hinata

>

キャンプ場

>

オートキャンプ

>

犬とキャンプを楽しもう!ドッグランがある房総半島のキャンプ場5選!!

犬とキャンプを楽しもう!ドッグランがある房総半島のキャンプ場5選!!

 キャンプ場

ドッグランに佇む犬

都心からアクセスも良く、海も山も楽しめる自然いっぱいの房総半島!冬もそんなに寒くないのでこれからの季節もまだまだ楽しめちゃいます。そこで、ワンちゃんも、飼い主さんも大満足なキャンプができる、ドッグラン付きのキャンプ場を紹介します!いっぱい走って夜はゆっくり焚火を楽しんではいかがですか?


 目次


森のまきばオートキャンプ場」

ドッグランを歩く犬    

出典:喜怒哀らぶ。

都心からわずか60分で、大草原でキャンプができます!なんといっても空が広く風が気持ちいいキャンプ場です。「森まき」の一番の魅力はなんといっても大きなドッグラン!大型犬も思い切り走れます!元牧場だったので、いっぱい走っても足に負担がかかりにくいですね☆インアウトの時間が緩いのも魅力です!

【基本情報】
住所:千葉県袖ヶ浦市林562-1-3
電話:0438-75-2966
営業期間:通年
チェックイン/アウト:10:00〜16:00 / 〜17:00
公式はこちら:森のまきばオートキャンプ場

九十九里ハーブガーデンオートキャンプ場

ハーブガーデンのレストラン『ラ・パニエ』    

ハーブガーデンに併設されたキャンプ場です。片貝海水浴場まで車で5分!海遊びもできちゃいます♪隣のハーブガーデンのレストラン『ラ・パニエ』は、地元農家さんが作る取れ立ての野菜や、近くの片貝漁港で水揚げされる新鮮な魚介類、そしてハーブガーデンの自家農園で無農薬栽培された野菜やハーブが使われています!そして人気なのが、オリジナルハーブティーとケーキ!!レストランは犬連れOK!ドッグランで遊んだ後は本格的なハーブティーで優雅にティータイムもできます♪せっかくのキャンプなので、ケーキをサイトへお持ち帰りもありですね♪

【基本情報】
住所:千葉県山武郡九十九里町片貝4477
電話:0475-76-6581
営業期間:年中無休
チェックイン/チェックアウト:13:00~18:00 / 〜11:00
公式はこちら:九十九里ハーブガーデンオートキャンプ場

九十九里オートキャンプ場 太陽と海

九十九里オートキャンプ場「太陽と海」は、目の前に広がる太平洋と解放感あふれるキャンプ場です。ここは女性やキャンプ初心者さんに嬉しい綺麗なジャングジー露天風呂があります!海遊びはもちろん、釣り、サーフィンも楽しめます。アクティブなワンちゃんなら10kmに及ぶサイクリングロードなどもあるので一緒に一日中楽しめます。

【基本情報】
住所:千葉県旭市東足洗2746-10番地
電話:0479-74-7515
営業期間:通年
チェックイン/ チェックアウト:13:00~18:00 / 11:00
公式はこちら:九十九里オートキャンプ場 太陽と海

九十九里浜シーサイドキャンプ場

九十九里浜シーサイドキャンプ場のドッグランと犬    

出典:喜怒哀らぶ。

小さいながらも親切なオーナーさんたちの心配りができているキャンプ場です。歩いて海に出てゆっくり散歩するのも気持ちがいいですよ!露天風呂やシャワー棟があり女性や初心者さん、お子さん連れでも安心です。犬連れキャンプデビューにも最適だと思います♪ココのランは少し狭いですが充分遊べました。可愛い看板犬もいます。

【基本情報】
住所: 千葉県匝瑳市野手17146-935
電話番号:0479-67-3899
営業期間:通年
チェックイン/チェックアウト:13:00〜17:00 / 11:00
公式はこちら:九十九里浜シーサイドキャンプ場

オートキャンプユニオン

オートキャンプユニオンで戯れる犬達    

出典:喜怒哀らぶ。

サバイバルゲーム場が持っているキャンプ場で首都圏から車で1時間程の場所にあります。サイトは区画で天然の西洋芝のサイトです。隣のサイトの境があまりないので張る場所は考えなければいけませんが、炊事場もトイレもきれいですし、電源サイトもあり、ココは穴場です!キャンプ初心者のワンちゃんの練習にもいいかもしれません!ただ、アウト時間が少し早いとサバイバルゲームの音がしているので、音に敏感なワンちゃんにはもしかすると怖いかもしれません。

【基本情報】
住所:千葉県印西市平賀2719
電話番号: 090-8503-8669
営業期間:通年
チェックイン/チェックアウト 11:00 / 10:00
公式はこちら:オートキャンプユニオン

ドッグランで走る犬    

出典:喜怒哀らぶ。

犬連れに嬉しいドッグラン付きのキャンプ場5選いかがでしたか?わんぱくなワンちゃんもいっぱい遊べて楽しいキャンプができると思いますよ☆千葉は首都圏からもアクセスが良く気軽に足を運べます。今回ご紹介したキャンプ場はどちらも電源サイトがありますので、ぜひ冬の房総半島にキャンプしに出かけてみてはいかがですか?



あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

オートキャンプ フリーサイト

おすすめのキーワード

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪