hinata

>

ノウハウ

>

キャンプスタイル

>

ファミリーキャンプ

>

【取材】子どもと楽しむキャンプライフ!充実のヒミツは愛車にあり!?

【取材】子どもと楽しむキャンプライフ!充実のヒミツは愛車にあり!?

 ノウハウ

ファミリーキャンプを始めたけど、理想のキャンプライフを送るにはどうしたらいいのか...。そんな悩みをお持ちのお父さん必見!誰もが憧れるファミリーキャンプの実践者tanaさんに、家族で出かけるキャンプの魅力とこだわりを伺ってきました。なんでも充実のヒミツは車にあるのだとか...。


 目次


ファミリーキャンパーのtanaさんを密着取材!

   

おしゃれなサイトを作って、子どもと存分に楽しい時間を過ごす。そんな、素敵なファミリーキャンプに憧れながら、まだまだ実現できていない...。というキャンパーさんが、多いのではないでしょうか?

そこで今回、hinata編集部は、理想のファミリーキャンプを実現しているキャンパーさんを密着取材!どのようなこだわりを持ち、どのような工夫を凝らしているのか。そして、ファミリーでいくキャンプの魅力を伺ってきました。

理想のキャンプに近く秘訣とは?

今回、取材を快く引き受けてくださったキャンパーさんは、素敵なファミリーキャンプを実現されているtanaさんです。

   

━━━ 本日はよろしくお願いします!tanaさんのお気に入りスポットということで、道志の森キャンプ場で取材させていただきます。

tanaさん:こちらこそ、よろしくお願いします!まさか取材を受けるとは思ってもみなかったので、驚いています。まだキャンプを始めて5年で、理想のキャンプに近づいてきたな、と感じたのはここ最近なんです。

━━━ そうだったのですね!素敵なキャンプをされていたので、熟練のキャンパーさんなのだと思っていました。理想のキャンプに近づいた理由は、一体どのあたりにあるのでしょうか?

tanaさん:1つは、キャンプスタイルにこだわりを持っていることでしょうか。おしゃれでありながら、子どもと行くキャンプをより楽しむことができるスタイルを模索し続けています。もう1つは、少し前に車を買い換えたことにありますね。前の車では今のように、こだわったキャンプスタイルを理想通りに実現することはできていませんでした!

こだわりのキャンプスタイルとは?

   

早速、素敵なファミリーキャンプを実現できている理由の1つ目、こだわりのキャンプスタイルについて伺いました。なんでもtanaさんのキャンプスタイルには、3つのポイントがあるそう。このポイントをおさえれば、理想のキャンプに近づけること間違いなしです!

ポイント① テント設営は親子で一緒に

   

tanaさん:ポイントの1つ目は、子どもと一緒にテントサイトの準備をすることです。子どもがキャンプを楽しんでくれない...。と悩んでいる親御さんも多くいると思うのですが、楽しんでくれない1つの原因は、暇だからだと思うんですよ。準備をする時間はまさにその典型なので、テントの設営を手伝ってもらったり、サイトの荷物を運んでもらったりと、子どもと一緒にテントサイトを作り上げるようにすると、準備も楽しく素敵な時間になりますよ!

   

━━━ 確かに、お子さんもとても楽しそうでした。一緒に準備をすると、暇な時間が生まれることもなく、その上、子どもの自主性も育つので、良いこと尽くしですね!

tanaさん:子どもが楽しそうに手伝ってくれて、うまく設営できると喜んでくれます。そんな姿を見ることができるのは嬉しいものです。

ポイント② アイテムはロースタイルで統一

   

tanaさん:ポイントの2つ目は、アイテムをロースタイルで揃えていること。ロースタイルであれば、子どもの過ごしやすさが格段に上がります。高いところに物があるというのは、子どもにとっては不便極まりないですからね。それに、ハイスタイルの場合、子どもが椅子に座ると、足がつかないので危ないですし。また、子どもと目線が合う形で過ごせるのも良いところです。より親密な時間を過ごすことができますよ!

   

━━━ 最近は、ロースタイルのテントサイトをよく見かけますが、特にファミリーキャンパーさんはロースタイルにする方が良いですよね!おしゃれなテントサイトも、ロースタイルの方が作りやすいのでしょうか?

tanaさん:そうですね。私は、格好よさと可愛さを兼ね備えた、ポップなテントサイトを意識しているのですが、それを実現できるアイテムは、ロースタイルのものが多いように感じます。中でもお気に入りは、ネイタルデザインのベンチ!映えるカラーリングでありながら、レトロな雰囲気を醸し出してくれるこのアイテムは、私のテントサイトには欠かすことのできないアイテムです。

ポイント③ 子どもと一緒に楽しめるアイテムを用意

   

tanaさん:最後のポイントは、子どもと一緒に楽しむことができる遊び道具を用意することにあります。子どもが楽しくキャンプの時間を過ごすためには、やはり遊び道具が必要です!暖かい季節、私たち親子は、大型の水鉄砲を撃ち合ったりして遊んでいます。子どもが喜んで遊んでくれますし、大人もやってみると実は楽しかったりするんです(笑)

━━━ 一緒にやらせてもらいましたが、やってみると案外楽しいですね(笑)

   

tanaさん:ハンモックもよく持っていく遊び道具です。子どもとハンモックでのんびりゆったり過ごす時間は、家のソファーで過ごす時間とは異なる、特別な時間に感じます。小さい布をかけ、子どもだけでブランコのように楽しんだりもできますよ。

━━━ 大人だけだと、のんびりゆったり過ごして、美味しいご飯と焚き火さえあればいい!となってしまいますが、子どもと行くのなら、遊び道具は必須のアイテムになりますね!

充実したキャンプのヒミツは愛車にあり!

   

ここまでこだわりのキャンプスタイルをご紹介いただきましたが、そんなスタイルを実現するために欠かせないのが、買い換えた車にあるとのこと。

キャンプ用の大型車だと、普段使いや運転が大変。でも、積載量の少ない小型車だと、満足の行くキャンプができない。そんな車選びの命題を解決した、tanaさんがお使いのダイハツWAKEには、どのようなヒミツがあるのでしょうか?

軽自動車でも大容量の積載ができる!

   

tanaさん:WAKEの良いところは、何と言っても大容量の積載空間にあります。こだわりのキャンプセット一式を、丸ごと積み込んでもこの余裕!小回りが利く軽自動車でありながら、これほど積載できるというのは、とても嬉しいポイントです。また、WAKEは頑丈で汚れに強いので、細かいことを気にせずキャンプ用品を積むことができます。手入れが簡単なので、多少濡れたものであっても気にする必要はありません!

━━━ 軽自動車でも、これほどキャンプ用品を積み込むことができるんですね!なぜこれほどの積載量を確保できるのでしょうか?

   

tanaさん:積載空間に高さがしっかりあることはもちろんなのですが、積載に工夫を凝らすことができる機能が付いている、というのは大きな要素ですね。特に、後部座席をフルフラットにできるダイブダウンは、ありがたい機能です。積載空間が一気に広がり、長さのあるキャンプ用品を積むことができますし、妻でも難なく作業することができます。

   

tanaさん:また、オプションパーツにも助けられています。中でも、ラゲージアンダートランクとラゲージボードは、使い勝手がとても良いです!ラゲージアンダートランクには大きなボックスを収納。ラゲージボードを組み立てることで、収納スペースを三段に分ければ、高い部分にも楽々荷物を積み込むことができます。

━━━ コンパクトな車の中に、これだけ多くのキャンプ用品を綺麗に積載できていた裏には、このような機能やオプションの活躍があったのですね!

   

tanaさん:ただただ積載空間が広い、というだけではないんですよ!他にもオプションパーツは様々な種類があります。天井に備え付けられるネットには、壊れやすい大型の水鉄砲を入れたりしています。

積載力の高い車で、理想のキャンプに近づこう!

WAKEについて詳しく見る→

子どもが安心して眠れる、リラックス空間

   

tanaさん:WAKEの良いと感じている点をもう1つ。とにかく乗り心地が良いんです!天井が高く、窮屈さを感じることは全くありませんし、スマートアシスト機能が付いているので、安心して運転することができます。

━━━ 長時間運転しなければならないキャンプでは、とても嬉しいポイントですね!帰り道、お子さんも気持ち良さそうに寝ていましたね。

tanaさん:そうなんです。キャンプで疲れた子どもの寝顔を見ていると、快適で安心感のあるWAKEを選んでよかったな、と感じます。

普段使いでも活躍する利便性

   

tanaさん:積載量と乗り心地だけであれば、大型車でも良いように感じるかもしれません。しかし、街中で運転してみると、車体がコンパクトで普段使いしやすいということをありがたく感じます。キャンプ以外の時は、妻がよく運転をするのですが、やはり大型車の運転は怖いらしく...。小型であるおかげで、快適に運転できているようです!

   

━━━ 狭い道の多い街中だと、小回りが利くこのサイズ感は嬉しいですよね。子どもも安心して車に乗せることができそうです!

tanaさん:そうですね。これまで妻は、自分が運転して子どもを乗せることを嫌がっていましたが、WAKEに買い換えてからは、安心して運転できているようです。

充実したファミリーキャンプにはこの車!

WAKEについて詳しく見る→

親子の絆を育むキャンプの魅力

   

━━━ 最後に、改めて子どもと一緒に行くキャンプの魅力を教えてください!

tanaさん:やはり、丸々2日間子どもと共に過ごせるというのが、一番の魅力ではないかと思います。子どもと外で思いっきり遊びたい!と思い、昔からよく出かけていましたが、どこに出かけても夜には帰らないといけないというのは、どうも寂しくて...。そのまま泊まって、夜も次の日も子どもと楽しく遊べるキャンプは、最高な休日の過ごし方です!

まとめ

おしゃれなテントサイトで、子どもと一緒に楽しむ、理想のキャンプを実現しているtanaさんに密着し、そのこだわりやポイントを探っていきました。家族で過ごす楽しみと自分自身の楽しみを両立させる、こだわりのキャンプスタイルや、それを実現してくれる車。ファミリーキャンプをより一層楽しみたい!と思っている皆さんの参考になったのではないでしょうか?自分なりの方法を見つけて、最高なキャンプライフを目指してくださいね。

理想のファミリーキャンパーさんの愛車を手に入れよう!

WAKEについて詳しく見る→


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪