hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

Whole Earth(ホールアース)

>

hinata編集部が選んだ!2018年上半期ホールアースの注目アイテムまとめ

hinata編集部が選んだ!2018年上半期ホールアースの注目アイテムまとめ

 キャンプ用品

低価格・高品質なアイテム作りで、今大人気の「ホールアース 」。hinataでも、2018年の上半期は多くのアイテムを取り上げてきました。今回は、そんなホールアースのhinata的注目アイテムをまとめてご紹介。初心者から上級者まで、これから買い足したいアイテムがある方は必見!


 目次


ホールアースってどんなブランド?

ホールアースは、"もっと自由に、もっと楽しく、もっと遊ぼう"をブランドスローガンとし、キャンプギアやアパレルを展開する人気ブランドです。2017年春夏から、本格的にアイテム展開を始めたにも関わらず、低価格・高品質なアイテムが口コミで広がり、今やキャンプシーンを語る上では欠かせないブランドになりました。

ナチュラルカラーのテントとタープ    

今回ご紹介するのは、そんなホールアースから展開された2018年の新作人気アイテム。テントからタープ、これからの季節必需品の焚き火台まで様々なアイテムがあるので、これからキャンプ道具を揃える方はぜひ参考にしてみてくださいね!

抜群の性能!テント・シェルター

キャンプにはもちろんテントが必要ですよね。もちろん良いテントを選びたいのですが、そうなるとどうしても値段は高くなりがち...。しかしご安心ください!ホールアースのテントは高品質かつリーズナブル。初心者に優しい設計なので、キャンプをこれから始めようという人には特におすすめです♪

EARTH DOME 270Ⅲ

   

ホールアースの定番テントといえばこれ!流行のナチュラルカラーなので、どんなサイトにも使い易い点が特徴です。また、3,000mmの耐水圧、UVカット、ジュラルミンフレームなど高い機能性を持ちながら、リーズナブルという点でも話題を呼びました。

   

【hinata編集部注目ポイント】
注目ポイントは、一人でのテント設営を可能にした「Quick UP Easy Pin」。実際に使ってみるとわかるのですが、片側ずつポールにピンを差し込んでいっても、誰かが押さえてくれているかのように挿入したピンを固定してくれます!

EARTH DOME 270Ⅲ
サイズ:(約)290×480×170(h)cm
価格:36,000円(税抜)

使用レポートはこちら↓

EARTH DELTA NEST SHELTER

   

テントとタープ、セットで欲しい...。そんな方にはツインポールシェルターがおすすめ!インナーテントが付属しているので、テントとタープ、両方の役割をまとめてこなせる優れモノなんです。

   

【hinata編集部注目ポイント】
注目ポイントは設営の簡単さ!従来のシェルターは形状が複雑で、設営にも一苦労。ですが、ホールアースのEARTH DELTA NEST SHELTERは、逆V字型のポールに幕を引っ掛けて立ち上げるだけ!設営が素早く終わるので、キャンプを存分に楽しむことができます♪

EARTH DELTA NEST SHELTER
サイズ:(約)735×360×220(h)cm
価格:53,000円(税抜)

使用レポートはこちら↓

ワンタッチシリーズ

   

キャンプ初心者にとって、テントの設営は大きな壁。そんな悩みを解決してくれるのがこのワンタッチテント!一般的なテントの設営時間が20分と言われているところ、このテントはなんと約8分で設営できてしまいます(hinata調べ)。

   

【hinata編集部注目ポイント】
注目ポイントは設営工程!

①ポールの紐を引っ張って、テントを立ち上げる
②足を伸ばしてテントを安定させる
③ペグ打ち・ロープ張りでテントを固定する

この3ステップで簡単に設営できてしまうのは驚きですよね。これなら初心者でも困ることなくテントを立てることができます♪

ワンタッチテント 240 エントリーセット
サイズ:(約)240×240×150(h)cm
価格:22,214円(税抜)

設営レポートはこちら↓

人気急上昇中↑オクタタープ

   

もちろんタープもキャンプ必須アイテムのうちの一つ。そんなタープですが、実際のキャンプ場ではレクタタープやヘキサタープをよく見ますよね。しかしそんな中で今流行の兆しを見せているのがオクタタープ!

   

【hinata編集部注目ポイント】
1番の特長はその快適さ。ヘキサタープに比べてより広い範囲をカバーし、雨水も外側に逃がしてくれるため、天候が悪くても快適に過ごすことができます。

また、4本のポールでオクタタープを張ることで、かなり広々としたスペースを確保できます。まるで自宅のようにのんびりとリビングルームで過ごすことができますよ♪

EARTH FREELY OCTA TARP
サイズ:(約)530×510 cm
価格:19,000円(税抜)

実際の比較検証レポートはこちら↓

見逃し厳禁!最新の注目ギア

ホールアースの最新ギアも要注目!キャンプの快適さは、持っているキャンプギア次第と言っても過言ではありません。ここでは、この秋冬に使いたいホールアースの厳選ギアをご紹介します。

QUICK UP 焚き火台

   

キャンプの醍醐味と言えば、やはり焚き火!初心者でも簡単に組み立てられる焚き火台がこちら。小さく畳まれた焚き火台を開くだけで簡単に組み立てられるため、ノンストレスで焚き火を始めることができます。コンパクトで持ち運びも簡単な点も嬉しいですよね♪

   

【hinata編集部注目ポイント】
QUICK UP 焚き火台は本体の4面全体がメッシュ構造なので、空気の通りが良く抜群の燃焼効率を誇ります!初心者だとなかなか火を保つのが難しい焚き火ですが、この焚き火台であればそんな心配もいらないですね♪

QUICK UP 焚き火台
サイズ:
・本体 (約)32×32×22(h)cm
・アンダープレート (約)34×34cm
価格:9,500円(税抜)

QUICK UP 焚き火台で焚き火のお悩みを解決↓

RECLINING SIESTA CHAIR

Reclining Siesta Chair    

快適なチェアもキャンプの必需品!普通のリクライニングチェアと少し異なるのは、両側についているドリンクホルダー。スマートフォンなどの小物を入れておくことができるので、よりリラックスしてチェアでくつろぐことができます♪

Reclining Siesta Chairに座っている人    

【hinata編集部注目ポイント】
注目ポイントは、まるでハンモックでくつろいでいるかのような寝心地!背もたれに体重をかけるだけで自然と足の部分が上がってくるので、自分で調整する必要もなく、何も考えずにリラックスしてゆったりとした時間を過ごすことができます☆

Reclining Siesta Chair
サイズ:(約)83×44×47/104(h)cm
価格:5,900円(税抜)

使用レポートはこちら↓

まとめ

いかがでしたか?ホールアースのギアはどれも魅力的ですが、その中でも今回紹介したギアは特に必見!初心者に優しいギアが多いので、これからキャンプを始めたい人はぜひ購入を検討してみてください。機能性とコストパフォーマンスで言えばホールアースを選ばない手はないですね♪

紹介したアイテムが気になった方はこちら!

ホールアース公式ホームページ →


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪