海辺で手ぶらキャンプが楽しめる! レンタル充実の白浜フラワーパークがリニューアル

 キャンプ場

房総半島の最南端にあるキャンプ場「白浜フラワーパークOcean's」(千葉県南房総市)。充実したレンタルアイテムと、台風の被害を受けてからリニューアルした施設が注目を集めています。hinata編集部は同キャンプ場を訪問。おしゃれできれいになったサイトで、実際にレンタルで使われているホールアースのアイテムを取材してきました!


 目次


この夏は海辺の白浜フラワーパークで過ごそう

絶景が広がる海辺の景色

白浜フラワーパーク O`ceansから見た海

白浜フラワーパークOcean'sは、房総半島の最南端に位置するキャンプ場。穏やかな白波が立つ海と、青空のコントラストの絶景が広がります。夏は海水浴、冬は海の上に広がる星空を楽しめ、海の近くのキャンプ場ならではの魅力があります。

都心から車で2時間のアクセスの良さ

房総半島の最南端と聞くと遠いイメージですが、都心から車で行くなら、アクアラインで2時間ほど。アクセスの良さも人気の理由です。早起きしなくても、お昼くらいには到着し、デイキャンプや海水浴が楽しめます。

レンタル充実!手ぶらで気軽にキャンプをしよう

手ぶらキャンプを始めたきっかけを管理人の米原さんに取材

白浜フラワーパーク O`ceansのオーナー米原さん

白浜フラワーパークOcean'sは、テントやランタン、焚き火台などのレンタルアイテムが充実しているのが特長。キャンプギアを持っていない未経験者でも、手ぶらでキャンプが楽しめます。「キャンプに興味があるけど、いきなりギアをそろえるのはちょっと…」という人や「荷物は少なく準備したい」という人におすすめのサービスです。

便利なレンタルサービスを充実させているには、管理人の米原草太さんのこのような願いもあります。「南房総でのキャンプを通して、より多くの人にアウトドアの魅力を知ってほしいと思っています。そのためにも、まだキャンプをしたことがない人でも気軽に挑戦できるレンタルのサービスは力を入れています」。

レンタルテントにはホールアースを採用

ホールアースのテントを持つ米原さん

レンタルテントをはじめとするギアは、ホールアースがメイン。同ブランドのアイテムを採用したきっかけについて、「2015年にキャンプ場をオープンしてまもないころ、キャンプのイベントでたまたま親しくなったのがホールアースの担当者でした」と振り返ります。

ホールアースがスタートした年と、米原さんがキャンプ場をオープンした年が同じということで意気投合。ホールアースの新作が出るたびにレンタル品を更新し、手ぶらキャンプの目玉として提供しています。

今後もホールアースアイテムが充実予定

テントを持つオーナーの米原さん

「最近は、サイクリストで、ソロキャンプをする人が増えています」と米原さん。2020年秋からホールアースの1〜2人向けのテントをレンタル品として貸し出しを開始予定。サイクリスト向けの区画をあらたに造成し、秋にはオープンする予定。アイテムだけでなく、宿泊者が使いやすいキャンプ場を目指しています。

用途に合わせて使えるホールアースのテント

スタンダードなファミリーテント

ホールアースのテント

ホールアースのスタンダードなドーム型テント「EARTH DOME 270Ⅲ」。前室は4〜5人がゆったりと過ごせる広さで、家族で過ごすには十分な空間です。前室は2面ともシートを開けられるので、風通しを良くしたいときは開き、プライベート感を大事にしたいときはシートを閉めるなどの調整ができます。

最新モデル「EARTH DOME 270Ⅳ」の詳細はこちら

ホールアース公式ショップを見る→

新作はエルブレスオンラインで販売中!

エルブレスオンラインショップを見る→

家族でのんびり過ごしたいならリビング広めのファミリーテント

ホールアースのテント

同じくファミリー向けのツールームテント「EARTH DURA W ROOM」。「EARTH DOME 270」よりもリビングが広く取られたタイプもあります。リビング(前室)にテーブルとチェアを置いても余裕があるので、ゆっくりと過ごしたい人におすすめ。リビングが広い分、雨が降っても快適にくつろげます。

十分な広さで快適!ソロ向けテント

ホールアースのテント

1〜2人用テント「EARTH TRIPPER」。ソロキャンパーから夫婦、カップルなどにおすすめのテントです。コンパクトながら、十分な広さがあります。前室も広めに取られているので、サイクリストにはうれしく、自転車を置くスペースもあります。加えて、こちらのテントの良いポイントは、設営が簡単なところ。初めての設営でも15分ほどでさっと設営できます。

好みのテントサイトが選べる!

白浜フラワーパークOcean'sでは、海辺や貸切のサイトなど全42区画あり、どこからも海が近いのが特徴。薪を無料で使えるので、焚き火好きの人にはうれしいポイントです。

海が見える「ビーチラウンジ」(全10区画)

ビーチラウンジの様子
ビーチラウンジの様子

白浜フラワーパークOcean'sで最も海に近いテントサイト。目の前には南房総の美しい海が見渡せ、さざ波の音を聞きながら過ごせます。何もしなくても、海をながめながら過ごすだけで最高のリフレッシュになります!

電源レンタルあり「オートキャンプサイト」(全22区画)

オートキャンプサイトの様子

トイレや炊事場、薪置き場など各施設とのアクセスが最も近いサイト。小さい子どもがいると、お手洗いや炊事場が近い方が何かと便利です。海には徒歩3分ほどで行けるため、海水浴も好きなときに楽しめます。

柵があるからフリーで遊べる「ドッグフリーサイト」(全2区画)

ドッグフリーサイトの様子

ペットと一緒にキャンプを楽しみたいなら、ドッグフリーサイトがおすすめ。広い柵内ならペットにリードをつけず、一緒に過ごせます。柵の中では、家にいるような感覚で自由に動き回れるため、ペットも飼い主もストレスフリーで楽しめます。

大人数で楽しめる「団体貸切サイト」(全2区画)

プライベートサイトの様子

目の前に海が広がる団体専用のサイト。他のキャンプサイトから少し離れたところにあり、海も近く、周りは柵に囲われているため、自分たちのプライベート空間を演出できます。

台風被害から復活した白浜フラワーパーク

2019年11月にリニューアルオープン

オーシャンズの看板

2019年11月にリニューアルした白浜フラワーパークOcean's。2019年秋の大型台風の被害をきっかけに、サイトやトイレなどを整備して復活。生まれ変わった設備は清潔感があり、シーサイドキャンプ場らしい、おしゃれな雰囲気に。これまで以上に快適にキャンプが楽しめるようになりました。詳しくは公式サイトを確認してください。

【基本情報】
住所:千葉県南房総市白浜町根本1415-37
電話:0470-38-3555
営業期間:通年
定休日:木曜日(トップシーズン除く)
チェックイン:キャンプ 12:00〜19:00/コテージ・手ぶらプラン 13:00〜19:00
チェックアウト:翌11:00
公式はこちら:白浜フラワーパーク Ocean's

手ぶらで海辺のキャンプを満喫しよう!

白浜フラワーパークから見る海辺の様子

房総最南端の海辺で手ぶらキャンプが楽しめる「白浜フラワーパークOcean's」。ホールアースと管理人の米原さんとのつながりによって実現した手ぶらキャンプ場です。ホールアースのレンタルアイテムを使いながら、快適な海辺のキャンプを楽しんでください!

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪