリュー]15,000円
[レギュラー]20,000円
[ハイシーズン]22,000円
[トップシーズン]24,000円
※4名以上で使用したい場合は事前相談要。3歳未満は無料。

リードなしで犬OK「ドッグフリーサイト」

白浜フラワーパークのドッグフリーサイトの写真

こちらはペット連れに大人気のキャンプサイトです。二重扉の柵が付いているため、リードなしでワンちゃんをのびのび放しておけるのが、ほかのサイトとの大きな違い。ワンちゃんは中型犬までOK。ペットの足洗い用の水場やふんを入れる用のバケツも用意されているので万全です。

サイト数:2区画
サイトの広さ:100平方メートル以上(4人~5人対応)
料金:テント1張(4名まで)+車1台/泊
[バリュー]6,000円
[レギュラー]7,000円
[ハイシーズン]8,000円
[トップシーズン]9,000円
※5名以上は、1人1泊500円を加算。3歳未満は無料。

空間広々!「団体貸切サイト」

白浜フラワーパークのプライベートラウンジの写真

海のすぐ側にある、貸し切専用のサイトです。400平方メートルの区画「ブランコ」と500平方メートルの区画「ハンモック」、それぞれ1日1区画ずつの限定。「ブランコ」には、ハンモックブランコが設置されており、海を見ながらゆらゆらと楽しめます。また、「ハンモック」には、専用のシャワーのほか、洗面台、机、直火コーナーが付いているので快適です。

大人数での団体利用はもちろん、少人数でも周囲を気にせず楽しめるので、ゆっくりと過ごしながら、海の眺めを堪能したい人にもおすすめ。

【ブランコ】
サイト数:1区画
サイトの広さ:400平方メートル以上(20人前後対応)
料金:区画料(10名まで)/泊
[バリュー]10,000円
[レギュラー]20,000円
[ハイシーズン]25,000円
[トップシーズン]30,000円
※11名以上は、1人1泊500円を加算。3歳未満は無料。

【ハンモック】
サイト数:1区画
サイトの広さ:500平方メートル以上(30人前後対応)
料金:区画料(10名まで)/泊
[バリュー]15,000円
[レギュラー]25,000円
[ハイシーズン]30,000円
[トップシーズン]35,000円
※11名以上は、1人1泊500円を加算。3歳未満は無料。

初心者も安心「手ぶらベルテント キャンププラン」

施設内のベル型テントの夜のようす

出典:白浜フラワーパーク Ocean’s

初心者でも安心。手ぶらでキャンプを楽しめるプランです。テントをはじめ、日除けのタープやマット、寝袋、LEDランタン、テーブル、いす、バーベキュー機材、扇風機などが一式セットになっているほか、電源も常設されています。

サイト数:3区画
サイトの広さ:テント直径4m円形/タープ3m四方
料金:テント1張(4名まで)+車1台+備品一式/泊
[バリュー]12,000円
[レギュラー]17,000円
[ハイシーズン]19,000円
[トップシーズン]21,000円
※5名以上は問い合わせ要。3歳未満は無料。

人気ブランドのギアが使える「手ぶらWhole Earth キャンププラン」

Whole Earth(ホールアース)のテントでキャンプするファミリーのようす

出典:白浜フラワーパーク Ocean’s

人気キャンプブランド「Whole Earth(ホールアース)」のギアのレンタルがセットになったプラン。上記のプラン同様に、初心者も安心して手ぶらでキャンプが楽しめます。 ドーム型テントを使用する「アースドーム270」とWルーム仕様のテントを使用する「Wルーム」の2つのプランから選択が可能。

サイト数:「アースドーム270」「Wルーム」各1区画
料金:テント1張(4名まで)+車1台+備品一式/泊
[バリュー]8,000円
[レギュラー]12,000円
[ハイシーズン]14,000円
[トップシーズン]16,000円
※5名以上は問い合わせ要。3歳未満は無料。

共通事項

シーズンについて:
[バリュー]梅雨の時期、秋冬など
[レギュラー]春、初夏、初秋
[ハイシーズン]土日祝日や3連休など
[トップシーズン]年末年始やGW、夏休み期間

チェックイン/チェックアウト:
[手ぶらプラン・コテージ]13:00 / 10:00
[そのほかのプラン]12:00 / 10:00

キャンセル料金:
[6日前]利用料の20%
[2日前]利用料の30%
[前日]利用料の50%
[当日]利用料の100%

その他の施設紹介・利用案内

プール

白浜フラワーパーク Ocean’s内のプール

出典:白浜フラワーパーク Ocean’s / Facebook

プールは夏の期間のみのオープン。その時期、白浜フラワーパーク Ocean’sのキャンプサイトの利用料金には、プールの使用料が含まれます。7月の半ばにプール開きが行われ、9月半ばごろまで遊泳が可能(※8月末までは2つ、9月以降は1つのみの運営)。すべり台も設置されており、思い切り水遊びが楽しめます。

トイレ

白浜フラワーパークのトイレの写真

写真のトイレは手作り。石でつくられた建物内に水栓トイレが男女ひとつずつあります。メインベースからからすぐに行ける場所にあるので小さなお子さんがいても安心です。また、そのほかにも、キャンプサイトの近くに仮設トイレが設置されているため、夜中に起きてトイレに行く際にも不安を感じにくく、快適です。

白浜フラワーパーク Ocean'sのお風呂

白浜フラワーパークのお風呂の写真

キャンプ場での心配事のひとつによく挙がるのが、お風呂やシャワーが使えるかどうか。白浜フラワーパーク Ocean'sは、温水シャワーを24時間いつでも無料で使えるほか、土日限定で足湯も楽しめます。ただし、タオルやソープ類のレンタルは行われていないため、持っていない場合には、周辺の温泉施設の活用がおすすめです。

周辺の温泉・銭湯

ヒノキのお風呂の写真

出典:Yasunobu HIRAOKA / flickr

キャンプでも大きいお風呂にゆっくりと入りたい!という方もご安心を。白浜フラワーパーク Ocean'sの周辺には、温泉があるのでぜひ利用してみてください。距離も徒歩3分という近さ。150坪もあるジャングルのようなお風呂で、ゆっくり疲れを癒せます。

【基本情報】
施設:ジャングルパレス
住所:千葉県南房総市白浜町根本1337-1
電話番号:0470-38-3981
営業時間:11:00~21:00(キャンプ利用時)
定休日:なし
料金:大人500円 / 子ども300円 (キャンプ割引)
設備:シャンプー・ボディーソープ備え付け、タオル販売
アクセス:キャンプ場から徒歩3分

白浜フラワーパーク Ocean'sキャンプ場でレンタルできるアイテム一覧

白浜フラワーパークでレンタルできるタープテントの写真

出典:Instagram (@flowerpark_shirahama)

白浜フラワーパーク Ocean’sには、先ほど紹介した手ぶらキャンププラン以外にも、キャンプに必要な一式のレンタルが用意されています。予約が必要なので、2日前の17:00までに連絡しましょう。

4人用テント(人数分の寝袋、マット付き):4,500円
BBQ機材一式(コンロ、炭、トング、調理器具、食器、タレなど):2,500円
4人分の机といす:500円
簡易タープ:1,000円
LEDランタン:300円
クーラーボックス(氷付き):500円
手ぶらレンタルプラン一式(上記6種類セット):8,000円
ビールサーバー10L樽:10,000円

上記レンタル品のほか、氷や炭、歯ブラシや蚊取り線香などの販売もしています。

毎年6月にフェスイベントも開催!

フェスで盛り上がっている人たちの写真

出典:ゲッティイメージズ

白浜フラワーパーク Ocean'sでは毎年6月末、国内外で活躍する国内アーティストを招いて、Music&Art Fes「ZIPANG」を開催。例年お得な早割チケットも販売しています。2019年で5周年を迎えたこのイベント、2020年の開催は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となってしまいましたが、来年以降、無事に開催された際にはぜひチェックしてみてください。

周辺で釣りも楽しめる

白浜フラワーパーク Ocean’sの近くの海

出典:白浜フラワーパーク Ocean’s

白浜フラワーパーク Ocean’sの利用者のなかには周辺で釣りを楽しむ人も数多くいます。例えば、少し離れた場所にあるアジの釣りスポット野島東港も、車であれば移動が可能。野島東港は駐車場と海が近いほか、トイレや売店、食堂、釣具店などもあるため、ファミリーで行く際にも安心です。

【基本情報】
施設:野島東港
住所:千葉県県南房総市白浜町白浜
マップを開く:Googleマップで開く

予約前のチェック事項

白浜フラワーパーク Ocean's周辺のおすすめの買い出し先

瓶ビールとバケツに入ったオレンジの写真

出典:Instagram (@flowerpark_shirahama)

食べ物や飲み物はどうしたらいい?という心配をされている方、ご安心を。キャンプ場から車で3分の場所には、21時半までやっているスーパー「ODOYA大神宮店」があります。野菜やお肉、オリジナルワイン、鎌倉ハム、ソーセージなどのほか、海に近いため、港でとれた新鮮な海産物が豊富なのもうれしいところ。キャンプ場で海鮮焼きも楽しめます。

レジャー用品の品ぞろえも良く、ペットフードも購入できるため、忘れ物が発覚して困ってしまった際などにもぜひ活用してみてください。

【基本情報】
施設:ODOYA大神宮店
営業時間:8:30〜21:30
定休日:なし
住所:千葉県館山市大神宮111
キャンプ場からの距離:車で3分
マップを開く:Googleマップで開く

白浜フラワーパーク Ocean's周辺の天気情報

白浜フラワーパークのテントサイトの写真

白浜フラワーパーク Ocean'sがある南房総市の年間平均気温は16.3度。年間を通して、比較的温暖な気候が続きます。冬でも最低気温が約0.7度、最高気温が約6度と大きな冷え込みがあまりなく、雪も少ないためキャンプが可能。また、夏は最低気温が22度前後、最高気温が27度と暑くなりすぎないのも魅力的です。とはいえ、夏場は台風などが発生する可能性も。行く前には必ず天気予報をチェックしましょう。

現地の天気はこちら:南房総市の天気

2020年6月1日以降はコロナルールで営業を再開

白浜フラワーパーク Ocean’sを俯瞰で見たところ

出典:白浜フラワーパーク Ocean’s

2020年6月現在、新型コロナウイルスの発生に伴い、「密閉」「密集」「密接」の3つの密を避けることが推奨されています。そんななか、白浜フラワーパーク Ocean’sでは、6月1日より限定的に営業を再開。区画数を従来の40%に減らし、レンタル用品の貸出を制限するなど、感染拡大の防止に最大限努めながら、予約を受け付けています。

最新情報はブログをチェック

白浜フラワーパーク Ocean’sの最新情報は、公式サイト内にあるブログで確認できます。頻繁に更新されているので、行く前にはぜひチェックしてみてください。

ブログはこちら:白浜フラワーパーク Ocean’s

白浜フラワーパーク Ocean'sの基本情報

住所:千葉県南房総市白浜町根本1454-37
電話:0470-38-3555
アクセス:富浦ICから車で25分
駐車場:乗用車100台分、料金無料
予約はこちら:白浜フラワーパーク Ocean's
マップを開く:Googleマップで開く

白浜フラワーパーク Ocean’sでアウトドアを存分に満喫しよう

出典:Instagram (@flowerpark_shirahama)

多種多様なサイトや手ぶらプランがあり、自分のスタイルに合った楽しみ方ができる海辺のキャンプ施設、白浜フラワーパーク Ocean’s。満天の星が堪能できるキャンプ場としても評判です。泳ぐのが好きな人も、ただ水平線を眺めているのが好きという人も、磯遊びや釣りがしたいという人も。ぜひ、海とともに過ごすキャンプ場でのひとときを、休暇の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

公式はこちら:白浜フラワーパーク Ocean's

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪