冬キャンプの醍醐味!焚き火に必ず必要なアイテム5選

キャンプ用品

砂浜で燃える焚き火

出典:Pixabay

焚き火にあたって温まりながらみんなでわいわい語り合うのが冬キャンプの醍醐味ですよね。そんな焚き火を楽しくしてくれる便利なアイテム5選を紹介していきます!


 目次


焚き火の起こし方

細い枝から太い枝まで5種類の薪を集めましょう。次に火種としてガムテープを使うことがポイントです。ガムテープはゆっくり火がつきなかなか消えないので火種に最適ですよ。ガムテープを10cmほどの長さに切って丸めて火をつけ、その上に細い枝から順に乗せていきましょう。
焚き火を終えた後は、水で消すのではなく砂をかけて火を消しましょう。水をかけてしまうと後の人が同じ場所で焚き火をできなくなってしまうからです。皆が楽しんでキャンプをできるように配慮することが大事ですよね♪

1焚き火台

ユニフレームの焚き火台はキャンパーからの信頼が抜群です!この焚き火台は特殊耐熱鋼メッシュを採用しており巻いてたためることができます。

490gでとっても軽量なのでツーリングやバックパッキングにも携帯できます。暖かい焚き火を囲みながら、みんなで語り合えば最高の思い出ができること間違いなしですね。

2耐火グローブ

3ローチェア

椅子に座りながらじっくり焚き火で暖まりながら、いっぱいお話ししたいですよね。ローチェアなら、焚き火と目線が近いのでゆらめく炎を見ながら癒されること間違いなしですね。ぜひ焚き火にあたりながらゆったりした時間を過ごしてみてください。

チェアを詳しく知りたい方は、こちらをご覧になってください。

4 火の粉に強い服装

5 ひばさみ、トング

焚き火でスモアを作ってみよう

スモアはとっても簡単に作れます。マシュマロを串に刺して焚き火であぶって、いい感じに溶けてきたらビスケットに板チョコと一緒に挟んだら完成!!こんなに簡単なのにとっても美味しいのでぜひ皆でわいわい作ってみてください♪
いかかがでしたか?キャンプの醍醐味”焚き火”を楽しむためのアイテム5選を紹介しました。ぜひ、キャンプに行って焚き火を楽しんでくださいね。おいしいスモアもぜひ作ってみてください♪

今回紹介したアイテム

商品画像 ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064 スノーピーク(snow peak) ファイヤーサイドグローブ ブラウン UG-023BR Coleman(コールマン) チェア ヒーリングチェア ネイビードット 2000031283 NANGA ナンガ 別注モデル 焚火 ダウンジャケット TAKIBI DOWN JACKET (L, DARKNAVY) ユニフレーム 焚火トング 665701
商品名 ファイアスタンドⅡ ファイヤーサイドグローブ ヒーリングチェア TAKIBI DOWN JACKET 焚き火トング
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る L-Breath で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る L-Breath で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪