好アクセスで北海道の自然を満喫!札幌近隣の人気キャンプ場10選

 キャンプ場

出典:安平町

北海道の大自然を楽しみたいなら、ぜひキャンプへ。でも、アウトドアには様々な不安がつきもの。「初心者だからコテージのあるキャンプ場が知りたい」「子ども連れでも安心して利用できる施設を知りたい」「ペット可の施設を知りたい」など色々ありますよね。そこで今回は、札幌市内からのアクセスがよく、誰でも安心して楽しめる人気キャンプ場をご紹介します!


 目次


札幌近隣には家族で楽しめるキャンプ場がたくさん!

札幌近隣には、ジンギスカンを食べることができるキャンプ場や、地元の温泉に入ったりできるキャンプ場など、北海道の自然を楽しめる魅力的なキャンプ場がたくさんあります。子連れでも安心して楽しめるかどうか、ペット連れで行けるかどうかなど、おすすめのキャンプ場をポイントごとにご紹介いたします!

札幌近隣のコテージありおすすめキャンプ場2選

定山渓自然の村

   

出典:定山渓自然の村

札幌市内にある定山渓自然の村は、宿泊体験を通して家族の語らい、グループ間の交流ができる宿泊施設を目的のひとつとしているため、家族で安心して使用できる設備となっています。木の香りが漂うロフトタイプのコテージが10棟あり、うち1棟は車椅子対応です。コテージの:前には野鳥の:前がつけられており、実際に定山渓自然の村では様々な動物、植物とのふれあいを学ぶ体験事業も行っています。

【基本情報】
住所:北海道札幌市南区定山渓(豊平峡ダム下流国有林野)
電話:011-598-3100
料金:
[コテージ]4,700円 / 室
[テントハウス]3,900円 / テント
[普通テントサイト]500円 / サイト
[特別テントサイト(キャビン)]1,000円 / サイト
チェックイン / アウト:13:00 / 12:00
アクセス:札幌西ICから車で約60分
公式はこちら:定山渓自然の村

オートリゾート苫小牧アルテン

オートリゾート苫小牧アルテンは、カヌーや乗馬もできるような広大なロケーションです。いちばん小さなコテージで9,000円〜と、高級感のある仕様が特徴のひとつです。テントサイト、オートサイトに加え、ログハウス、デッキハウス、キャビン、ロフトハウス、バンガローという5種類のコテージを備えています。

充実した設備を誇るので、家族連れはもちろんのこと、落ち着いた大人の時間を過ごしたい人にもおすすめのキャンプ場です。

【基本情報】
住所:北海道苫小牧市字樽前421-4
電話: 0144-67-2222
料金:
[個別テントサイト]4,200円~ / 区画
[セミオートサイト]3,150円〜 / 区画
[コテージ]9,000円〜 / 棟
チェックイン / アウト:12:30 / 11:00
アクセス:雁来ICから車で約60分
公式はこちら:オートリゾート苫小牧アルテン

札幌近隣の子連れおすすめキャンプ場2選

山荘自然塾ファミリーキャンプ場

山荘自然塾ファミリーキャンプ場は、自然とふれあい楽しんでほしいというコンセプトのキャンプ場です。テントサイト、オートサイトだけでなくバンガローも備えています。川遊びをしたり、虫捕りをしたり、釣り堀で釣りを楽しんだりすることもできて、自然とふれあう体験をすることができ子連れにもおすすめです。

花火もOKで、バーベキュー施設、露天風呂もあるので、夏の家族の素敵な思い出にぴったりですね。

【基本情報】
住所:北海道札幌市南区豊滝二区277-3
電話:011-596-3331
料金:
[フリーテントサイト]1,500円 / 区画
[オートサイト]5,000円 / 区画
[バンガロー]4,000円~5,000円 / 棟
チェックイン / アウト:13:00 / 11:00
アクセス: 雁来ICから車で約50分
公式はこちら:山荘自然塾ファミリーキャンプ場

オートリゾート滝野

オートリゾート滝野は、国営公園で初めてのオートキャンプ場として開業し、その高い施設水準から日本オートキャンプ協会の5つ星の認可を受けています。「安全」「清潔」「静粛」をうたっており、子連れでも安心して利用できるレベルの高さを誇っています。スポーツのできる芝生広場やアスレチック遊具、見晴らしのいい展望台があり、こどもたちの思い出づくりにぴったりです。夏にはキャンプファイヤーを楽しむことができる点も人気の理由です。

【基本情報】
住所:北海道札幌市南区滝野247番地(国営滝野すずらん丘陵公園内)
電話:011-594-2121
料金:
[キャビン]4,150円~ / 区画
[キャンピングカーサイト]2,550円~ / 区画
[スタンダードカーサイト]2,050円~ / 区画
[フリーテントサイト(車)]800円~ / 区画
[フリーテントサイト(二輪)]250円~ / 区画
チェックイン / アウト:13:00 / 11:00
アクセス: 北広島ICから車で約30分
公式はこちら:オートリゾート滝野

札幌近隣でペット可のおすすめキャンプ場3選

しのつ公園キャンプ場

しのつ公園キャンプ場は、「手ぶらでペットキャンプ」という個性的なセットプランを用意しています。キャンプ一式に加え、ペットシートもセットに加えられているプランです。しのつ湖に隣接したしのつ公園で、景色がいい上に整備の行き届いた環境が人気でいつも賑わっています。ペットと自然の中で過ごす特別な時間を楽しむ方が多くいらっしゃるそうです。他にも、通常キャンプサイトに加え「グランピング」「手ぶらでキャンプ」など豊富で気配りのきいたプランがあります。

【基本情報】
住所:北海道石狩郡新篠津村第46線南
電話:0126-58-3508
料金:
[グランピング]18,000円 / セット
[手ぶらでペットキャンプ]10,000円 / セット
[手ぶらでキャンプ]9,000円 / セット
[通常キャンプサイト]1,000円 / 区画
チェックイン / アウト:8:00 / 10:00
アクセス: 雁来ICから車で約40分
公式はこちら:しのつ公園キャンプ場

安平町鹿公園キャンプ場

   

出典:鹿公園キャンプ場

安平町の鹿公園内にあるフリーサイトのキャンプ場です。ペットの同伴も可能で、なんとドッグランも併設されています。ペットを歓迎するような雰囲気のある施設はありがたいですね。また、幼児用遊具、アスレチック、健康遊具が設置されていて、ペットだけでなく家族みんなで運動できる施設となっています。

水洗トイレ、炊事場などの施設も完備していて、バーベキューコーナーもあり安心して楽しめるキャンプ場です。

【基本情報】
住所:北海道安平町追分白樺2丁目1番地
電話:0145-25-4488
料金:[フリーサイト] 500円 / 区画
チェックイン / アウト:11:00 / 10:00
アクセス:雁来ICから車で約60分 
公式はこちら:鹿公園キャンプ場

丸加高原オートキャンプ場

   

出典:丸加高原オートキャンプ場

丸加高原オートキャンプ場は、札幌と旭川の中間にあるアクセスのいいキャンプ場です。近くに羊の牧場があったり、エゾリス、シマリスがいたりと、動物好きなら見逃せないロケーションです。建物以外はペットも可なのが嬉しいですね。

てぶらDEキャンプというプランでは、キャンプ用具一式に加え地元のジンギスカンも楽しめるので、食事まで家族でとことん楽しめます。また、体験学習も行っているので、自由研究としてもおすすめです。

【基本情報】
住所:北海道滝川市江部乙町3949番地14
電話:0125-75-2181
料金:
[フリーテントサイト]2,570円 / 区画
[スタンダードカーサイト 電源無]4,110円 / 区画
[スタンダードカーサイト 電源有]5,140円 / 区画
[キャンピングカーサイト]6,170円 / 区画
チェックイン / アウト:13:00 / 11:00
アクセス:札幌ICから車で約70分 
公式はこちら:丸加高原オートキャンプ場

札幌近隣で温泉も楽しめるおすすめキャンプ場3選

月形町皆楽公園キャンプ場

   

出典:月形町皆楽公園キャンプ場

月形町皆楽公園は、水と緑が調和した自然公園です。27ヘクタールの広大な敷地にあるキャンプ場で、ボートに乗ったり、釣りをしたり、バーベキューも楽しめます。美しい水と緑を眺めながらのサイクリングもおすすめです。なんといっても近くに月形温泉があるのが魅力的なポイントです。神経痛、冷え性、筋肉痛などに効能のある温泉とのことなので、アクティブにキャンプを楽しんでから入りたいですね。

【基本情報】
住所:北海道樺戸郡月形町北農場1
電話:0126-37-2110
料金:
[キャンプ場]200円 / 人
[ハウスタイプバンガロー]4,000円 / 泊
チェックイン / アウト:13:00 / 10:00
アクセス:雁来ICから車で約60分
公式はこちら:月形町皆楽公園キャンプ場

エルム高原オートキャンプ場

   

出典:エルム高原オートキャンプ場

エルム高原オートキャンプ場は、「エルム高原リゾート」の中核をなす施設です。キャンプ初心者でも安心できる充実した設備があり、隣の家族旅行村への出入りも自由です。

エルム高原リゾートには日帰り温泉「ゆったり」があり、大浴場には露天風呂やサウナがあります。キャンプ場の入場料に温泉入浴券1回分が含まれているのでお得感もあります。高原の自然を眺めながらのやすらぎのひとときが人気の秘密です。

【基本情報】
住所:北海道赤平市幌岡町375番地1
電話:0125-32-5121
料金:
[入揚料 大人]1,000円
[入揚料 小人]500円
[キャラバンサイト]6,000円 / 区画
[テントサイト]2,000円 / 区画
[ケビンサイト]8,000円 / 区画
チェックイン / アウト:13:00 / 11:00
アクセス:千歳東ICから車で約90分
公式はこちら:エルム高原オートキャンプ場

新十津川青少年交流キャンプ村

新十津川青少年交流キャンプ村は、リーズナブルなのに整備された施設が評価されています。近くにグリーンパークしんとつかわという温泉宿泊施設があり、日帰り入浴が可能。

新十津川温泉という弱アルカリ性単純温泉で、美容、美肌、神経痛、筋肉痛、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康促進などさまざまな効能が期待できます。アスレチック遊具やバーベキュー場もあるので、存分に楽しんでから入浴できるのが嬉しいですね。

【基本情報】
住所:北海道樺戸郡新十津川町字総進191-4
電話:0125-76-2991
料金:
[バンガロー6人用]6,000円 / 棟
[バンガロー4人用]2,000円 / 棟
[テントサイト]8,000円 / 区画
チェックイン / アウト:13:00 / 10:00
アクセス: 旭川鷹栖ICから車で約60分
公式はこちら:新十津川青少年交流キャンプ村

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、コテージがあるキャンプ場、子連れでも楽しめるキャンプ場、ペット可のキャンプ場、温泉も入れるキャンプ場というポイントでキャンプ場をご紹介しました。札幌近隣には緑や水に囲まれた素敵なロケーションのキャンプ場がたくさんあります。大自然にふれあいながらも、充実した設備のあるキャンプ場を見つける手助けになれれば幸いです。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪