hinata

>

ファッション

>

ファッションカテゴリ

>

アウター

>

【2018年秋冬】機能性抜群のレザージャケットでアウトドアを楽しもう!

【2018年秋冬】機能性抜群のレザージャケットでアウトドアを楽しもう!

 ファッション

出典:Malkovstock / ゲッティイメージズ

肌寒い季節になってきましたが、秋冬のアウトドアウェアの準備はできているでしょうか?今回は、アウトドアでは珍しい、秋冬のレザージャケットについて紹介します。機能性抜群でおしゃれなレザージャケットを見つけて、アウトドアを楽しみましょう。


 目次


季節で変わる!機能性重視のアウトドアファッション

   

出典:nzyme / ゲッティイメージズ

春や夏には、日焼けや虫に刺されないように露出を極力避けたファッション。秋や冬には、寒さ対策の防寒など、季節によってアウトドアのファッションは大きく異なります。その中でも秋冬のアウトドアジャケットは様々なアイテムがあり、自分に合った機能性のあるアイテムを選ぶことが大切になってきます。

秋冬の定番アウトドアジャケット

機能性はもちろんのこと、タウンユースでも使えるおしゃれなアイテムが多く、豊富な種類が存在しています。その中でも定番と言ったら、マウンテンパーカーやダウンジャケット、フリースなどが挙げられます!

マウンテンパーカー

   

出典:amazon

名前の通り、元々はアウトドアで使用することを想定して作られたマウンテンパーカ―。そのデザイン性から普段の生活やアウトドアなど、さまざまなシーンで着ることができます。防風性、防水性に優れ、フードやポケットといった機能性も抜群です!

ダウンジャケット

   

出典:amazon

優れた保温性がダウンジャケットには備えられています。正直、寒さ対策だけを考えるのであれば、ダウンジャケットを持っていれば問題ないでしょう。快適な着心地と防水性にも優れ、タウンユースでも使える大人気な一着です。

フリース

   

出典:amazon

ひと昔前までは登山家が愛用していた防寒着だったのですが、ファストファッションを代表する「ユニクロ」がフリースを売り出すことによって普及されたと言われています。着心地が良く、保温性に優れたラフに着れるアイテムです。

これを知れば失敗しない!知れば得するジャケット選び

秋冬アウトドアファッションの注意点!気温、天候、火の用心!

様々なアイテムが存在する秋冬ジャケットですが、それぞれ異なった機能を持ち合わせているので、自分に必要だと思う機能を見つけることが大切になってきます。そこで、秋冬アウトドアで注意しなければいけない点を3つ紹介します!

気温

   

出典:MarianVejcik / ゲッティイメージズ


秋冬といったらまず、寒さ対策という点です。特に冬の季節は昼と夜で気温差が激しく、重ね着や保温性に優れたジャケット選びが大切になってきます。特に、登山や山頂近くのキャンプでは標高が100m上がるたびに気温は0.6℃も下がると言われており、防寒対策は欠かせません!

天候

   

出典:kosmos111 / ゲッティイメージズ

雨や風など、夏のアウトドアでは耐えられるような天候でも、秋冬のアウトドアでは命に関わる危険も十分にあり得ます。水をはじく撥水機能や水を通さない防水機能、風から顔を守るフード付きジャケットなども、状況によっては必要になってきます。

焚火や汚れ

   

出典:Solovyova / ゲッティイメージズ

秋冬アウトドアには焚火や料理などの火を使う機会が多くあります。火に強い服装選びという考え方があまりない方も多いと思いますが、これが意外と大事なポイント!不注意から服が燃えてしまったり、穴が開いてしまうことも多くあります。ナイロンやポリエステルの化繊素材は燃えやすいので、コットンやウールといった天然素材を選ぶのも一つの選択肢です!

実は使い勝手がいい!レザージャケットの魅力

   

出典:ianmcdonnell / ゲッティイメージズ

レザージャケットのおしゃれさ・機能性

レザージャケットといえば男らしい印象が強いですよね!黒や茶色といった落ち着いた色合いが多く、レザー特有の高級感を感じることができます。しかし、レザージャケットの魅力は見た目だけではなく、機能性にもあります。見た目も機能性も両方優れた便利なウェアを紹介していきます!

●世界でただ一つの自分専用ジャケット

   

出典:gmast3r / ゲッティイメージズ

革でできているレザージャケットは、着れば着るほど自分の体にフィットします。身体に馴染み、長く着ることで愛着も湧き、手放すことができなくなりますよ!

●丈夫で頑丈!

   

出典:kitzcorner / ゲッティイメージズ

レザージャケットは、1930年代に飛行機乗り用のレザーコートがバイク愛好家の中で広まったことから誕生したのが起源です。レザージャケットといえば、バイクという印象は今でも皆さんの中に少なからずあると思います。バイクに乗るために作られたレザージャケットなので、転んでも身体を守ってくれる作りになっています。汚れや破けることを気にせず済むことは、アウトドアでは重要な要素といえるでしょう。

●保温性・着やすさ

   

出典:SanneBerg / ゲッティイメージズ

身体にフィットするということは風を通しにくいということです。保温性にも優れ、肩に羽織ることでおしゃれに温度調節をすることができます。また、どんなインナーにも合わせやすくスマートに着こなすことができ、見た目も機能性も抜群です。

2018年秋冬のおすすめレザージャケットアイテム

ノースフェイス 「GTX パミールジャケット」

   

2018年10月12日より発売された、この冬大注目であるこちらのアイテム。ザ・ノース・フェイスが、ゴアテックスによる新ブランド「GORE-TEX INFINIUM™ ソフトラインド シェル」を使った、薄手で軽量なレザージャケットです。レザー特有の堅い雰囲気を抑え、カジュアルな印象が感じられるタウンユースでも活躍するアイテム。肩部分の切り替えデザインや袖裏のエルボーパッチには撥水素材や耐摩耗性を使用しており、機能性的にも抜群です。縫い目にはシームシーリング加工をしており、雨水の侵入を抑え、さらに肌触りも優しいものとなっています。

ノースフェイス「GTX Q3ジャケット」

   

こちらも2018年10月12日より発売している、この冬大注目のアイテム。生地に「GORE-TEX INFINIUM™ ソフトラインド シェル」を使った、流行りのMA-1型ジャケットです。肩の部分の切り替えには、最新のマウンテニアリングウェアにも使用されているビーズ転写のデザインが施されており、大人な雰囲気漂う控えめな一着。軽量で着心地も良く、機能性にも優れています!

mont-bell「ビエントクロスジャケット」

   

こちらもゴアテックスの新ブランド「ゴアテックス インフィニアム ソフトラインド・シェル」を使用した、ライダースジャケット風のトラベルジャケット。生地の外側には防水透湿フィルムが施されており、蒸れることなく常に快適な着心地を保つことができます。表面には撥水性があるので、様々な天候に対応できる一着となっています。また、着心地もレザーのような、しなやかさを持ち合わせています。シンプルなデザインに最先端技術を組み合わせた、使い勝手のいい一着です。

ゴアテックスに関する記事はこちら▽

まとめ

今回は、秋冬アウトドアで使えるレザージャケットを紹介しました!見た目も良く、機能性にも優れたレザージャケットは、男らしくアウトドアを楽しみたい人におすすめなアイテムです。これから本格的に寒くなる時期に合わせて、好きなデザインを見つけて、秋冬アウトドアを楽しんでください♪


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪