hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

ユニフレーム

>

ユニフレームのテントはレアテント?定番のREVOシリーズ以外の情報も!

ユニフレームのテントはレアテント?定番のREVOシリーズ以外の情報も!

 キャンプ用品

ユニフレームのREVOシリーズテント

出典:@sinrosan

みなさんはユニフレームの「REVOシリーズ」はもうご存知でしょうか。今回の記事では革新的なフォルムと高い機能性で多くのファンを獲得しているユニフレームの最新モデルの口コミや激レアな生産終了モデル、またユニフレームの修理サービスを紹介したいと思います!


 目次


ユニフレームの定番テントといえばREVOシリーズ

   

出典:amazon

金属加工製品に定評のあるアウトドアブランド、ユニフレームが2007年に「REVOテント」を発売したところからREVOシリーズの歴史は始まりました。非対称設計に代表される、他ブランドの製品とは一線を画す斬新な発想や形。また、それから生み出される高い実用性からファンが多く、今ではユニフレームの人気シリーズの一つとなっています。

他のREVO製品についてはこちらをチェック!

ユニフレームのテントの評価を口コミやブログでチェック!

では現行モデルのREVOルーム4プラスの評価はどうなっているのでしょうか?ここではいくつか購入した方の口コミをご紹介します。

ワンポールで前に靴を置けるスペースがあるものを
さがしており、最終的にこれに決めました。
グランドシートとインナーシートが
もともと付いているので、割安かなと思います。
ただし、ポールは付属されていないため
同シリーズのタープか、240or260のポールを
購入する必要があります。

一緒にタープLも購入しました。統一感があってとてもいいです!
形がイビツなため、最初は設置に時間がかかりましたが、
慣れるとメッチャ楽です。
特に雨の時の撤収はインナーが濡れなくていいです♪

Amazonレビュー

今までツールームテント&ユニフレームのタープで、設営に時間と手間がかかっており、こちらのテントを見て悩んだ末購入しました。

狭い区画での設営も、タープから張ったそのロープ内にテントを収められるので形は決まってしまいますが、無駄に考える時間が省けます!
初の設営でしたので、張り方に少し苦戦しましたが、テントの頭をタープポールの先端に引っ掛けてから、淡々とペグを打ち込むだけなので、主人が一人で設営。
それにより、私は他の準備や子どもたちを見てあげることが可能でした!
外見もシンプルでオシャレ!他にはかぶらず、とても気に入りました♪
幼児が3人ということもあり、寒からず暑からずの気候でしたが、寝るときにはテント内はものすごい湿気で、朝起きるとテント内水滴がすごかった^^;上に通気口があり、それを開けていたらマシだったかもですが…その点で★ひとつマイナスにしました。

幼児3人含む一家5人にはテント内狭すぎず無駄に広すぎずベストでしたが、湿度的にはアウトだったかもしれません。。

でも、総合してもシンプル、オシャレ、設営&撤収が簡単!収納サイズもコンパクトで軽い(でかいツールームでテントと比較ですが…)とても気に入りました♪これからも愛用間違いなしです♪

楽天市場みんなのレビュー

背面フレームで引っ張って空間が広がったおかげで、REVOルームと比較するとかなり広く感じましたよ。
ちょっと寝転がってみましたが、ウチのような大人2人の子供3人でもギリギリいけそうな感じがしました。

インナーの下部にあるベンチレーションも大きくなったような気がします。
REVOルーム4を持っているので、買うかどうかはかなり迷いましたが、これは買ってよかったと思ってます!(まだ実戦デビューしてませんが)

我が家の夏場のメインテントのREVOセットで活躍してくれることでしょう!

リーマンパパがキャンプを始めました

購入した方達のレビューを見てみると、REVOルーム4プラスは「設営が楽」「フォルムがおしゃれで他と被らない」「5人家族でも入るほど広い」ということがわかりますね!他にも色々レビューがあるので、購入を検討している方は是非見てくださいね。

今は廃盤となったレアテント!

ユニフレームはREVOルーム4プラス以前にも多くのテントを販売していました。運良くゲットしたらキャンプ場でオンリーワンになれること間違いなし!

ソロテントとして活躍!「Sora Tour」

REVOドーム5

テントが破損したときの修理は・・・?

修理の道具    

出典:pixabay

いくら高品質なユニフレームのテントといえども、何らかの理由で破損してしまう可能性があります。その場合も心配ご無用!ユニフレームは修理サービスも提供しているので、万が一破損してしまっても修理してもらえますよ。

生地を破損してしまった場合
破損箇所に印をして、詳細を記入の上ユニフレーム修理係へ送りましょう。
ポールを破損した場合
製品名を明記の上、ユニフレーム修理係へ破損したポールのみ送ってください。(基本料2,100円+コレクト手数料324円+1節毎に+500円)

[送り先]
住所:新潟県燕市田中新1011 ユニフレーム新潟本社 「修理係」
電話:0256-63-9851
詳細はこちらユニフレーム修理サービス

まとめ

いかがでしたでしょうか。ユニフレームのテントは過去モデル含めてどれも革新的でありながら品質が高いため、初心者から上級者の方までおすすめです。そろそろうちのテントも寿命かな・・という方は是非ユニフレームのテントも選択肢に入れてみてください!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪