hinata

>

キャンプ用品

>

ショップ

>

L-Breath(エルブレス)

>

エルブレススタッフのお墨付き!ソロキャンプで使いたい逸品ギアに迫る

エルブレススタッフのお墨付き!ソロキャンプで使いたい逸品ギアに迫る

 キャンプ用品

ロマンあふれるソロキャンプ。キャンパーであれば、いつかはやってみたい!と憧れている方も多いのでは?ソロキャンプならではのギア選びのポイントや、実際にどのようなギアが良いのか、エルブレス池袋西口店にいるキャンプマスターに話を伺ってきました。ぜひチェックしてみてくださいね!


 目次


男なら憧れる、ロマン溢れるソロキャンプ

   

出典:Zozulya / ゲッティイメージズ

キャンパーが一度は憧れる、ソロキャンプ。焚き火をぼーっと眺めたり、時間を忘れて自然を感じたりと、ゆっくり過ごすことができます。普段のキャンプとはまた違う、素敵な時間を味わえることが、ソロキャンプの大きな魅力です。

普段からキャンプを行なっている人であれば、ソロキャンプに必要な道具は、ある程度揃っているかもしれません。しかし、それらのギアをそのままソロキャンプで使うと、大きすぎたり重すぎたりします。それでは、どのようなギアを選べば良いのでしょうか?「なんとなくわかるけど、具体的に想定できない...。」という、ソロキャンプに憧れる皆さんのために、hinata編集部がアウトドア用品店エルブレスの専門スタッフに、話を伺って来ました!

ソロキャンプのギアは、このポイントで選ぶ!

エルブレスの「キャンプマスター」こと前原さんを直撃!

   

今回、お話を伺ったのは、エルブレス池袋西口店スタッフの前原さん。周りのスタッフから「キャンプマスター」と言われるほど、キャンプ、特にソロキャンプに詳しい方です!そんな前原さんに、ソロキャンプに使うべきギアの選ぶポイントと、具体的なおすすめギアを伺いました。

ギア選びのポイントはこの3つ!

今回、前原さんがあげてくださった、ギアを選ぶ際のポイントはこの3つ!

・いかに軽いか
・コンパクトに収納できるか
・デザイン性も優れているか


軽くて持ち運びが簡単なことや、コンパクトに収納できることはもちろん大切です。しかし、それだけではギアに愛着を持って使うことはできません。自分自身が気に入るデザインであることも今後、長く使っていく上で大切なポイントになります!

ソロキャンプだからこそ選びたい、ギア

先ほどの、3つのポイントを踏まえた上で、おすすめのギアをご紹介していただきました!

   

━━━ 具体的な、おすすめアイテムをご紹介していただきたいと思います。よろしくお願いします!

前原さん:こちらこそよろしくお願いします!今回は「ソロキャンプ」におすすめしたいギア特集ということで、早速ギアの種類ごとにお話していきますね。

モンベル「ステラリッジテント」

   

前原さん:まずは、キャンプの要であるテントです!こちらのモンベル「ステラリッジテント」は、軽くて持ち運びもしやすいことがポイント。特に、これから山でキャンプしようと考えている方におすすめです。

━━━ フライシートがカラフルで、キャンプ場でも目立ちそうですね!

前原さん:自分の好みの色を選べるという点も魅力のひとつです。やはり、好きな色や気に入ったデザインは、どんどん愛着が湧くんですよ。長く使い続けるよう、じっくりと選んでくださいね!

   

出典:Instagram(@5hun5hun)

実際に、キャンプ場に貼られているステラリッジテントがこちら!白色のフライシートを選ぶと、周りの景色に溶け込まないので、見た目もとても映えますね。

モンベル「ダウンハガー800」

   

前原さん:キャンプでの睡眠は、翌日の体に響いてくるので、思っている以上に大切です。寝心地がよくないな...。と思うことは、多々あるかと思いますが、特に寒いと眠れた心地がしないですよね。そこでおすすめしたいのが、モンベル「ダウンハガー800」です。

━━━ どのような所におすすめのポイントがあるのでしょうか?

前原さん:ダウン素材であることはもちろん、注目すべきはこのチューブです!チューブが、首回りをしっかりと包んでくれることによって、首から下にある暖かい空気が逃げにくくなります。高い保温性が生まれ、快適に眠ることができますよ。また、ジップは右にあることが普通ですが、こちらは左にあるタイプも用意されています。これならシュラフ同士も合体できますし、左利きの方であれば左にジップがあると断然扱いやすくなりますよね。(ちなみに、前原さんは左利きでした!)

   

前原さん:実はあまり知られていないのですが、ダウン素材のシュラフは、このようにグチャグチャに収納した方が良いです。綺麗に折りたたむと、中に湿気を閉じ込めてしまったり、ダウンを偏らせてしまい、劣化の原因に繋がってしまいます。しかし、グチャグチャにしまうことで、満遍なく空気が行き通り、結果的に長持ちするんです。

━━━ ダウンシュラフの収納に、このような工夫が必要なんですね!その他に、気をつけると良い点はありますか?

前原さん:自宅で保管する際には、綿素材のストレージバッグに収納すると良いですよ。理由は先ほどと同様で、綿素材で容量に余裕があるストレージバッグを使うと、より風通しがよくなります。ダウンハガー800には、ストレージバッグが最初から付属されています。他社のシュラフは、別売りの物を購入しなくてはならないので、これは嬉しい特典です!

ヘリノックス「タクティカルチェア マルチカモ」

   

前原さん:チェアのおすすめは、ヘリノックスの「タクティカルチェア」ですね。超定番アイテムですが、抜群の軽さはもちろんのこと、収納時のコンパクトさにも優れています。チェアは一般的に、大きくて重いものほど座り心地が良いとされていますが、このチェアは例外!これほどの軽さとコンパクトさでありながら、これほどの座り心地を実現しているチェアは、まずありません。

━━━ ソロキャンプでのギア選びに欠かせないポイントを、バッチリおさえたタクティカルチェアは、必ず手に入れたいギアですね!

キャプテンスタッグ「アルミロールテーブル」 SOTO「ポップアップソロテーブル」

   

前原さん:チェアとセットで揃えたいギアが、テーブルです。キャプテンスタッグの「ロールテーブル」はアルミ製なので、バーナーなどの火気や熱いものでも気にすることなく使うことができます。リーズナブルな価格ということもあって、まずはここから始めるという方も多いですよ。

SOTOの「ポップアップソロテーブル」は、特に推したいアイテムですね。テーブル板が薄く作られていて、抜群に軽くなっています!

━━━ この無骨なデザイン、こういうのものに心惹かれるという人も多いですよね。

   
   

前原さん:どちらも、収納するときはここまでコンパクトになります!SOTOのポップアップソロテーブルは、ワンタッチなので組み立ても楽々です。別売りである専用の収納ケースは、キャンプ中の座布団としても使うことができますよ。

━━━ 格好いい見た目で、このコンパクトさ。見逃すわけにはいきませんね!

ベアボーンズ「ビーコンライトLED2.0」

   

前原さん:デザイン、機能が共に優れているLEDランタンは、思っているよりも少ないんです。だからこそ、ベアボーンズの「ビーコンライトLED2.0」は、本当におすすめですね!小さいながらも、調光機能も付いていて、周囲をしっかり明るくすることはもちろん、雰囲気良く照らすこともできます。カラビナを使って引っ掛けたり、自立させることも可能です。逆さまにして置くと、光がより広い範囲まで届くようになります。充電式でありながら、ランタン自体にUSBコードが付いているので、携帯の充電もできちゃいますよ!

━━━ 高級感すら感じられるデザインは、こだわりキャンパーの心をしっかり掴んでいますね。

   

出典:Instagram(@soy_camper)

見た目の可愛さと、想像以上の明るさに、実際に愛用している方も多くいます!カラビナ付きなので、引っ掛けて使うこともでき、とっても便利です。

トランギア「メスティン」

   

前原さん:ソロキャンプでも料理は楽しみたいですよね。おすすめしたい調理器具は、トランギアの「メスティン」です。元々人気が高いギアですが、最近では「メスティンレシピ」が話題ということもあって、さらに人気が出ています!特徴は、アルミ製のため、熱伝導に優れていること。直火で調理することもできます。メスティンのおすすめ使用方法は、ご飯を炊くこと!あまりの炊きやすさに驚きますよ。

━━━ これ1つさえあれば、ご飯の心配は無用ですね!ソロキャンプでおしゃれな料理なんて、憧れてしまいます。

   

出典:Instagram(@ryuto2003)

メスティンでご飯を普通に炊くのもいいですが、このようにアレンジを楽しむキャンパーも多くいます!こちらは、トマトジュースとコンソメ、あとはお好みのトッピングを加えて炊き上げるだけ!というお手軽さなのに、美味しくて見た目もカラフル!これは、欲しくなってしまいますね。

UCO「ミニフラットパックポータブルグリル」

   

前原さん:UCOの「ミニフラットパックポータブルグリル」は、コンパクトながらも抜群の安定感と、おしゃれなデザインを兼ね揃えた人気アイテムです。しかも、わずか30秒で組み立てることができます。

━━━ すごいスペックですね!側面がハートに見えて、可愛らしさまで感じられます。

   

前原さん:折りたたむと、こんなにぺったんこになるんです。なので、ソロキャンプにはもってこいですよ!収納サイズは、わずか厚さ3.5cm。そして、約830gという軽量さ。この大きさ・厚さなので、デイパックに収納することだって可能です。

━━━ これなら、焚き火をどこでも自由に楽しめますね!

【番外編】スノーピーク「チタンスキットル M」

   

前原さん:格好いいソロキャンプに、もってこいのギアではないでしょうか?チタン製なので、とっても軽いです。鉄製のものが多く出ていますが、これなら鉄独特の匂いも感じられず、飲む時の口触りも違ったものに。湾曲した形は、腰のポケットに入れた際に、お尻のカーブにしっかりと馴染んでくれます。

━━━ このスキットルでお酒を飲みながら、焚き火をする光景まで目に浮かんできました。

前原さん:色々と紹介させていただきましたが、皆さんの参考になったら嬉しいです!

━━━ 前原さん、今日は本当にありがとうございました!

ソロキャンプギアを買うなら、エルブレスへ!

   

今回ご紹介したキャンプギアは、全国のエルブレスで購入することができます。ぜひ足を運んで、紹介したギアを始めとした多くのアイテムを、実際に手に取ってご覧になってみてくださいね。

実際にお店に行ってみよう♪

近くのエルブレスショップを探してみる→

まとめ

いかがでしたか?ロマンあふれる、ソロキャンプ。普段のグループキャンプやファミリーキャンプとはまた違うギアの選び方や、イチオシのキャンプギアを紹介して頂きました。ぜひ、店頭でご覧になってみてくださいね!

【撮影協力】
エルブレス 池袋西口店
住所:東京都豊島区西池袋3-29-1
電話:03-5985-0831
営業時間:11:00-20:30
アクセス:池袋駅より徒歩5分
詳しくはこちらL-Breath 池袋西口店

L-Breath 池袋西口店のFacebookページではお買い得情報・お役立ち情報・おすすめ情報を紹介しています。
また、L-BreathのInstagram公式ページも開設されています。皆さんの投稿がリポストされるかも!?ぜひチェックしてみてください。

お問い合わせ
エルブレス 池袋西口店:03-5985-0831


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

L-Breath(エルブレス) ショップ

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪