【我が家の愛用ギア】ユニフレームのキッチンスタンドで楽々そとごはん♪

 キャンプ用品

芝生の上にセットされたユニフレームのキッチンスタンド

キャンプでの食事の支度中、キッチンスタンドを使っていますか?キッチンスタンドがあると、ツーバーナーをセットしたり、キッチングッズをまとめて収納できます。立ったまま作業できる作業台があるので、食材を切るなどの準備もとても楽になりますよ。今回は我が家で愛用している、ユニフレームのキッチンスタンドをご紹介します。


 目次


キッチンスタンドって必要?

ユニフレームのキッチンスタンドのコンロ部分    

キャンプで食事を作る時、以前はテーブルを使用していました。まずは子どもたちのお菓子やおもちゃを片付ける所から始めなければいけません。こちらとしても手間なうえに、子どもたちからは「あ~、今せっかく遊んでたのに!」と言われて悪者扱い!

ようやくテーブルにまな板と包丁をセット。さて食材を切って、ボウルはどこに置いたかな?ケースの中かな、ごそごそ。テーブルの上にはボウル、ザルなどどんどんキッチン用品が並んでいきます。あっ、子どもが包丁に触ろうとしてて危ない!あとはキッチンペーパーはどこに置いたかな。あーもうごちゃごちゃしててよくわからない!これでは食事の支度をするだけで大変です。

そこで、キッチンスタンドの導入を考えました。キッチンスタンドがあれば、

・キッチンが独立することで効率的に作業ができる
・キッチン用品をまとめて収納できる

ことが可能になります。ネットでいくつかの商品を比較した中から2つに絞りました。

キッチンスタンド、どちらにしよう?

実際に使ってみました!

ユニフレームのキッチンスタンド、まずは組み立ててみる

組み立てる前のユニフレームのキッチンスタンド    

それではさっそく組み立ててみましょう。組み立て方は簡単です。

1.脚をはめます。

ユニフレームのキッチンスタンドの脚の部分    

2.開きます。中央の留め具をしっかりと押さえて水平にします。

ユニフレームのキッチンスタンドを開いている様子    

3.下段の棚板二つを開きます。細いフレームを脚部分に差し込みます。

ユニフレームのキッチンスタンドを開いた図    

4.一番上の天板を乗せます。マジックテープで貼り付きます。できあがりです。

ユニフレームのキッチンスタンドの組み立て完了した様子    

組み立てから完成まで2分といったところです。特に力がいるわけではないので女性でも簡単にできます。

さて、実際に使ってみた感想です。

立って作業できるのが楽!

今までは椅子に座ってやるか、ちょっと腰をかがめて作業していました。キッチンスタンドだと天板の高さが立ったまま調理するのにちょうどいいため、格段に楽になりました。もちろん、ツーバーナーも高い位置にありますので、まるで自宅のシステムキッチンのように快適に料理ができるようになりました。

物が散乱しない

前はまずテーブルで作業するために、テーブルの荷物をどかして、それをテントなどにごちゃっと置いて見苦しくなってました。さらにキッチングッズを置いておく場所もなかったため、使用する度にボックスに入れてあるグッズを入れては出すという手間がありました。キッチンスタンドがあればそこにすべてキッチングッズを見せたまま収納できるので見た目もすっきり、機能性も抜群です。

火や包丁などがあっても安心

小さい子供がいると、包丁やバーナーの火など、手の届く範囲にあると思わぬ怪我に繋がります。以前は遊んでいるテーブルで作業してたので、ちょっとした隙に包丁を触っていてひやっとしました。バーナーも煮込料理をしている時に低い位置に置いておくと、こどもが倒したりしないかとドキドキしていました。キッチンを独立させたことで、遊んでいる子供から距離を取ることができ、安全に料理ができるようになりました。

組み立て簡単&コンパクト

女性でも簡単に組み立てできるのがとても良いです。我が家ではテントは夫が、キッチン周りは私が設営するので助かっています。畳むとかなりコンパクトになるのも荷物をできるだけ減らしたい我が家にはありがたいです。

シンプルなデザイン

とにかくシンプルで無駄がないデザインですので、キャンプサイトがより洗練されたように思えます。また、シンプルな構造だけに汚れた場合もサッと拭くだけでお掃除が簡単です。

レイアウトはこんな感じ

キッチンスタンド横にセットされたコーナンラック    

キッチンスタンドを導入したことで一気に使いやすくなりましたが、さらにキッチンを進化させます。我が家では、キッチンスタンドの隣にホームセンターコーナンで購入した木製の通称「コーナンラック」を並べています。こちらにはお皿類やラップ、アルミホイル、コーヒーグッズを並べています。

さらにその隣にはごみ箱も置いています。料理をしていると細々とごみが出ますので、キッチンにあるととても便利です。

ブログで口コミをチェック!

セットされたユニフレームのキッチンスタンド    

約14kgの息子が面白がって棚板に乗って一瞬「大丈夫か!?」と思いましたが、ビクともせず耐荷重15kgは伊達では無いなという印象を受けました。

MINI Camper's Life

子どもが乗っても大丈夫なのはすごいですね。耐荷重15kgということで、ダッチオーブンも乗せられて、料理の幅も広がりそう♪

①腰が痛くない
②調理しやすい
③見栄えがいい
④見栄えがいい
⑤見栄えがいい

ほぼ、見栄えが理由か(笑)!!!
いやいや、ほんまにぎっくり腰した旦那には重要ポイントやん!
(←どーしても旦那に作らす気(笑))

エレガントでかわいい!素敵なキャンプスタイルを目指すブログ!

シンプルながらスタイリッシュな見た目も人気のようです。また、腰が痛くないというのも重要なポイント。台所の高さが体にマッチすれば、腰を気にすることなくキャンプ料理作りを楽めます!

使ってみた感想としては、
・ステンレスの天板が熱い鍋もスグに置けてやっぱり便利!
・組み立てが簡単で、収納も意外とコンパクト!

イエノナカノヒト

熱い鍋が置けるのが便利!木のアイテムだと焦げたりしてしまうため、鍋敷きなど必要なアイテムが増え、その分荷物も増えてしまいます。また、木のアイテムに比べて、汚れても落としやすいのもステンレス天板のメリットですね。

キッチンスタンドを改造している強者も!?

天板を追加して置ける場所を増やしたり、タオルかけまで作ってしまうという強者キャンパーさんもいるようです!既製品のアイテムも、アイデア次第で自分色に染めて行くと、キャンプがどんどんオリジナリティー溢れていきますね。
詳しくはこちら:DIY~ユニフレームキッチンスタンド改造編~

まとめ

いかがでしたか?小さなお子さんがいる方、サイトにキッチングッズが散乱している方、快適に料理したい方にはキッチンテーブルはとてもおすすめです。快適なキッチンスペースでおいしく外ごはんを楽しみましょう♪

▼他にもキッチンテーブルを探してみよう!ハイランダーやスノーピークなどのキッチンテーブルも紹介中!詳しくは、こちらをチェック

▼キッチンテーブル以外にも、人気&魅力的なアイテムなど、ユニフレームについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪