たった一手間でもっと美味しく!おすすめのキャンプ料理10選

hinata

>

キャンプ

>

キャンプ料理

>

たった一手間でもっと美味しく!おすすめのキャンプ料理10選

たった一手間でもっと美味しく!おすすめのキャンプ料理10選

 キャンプ

出典:MIKI Yoshihito / flickr

キャンプでの醍醐味はやっぱりおいしいキャンプごはんですよね。外で食べるといつものごはんもちょっぴり特別な感じがします。でもいつもバーベキューで代り映えしないなぁと思っていませんか?そんなあなたは是非、バーベキュー以外のアウトドアごはんにチャレンジしてみましょう!こだわりの本格料理を、外でもかんたんに楽しめる、そんなレシピをご紹介します☆


 目次


キャンプ料理は事前準備が大事!

手間のかかりそうなあんな料理こんな料理も、下ごしらえを自宅で済ませておけば、実はバーナーやバーベキューグリルしかない屋外でも気軽に楽しむことができるんです。食材のカットや合わせ調味料を作るなど、簡単な準備を済ませておけば、まな板や包丁、調味料を持たなくてもOKなので荷物削減にもなりますね。何より前もって自宅で準備をする時間も楽しいものです。こんな良いことづくめなキャンプ料理、ぜひチャレンジしてみましょう♪

一手間で美味しくなるおすすめのキャンプ料理10選

自宅で漬けこむたった一手間 おいしく焼くだけ☆タンドリーチキン

   

出典:photo-ac.com

人気インド料理の1つ、タンドリーチキンを炭火で香ばしくやいてみよう!!

〈2人前〉
ももまたはムネ(お好み) 2枚(250~300g)
塩 小1
レモン汁 大2

☆にんにく 2かけ
☆しょうが 直径3cm
☆カレー粉 大1と1/2
☆カイエンペッパーまたは一味唐辛子 小1
☆無糖ヨーグルト 150g
☆ケチャップ 大2
☆こしょう 少々

〈お好みで〉
☆クミン・コリアンダー・カルダモン 合計小1/2

〈おうちでできる下ごしらえ〉
1.肉は水洗いし、水気をふきとりましょう。
その後フォークや竹串で穴をあけ、味をしみやすします。
塩とレモン汁を揉みこんで、ジップロックにいれ30分冷蔵庫へ(下味とくさみ消しの役割があります)

2.にんにくをすりおろします。
生姜はすりおろしてしぼり汁のみにしておきましょう。
☆材料をすべて混ぜ、肉の汁気を切ってよく揉みこみ新しいジップロックにいれ空気を抜いて1日漬け込みます。

〈当日〉
バーベキューグリルで焼くだけ!バーナー+フライパンでもOKです。
焦げ始めたらアルミホイルにつつんで蒸し焼きにしましょう。

〈ポイント〉
1日つけた後冷凍しておけば、保冷剤代わりにもなります♪
〈お好みで〉の香辛料はなくてもいいですが、あると本格的な味になります。

カットを済ませてたった一手間 当日はスマートキャンプ!鍋 

   

出典:shibainu / flickr

特に冬場人気の鍋ですが、温かい時期でも夜間は肌寒くなるもの。おしゃれでワインにも合う、ポトフ鍋などいかがでしょうか?シメはチーズとごはんでリゾットなんて楽しみ方も♪

〈4人前〉
にんにく 3かけ
ローリエ 1枚
にんじん 2本
ジャガイモ 小4個
玉ねぎ 小4個
トマト 2個
キャベツ 8枚
ウインナー 8本
ブロックベーコン 200g(厚切り4枚)
鶏もも 1枚

オリーブオイル 大1
コンソメ 3個
塩こしょう 適宜

〈おうちでできる下ごしらえ〉
1.にんじんは皮をむき縦半分に。
たまねぎも皮をむき、一緒にジップロックへ。
じゃがいもは皮をむき、濡らしたキッチンペーパーでくるんで変色防止してラップに包みます。
2.トマトは湯剥きしラップで包みます。
キャベツはかるく茹で、ウインナーを巻いてロールキャベツ状に。
こうすることにより、キャベツがスープにとけてしまうのを防ぎます。
そして両方ジップロックへ。
3.ベーコンは厚切り。
もも肉は一口大に切り別々のジップロックへ。

〈当日〉
1.オリーブオイルと潰したにんにくを火にかけ、香りが出たらベーコンを入れ油を出します。
2.もも肉を加え皮目だけ焼き、トマト以外の具とローリエを入れ水をヒタヒタになるまで加えます。
3.沸騰したらアクをとり、コンソメと塩コショウで味付け。
トマトをまるごと加え弱火でじっくり煮込み味を染み込ませます
4.シメにごはん(分量外)とチーズ(分量外)でリゾットをするとおいしいですよ♪

〈ポイント〉
ロールキャベツは、つまようじ代わりに乾麺パスタでとめると全部食べれてラクチンです。
トマトとじゃがいもが煮崩れないよう弱火で煮こみましょう!

たき火や炭火を有効活用 切り身を使ってかんたん美味しく ちゃんちゃんホイル焼き

   

出典:photo-ac.com

北海道の郷土料理をお手軽1人前サイズでいただきましょう!

〈4人前〉
鮭 4切
キャベツ 1/4個(200g)
もやし 1袋
玉ねぎ 1/2個
えのき・しめじ 各1/2袋
じゃがいも 2個
ニンジン 1/2本

味噌 大3
砂糖 大2
醤油 大2
酒 大1
みりん 大2

バター 30g
塩コショウ 少々
小ねぎ 少々

〈おうちでできる下ごしらえ〉
1.キャベツ玉ねぎニンジンは短冊切りにしてまとめてビニール袋へ。
じゃがいもは5mm幅の輪切りにし、濡らしたキッチンペーパーで包み変色を防いでラップで包みます。
しめじは石づきをとり、えのきは半分に切りバラしてビニール袋へ。
☆をまぜ瓶に入れておきます。

〈当日〉
1.鮭に塩コショウをまぶし10分おきます。
ホイルを4枚ひろげジャガイモをしき、上に水分をふき取った鮭を置きます。
さらに、その上にはその他の野菜をのせます。
最後に合わせ調味料とバターをのせ、しっかりと包みます
2.穴があかないよう細かい炭の上に網をしき、ホイル包みを並べ上から大きい炭をおいて上下から加熱します。バーナーの場合は、フライパンに蓋をして蒸し焼きにすると簡単です。目安としては15分程度。

〈ポイント〉
合わせ調味料は味が薄い場合食卓でかけることもありますので、おしゃれな瓶に入れて行くと◎

ご当地食材も楽しめるパーティ料理!!肉でも魚でもパエリア! 

   

出典:photo-ac.com

キャンプ場にいく途中、道の駅で買い込んだご当地食材でパエリアつくってみませんか?
鶏やウインナーの肉類でも、えびやイカの魚介類でもおいしいレシピ。あさりは必ず入れてください!ほぼ包丁も使わない簡単レシピです。

〈4人前〉
米 2合
プチトマト 10個
玉ねぎ 1/2個
にんにくチューブ 大1

魚介類 肉類 適量(上に乗る分)
あさり 200g

♡水  400ml
♡サフラン 1つまみ
☆塩 小1
☆コンソメ 1個

塩コショウ 少々
オリーブオイル 大3
白ワイン 100ml

 <おうちでできる下ごしらえ>
1.玉ねぎのみじん切りと、あさりの砂抜きをしておいてください。

<当日>
1.道の駅やご当地の市場で具材を購入しましょう。
2.♡を合わせておく(色出し)上に乗せる具とあさりはオリーブオイル大1で炒め、白ワイン50mlをいれアルコールを飛ばします。塩コショウで味付けし、とりだしておきます。残った汁は取っておきましょう。
3.綺麗なフライパンにオリーブオイル大2とにんにくを入れ、香りを出したら玉ねぎも入れ炒めます。
4.米(洗わない)と軽くつぶしたプチトマトをいれ炒め、油が回ったら白ワイン50mlいれ炒さらに炒めます。
5.☆を入れ、とっておいた1.の汁も入れて弱めの中火でじっくり煮詰めます。
6.フライパンの底が見える程煮詰まったら具を彩りよく乗せましょう。
7.しっかり蓋をし弱火で20分、フタをとらず20分蒸らします。

〈ポイント〉
蒸らしで冷めてしまったら再度弱火でこげないよう加熱し温めてください。

最近流行りのオイルフォンデュ

   

出典:photo-ac.com

流行のオイルフォンデュもキャンプですれば油はねなんておかまいナシ!

〈4人前〉
オリーブオイル 鍋半分強
にんにく 4かけ
牛ブロック肉 400g
鶏もも 1枚
ウインナー 8本
エビ 8匹
エリンギ・マッシュルーム・パプリカ・ブロッコリー・オクラ・ヤングコーンなどお好みの野菜
ニンジン 1/2本
ジャガイモ 1個
竹串かバーべキュー用の鉄串

 <おうちでできる下ごしらえ>
1.ニンジンじゃがいもは半分火が通る程度茹でておくと、食べるときらくちんです。(傷みやすいので食べる直前まで冷蔵庫と保冷バックから出さないように!)
2.肉類は一口大に切り別々にジップロックに入れておきましょう。
3.エビはしっぽの先を切り、中の水分をこそぎ出しておき(これを怠ると爆発します)、その他お好みの野菜も串に刺しやすいよう切っておきます。

<当日>
1.鍋にオイルとつぶしたにんにくを入れます。
2.オリーブオイルを熱し、あとは自由に素揚げしていきましょう。お好みのタレにつけてどうぞ☆

<ポイント>
塩コショウ、おろしポン酢やだし醤油、チーズ味ドレッシングなどがおすすめです。
バーナーの火で炎上しないよう火力は弱火~中火に留めておきましょう。

大きなお肉で満足感アップ!ローストビーフ

   

出典:photo-ac.com

ごちそうの代名詞「ローストビーフ」を屋外で!下ごしらえもナシで贅沢な晩餐をどうぞ

〈4人前〉
牛赤身ブロック肉 600g
☆ブラックペッパー 適量
☆ハーブソルト 適量
☆にんにくチューブ 大1
サラダ油 大1
酒 大2
アルミホイル

〈当日〉
1.肉を常温に戻し、☆を濃いめに擦り込み10分放置します。
そして、フライパンに油をしき、肉を焼きます。しっかり焼き色を付けてから、酒を入れ軽く蒸します。
2.バーナーならふたをして20分超弱火で加熱し(5分ごとに肉を転がす)、バーベキューグリルなら、ホイルでぐるぐる巻きにしてグリルのはしっこに40分放置します(炭を使づけすぎないように)。
3.火からおろし20分ほど休ませてからカットしましょう。お好みのソースをかけてどうぞ!

〈ポイント〉
市販のソースに残った肉汁を入れ、軽く煮詰めるとワンランク上の味に♪

超超簡単 缶詰でアヒージョ

   

出典:Lucy Takakura / flickr

味気ない缶詰もたった一手間で立派なおつまみに大変身!バケットや野菜を合わせると立派なディナーです♪

〈2人前〉
やきとりやオイルサーディン、さば水煮缶など塩味の缶詰 1つ
オリーブオイル 適量
にんにくチューブ 小2
輪切り鷹の爪 1/3本分
塩コショウ 少々
昆布だしのもと 少々

1.水煮缶の場合汁を捨て、オイルをヒタヒタになるまで入れます。オイル缶の場合そのままでOK。
2.その他すべてを入れてオイルによく溶かし、網の上でグツグツするまで加熱したらできあがり!

〈ポイント〉
バケットにつけてオイルもおいしくいただきましょう。
缶詰はそのままで充分味がついている場合塩コショウ、昆布だしは不要です。さばの水煮缶などにはしっかり味付けしてください。
油はねにご注意!!

魚介のうま味をギュギュっと!ブイヤベース

   

出典:Takashi Yamaoku / flickr

おうちでもなかなか食べない贅沢料理!シメはパスタを入れてペスカトーレで。一度で二度おいしい豪華スープです。
<4人前>
有頭エビ 8匹
白身魚切り身 大2切
いか 200g
あさり 200g

にんにくチューブ 大2
玉ねぎ 1個
セロリ 1/3本
ホールトマト缶 1缶
☆サフラン 1つまみ
☆湯 30ml
ローリエ 2枚
オリーブオイル 大1
白ワイン 100ml
水 750ml
塩コショウ 適量

スパゲッティー 400g
パルメザンチーズ 適量

<おうちでできる下ごしらえ>
1.玉ねぎセロリは薄切り。あさりは砂抜きしてよく洗っておきます。
2.いかは輪切りに。冷凍して持っていくと臭くなりにくいです!
3.えびは背ワタと胴体の殻をとり、よく水洗いして水気をきりジップロックに入れておきます。白身は一口大に切ってジップロックに入れてましょう。

<当日>
1.☆を合わせて色出しします。白身魚とえびは塩コショウしておいてください。
3.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ熱し、香りが出たら玉ねぎとセロリをしんなりするまで炒めます。
4.エビを加え色が変わったらアサリ以外全て入れ沸騰させます。
5.煮立ったらアサリを加えアクをとりながら15分煮ましょう。塩コショウで味を整えたらできあがりです!

<ポイント>
牡蠣やカニなど魚介なら何でもOK。
シメにアルデンテのパスタをいれ、汁を吸わせながら煮ればペスカトーレに変身!パルメザンをかけていただきましょう♪

ブラジルの味 フェジョアーダ

   

出典:Tital 13 /flickr

キャンプで珍しい世界のごはんつくってみませんか?今回はブラジルママの味!!

〈4人前〉
キドニービーンズ缶 1缶
水 200ml
オリーブオイル 大2
ブロックベーコン 100g
ウインナー 5本(生タイプのもの)
牛カレー用 200g
塩 小1
玉ねぎ 1個
ローリエ 2枚
にんにく 5かけ
塩こしょう 適量
コンソメ 適宜

<おうちでできる下ごしらえ>
1.玉ねぎにんにくはみじん切り、ベーコンは角切りにしておきます。

〈当日〉
1.牛肉に塩をまぶし、30分寝かしてから湯通しします。ウインナーはぶつ切りにしておきましょう。
2.鍋にオリーブオイルをしき、ベーコンをカリカリに炒めます。にんにくを入れ香りが出たら玉ねぎとローリエを入れます。
3.玉ねぎが透き通ったら、牛とウインナーを入れ炒めます。水と缶詰(汁ごと)を入れ沸騰したら弱火にして1時間煮ましょう。
4.塩コショウで味を整え、足りなければコンソメを少量足します。豆が煮くずれドロリとしたら完成です!

〈ポイント〉
生ウインナーは白っぽい見た目で、5本入りのお高いウインナーがよく売られていますよ!

タイのごはんをキャンプ場で!カオマンガイ

   

出典:hirotomo t / flickr

カオマンガイは、タイやシンガポールの屋台で売られている庶民の味。パクチーをたっぷり乗せてめしあがれ♪

〈2人分〉
鶏むね 1枚
米 2合
水 400ml
☆生姜 3cm
☆にんにく 1かけ
☆鶏ガラスープ顆粒 小1
☆コショウ 少々
☆塩 小1
☆ねぎの青い所 1本分

〈タレ〉
♡白ねぎ 10cm
♡生姜 3cm
♡にんにく 1かけ
♡しょうゆ 大1
♡酢 大1
♡ごま油 大1
♡レモン汁 大1
♡ナンプラー 小2
♡オイスターソース 小2
♡砂糖 小1

パクチー・トマトなど添え物 お好みで

<おうちでできる下ごしらえ>
1.米用生姜とにんにくはすりおろし、ラップに包んでおきます(香りが逃げないように)。
2.タレ用ねぎと生姜はみじん切り、にんにくはすりおろして他全ての♡と合わせてタレを作り、瓶に入れて持っていきます。
3.米をとぎ、水に漬けます(夏→30分、冬→1時間)。ザルにあげ、しっかり水気を切ってからジップロックに入れ冷蔵庫に入れておきましょう。

〈当日〉
1.といだ米と分量の水に☆を混ぜ込みます。鶏肉は皮目を下にしてのせましょう。
2.中火で沸騰させ、中身がボコボコと沸いたり、泡がこぼれ始めたらそのままの火加減で3分放置します
3.弱火にして10分炊きます。最後は10秒中火に戻しおこげを作ります!
4.10分蓋をしたまま蒸らします。皿に盛り好み、野菜とパクチーを添えましょう。

〈ポイント〉
タレは食卓でかけるので、おしゃれな瓶に入れて行きましょう♪

まとめ

いろんなごはんをご紹介しました♪手間のかからない豪華ごはんばかりでなにを作ろうか迷っちゃいますよね♪いろいろな副菜を組み合わせて自分好みの食卓を作ってくださいね☆


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

キャンプ料理
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪