キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

犬連れキャンパー必見!愛犬を守る、安全&おしゃれなホールアースのペットアイテム

犬連れキャンプイメージ

日常生活だけでなく、愛犬と趣味の時間を共有したいという思いから、「犬連れキャンパー」の存在が多くなってきています。日常とは違うキャンプ場という空間では、犬の安全やストレスに配慮しつつお洒落で、一緒にキャンプを楽しめるペットアイテムが必須。アウトドアブランド「ホールアース」から新発売される、ワンちゃんも飼い主もワクワクするペットアイテムを紹介します!

大事な愛犬と安心・快適にキャンプしたい!

大事な家族の一員。安全にストレスなく過ごしてほしいのが、飼い主の本音。

犬
家族の1人として迎え入れた大切なワンちゃん。自宅や毎日の散歩だけでなく、自分の趣味も一緒に楽しみたい気持ちから、愛犬と一緒にキャンプに行く「犬連れキャンパー」も多くいます。同じ時間を愛犬と過ごせるのは、飼い主にとって非常に幸せなことですが、日常生活以上に気を遣わなければいけないことがたくさん。移動中の車内やキャンプ場で愛犬がケガをしないように安全面を配慮しつつ、犬自身が「キャンプに行くこと」に対してストレスを感じないよう、工夫が必要です。

キャンプにぴったりなペットアイテム探しは難しい…

ペットショップに行けば、犬の安全を守り、ストレスを感じにくい素材でできた、おしゃれでかわいいアイテムがたくさん並んでいます。しかし、キャンプ場までの車内の移動時間から到着後の過ごし方を考慮して作られたペット商品は少ないのが現実です。見た目もデザインやカラーが個性的なものが多く、意外とキャンプサイトになじむものを見つけるのに苦労します。

アウトドアブランド「ホールアース」から初のペットアイテムが登場!

ホールアースのペットアイテム
そんな悩みを解決するのが、アウトドアブランド「ホールアース」から初めて販売されるペットアイテム。落ち着いたベージュとカーキの2色展開で、持っているギアやキャンプ場の邪魔をしない使いやすいデザインです。 ワンちゃんの体に直接触れるハーネスなどのアイテムは、生地の裏側に3Dメッシュを使用し、暑い夏や運動後の蒸れを軽減します。デザインだけでなく機能面も安全性も優れた注目アイテムとなっています!

セットで使いたい!自然になじむ、おしゃれなハーネスとリード

長さ調節ができる便利なハーネス

ハーネス
前足を通して犬の胴まわりを固定する「ハーネス」は、リードを引っ張った時に犬の首への圧力を減らせます。 ホールアースから発売されるハーネスは、ビーグルやアメリカンピットブルテリア、ボーダーコリーなどの中型犬への使用がぴったりなサイズ感。背中の部分は長さの調整ができるので、ワンちゃんの体格に合わせて、ちょうどいいサイズで使えます。 一方で、小柄なチワワやトイプードルだと、調整してもゆるくて抜けてしまう場合も。購入前に、愛犬と合うかサイズ感をよく確認するようにしましょう。

ハーネスとセットで持ちたい!キャンプ場にもアウトドアギアにも合うおしゃれなリード

リード
クライミング用トップロープとカラビナを使用した、アウトドアライクなデザインのリードも犬連れキャンプにピッタリ。アクセントに本革を使用しており、高級感があります。ひもを結べば長さ調節も簡単。
カラビナ付きのリード
先端についているカラビナは、普段使っている首輪にも装着可能。ホールアースのハーネスと合わせて使えば、統一感が出て愛犬もアウトドア仕様の見た目に大変身できます!
ホールアースのリードとハーネス
リードの長さは、一般的なものより少し長めの作り。犬を自由に散歩させたい時は長めに、他の犬や人に迷惑をかけないように体のそばで歩かせたい時は、短めに持つのが良いでしょう。

移動時間も快適に。犬も飼い主も安心・安全のアイテム

遠方でも大丈夫!ストレス軽減のペットシート

ペットシート
後部座席用のペットシート
「長時間の車移動は犬のストレスを考えるとゲージに入れておきたくない…」そんな愛犬家におすすめなのが、ペットシート。シートを設置すれば、車に乗せた後に気になる犬の毛も掃除しやすくなるので、飼い主の負担も減らせます。 ホールアースからは、助手席用と後部座席用の2つのシートがラインナップ。後部座席用のペットシートは、運転席と助手席と、後部座席2つ分のヘッドレストに設置。カーブの多い山道でもシートがずれる心配がありません。ゲージに入れなくても運転中も大人しい性格の犬や、サイズの大きい大型犬におすすめ。長時間の移動中も、犬がゆっくり横になれるスペースが確保できます。
ペットシート
助手席用のペットシート
ペットシートの収納ポケット
助手席に設置するタイプのペットシートは、運転中も犬の様子が確認できるので安心。車でも大人しく過ごせるワンちゃんにおすすめです。シートの後ろ側には、ファスナーポケット付き。愛犬のお菓子や薬、おもちゃなどを収納しておけます。

運転中も愛犬の様子が見たい!そんな人にはペットカートを。

ペットカート
「飼い主のそばでないと落ち着きがなくなってしまうので、運転中も犬の様子を見ていたい…」。そんな人におすすめなのが、助手席に取り付けられるペットカートです。シートの背もたれとヘッドレストの2カ所で固定できるので、少しの揺れやカーブで落ちたりしないほど安定感抜群。1〜2歳の小さい犬や小型犬への使用におすすめです。

お手入れも移動もラクなキャリーバッグ

おしゃれなキャリーバッグでキャンプ場での移動を楽に!

リュック
キャリーバッグ
慣れないキャンプで疲れてしまった犬や、駐車場からキャンプサイトまでが遠く抱っこして連れて行きたい時におすすめなのが、犬が入るサイズのキャリーバッグです。ホールアースからはせおえるリュックタイプと、肩がけと手持ちができる2WAYボストンタイプの2種類が販売されます。

移動がラクな両手が空くリュックと2種類の持ち方ができるボストンバッグ

リュック
背負えるリュックタイプのキャリーバッグは、両手が空くので、他の荷物と一緒に移動できます。テントの設営・撤収時や調理の時も、ワンちゃんを中に入れておけば、多少目を離していられるので安心。
メッシュ生地の部分をしめたリュック
リュックの入り口はメッシュ生地と本体生地の2枚構造。メッシュ生地なら閉めてしまっても通気性が良いので、夏でも快適に過ごせます。
ボストンバッグ
キャンプ場だけでなく、犬のトリミングやホテルに連れて行く時にも便利なボストンは、肩がけと手持ちの2WAYタイプ。こちらも小型犬におすすめなサイズです。
ホールアースのキャリーバッグ
外側につけられたマチ付きのポケットは、バッグを持っていても歩きやすいように片面のみに設置。ワンちゃんのおやつやおもちゃを収納できます。
ボストンバッグ
ボストンはリュックと違い、持ち手の部分だけでなく側面にも入り口が。上からでも横からでもバッグに入れるので、愛犬の体格によって入り口を変えられる便利なアイテムです。

飼い主と愛犬の両方に優しい!汚れを拭き取りやすく弾力のある底。

リュックの底は取り外し可能
キャリーバッグの底に使われているのは、防水・クッション性に優れた素材。底は取り外しが可能なので、遊んだ後で汚れてしまった子や、毛の落ちやすい犬をそのままバッグに入れても大丈夫。取り外して拭き取ればいつでもきれいに使えます!

ホールアースのペットアイテムで、愛犬とのキャンプをより楽しく。

ペットとキャンプイメージ
大事な家族の一員だからこそ、犬と一緒にキャンプに行き、思い出を作りたいところ。キャンプを楽しみつつも、愛犬の安全やストレスに気遣うのは飼い主の役目です。今回紹介したホールアースのペットアイテムは、犬の安全もストレスケアも満足に出来て、飼い主の負担を減らす商品ばかり。ぜひホールアースのアイテムで「犬連れキャンプ」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ペットアイテムの最新情報はこちらでチェック!

ホールアース公式を見る
 最終更新日: