キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【第二弾】hinata×しまむら共同開発のインナーが完成間近!「発売直前フィールドテスト」から見えた実力とは!?

ニュー白浜キャンプ場

「しまむら」×「hinata」のタッグで企画された、「キャンプスペックなインナーウェア」がついに完成目前!今回は、誕生ストーリーの第二弾として、発売直前に行われたフィールドでの実践テストを特別にレポートします。人気女性キャンパーmarimariさんとhinataのわがままを詰め込んだアイテムの実力はいかに!?marimariさんのキャンプサイトでサンプル品を着用して、仕上がりの確認とさらなるブラッシュアップへの意見交換が行われました。

本当の実力を知りたい!アウトドアフィールドで最終確認

marimariさんのサイトで「キャンプ向け新作インナー」を深掘り!

marimariさんサイト
今回、発売直前のサンプル品確認会が行われたのは、滋賀県高島市にある「ニュー白浜オートキャンプ場」です。琵琶湖のほとりにあるスポットだけあって、キャンプサイトから望む景色も壮大!ノルディスクのテント(ウトガルト)をベースにヴィンテージなギアで構成されたmarimariさんのサイトで、hinta×しまむら、そしてmarimariさんの要望が詰め込まれたキャンプスペックなインナーをチェックします。 第一弾の座談会をはじめ、これまで会議室でしか議論を交わしていませんでしたが、本当の実力が問われるアウトドアシーンでの実践となったというわけです。

キャンプで重要な「着心地」や「デザイン」の完成度は?

ファイバーヒート
前回の座談会で「ひとつのアイテムだけだと物足りない」という結論に至ったhinata&marimariさん。そこでしまむらに、通常のファイバーヒートとは異なる以下の二種類のインナーの製作を依頼していました。
  • 一枚で着てもサマになる「ワッフル生地のポケット付きインナー」
  • 背面のみ中綿入りの「防寒対策インナー」
  • 早速、女性にとって重要な「デザイン」「シルエット」「生地の質感」などを確認していきましょう。

    「ベーシックなインナー」は重ね着したい冬の味方に!

    インナーサンプル
    marimariさんまずは比較として、いつもの秋冬キャンプの服装にプラスして、ベーシックなファイバーヒートを試してみました。改めて、サラッと薄いのにこの暖かさは本当にすごいと思います。 ただ、テントを設営した後は体温も上がるので、本当なら着ているものを一枚脱げたらいいなと思ってしまいます。普段使いでの着心地は良いですが、気温や体温が上下しやすいキャンプでの着用となると、改善の余地はありそうです。

    上着なしでも着ていたい!「ワッフル生地のインナー」はそれだけでもサマになる!?

    marimariさん、hinata中西
    サンプルのすみずみまで確認する、hinata編集長中西(写真左)とmarimariさん(写真右)
    hinata中西:早速、ワッフル生地のポケット付きインナーを試してみましたが、あらためて暑く感じるときにも上着を脱ぎやすいのが気分的にもすごく楽だなと。女性ならなおさらですが、キャンプは設営や撤収で体温が上がるときと、椅子に座って作業をするときの運動量に差があるので、着替えをせずに一枚で過ごせるデザインなのはすごくうれしいです。 インナーというとピッタリしたとしたものが多いですが、サイズに対して少しゆとりあるシルエットになっているのも、これだけでも着こなしやすい理由の一つかもしれません。

    「背中の中綿」で秋冬のキャンプの秘密兵器となるか!?

    hinata小畑
    テントの設営や焚き火の世話など、実際のキャンプ同様に過ごしながらサンプルの性能を確認するhinata小畑
    hinata小畑背面に中綿が入った防寒対策インナーを上下ともに着用していますが、着心地はとてもいいですよ!中綿部分も思っていたより着膨れしないので、重ね着しても気にならなそうです。抗菌防臭機能がプラスされているのもうれしいですね。
    中綿入りのインナー
    中綿インナーはメンズとレディースそれぞれにトップスを用意。メンズのトップスは肩と背中の二カ所に中綿を。レディースは重ね着の時もスタイリングしやすいように、背中のみ中綿を配置しました。 また、メンズのみ展開となるタイツは、キャンプ中のさまざまな作業で冷えがちな腰回りをしっかりと温められるように股上が長めにデザインされています。今回は、hinataメンバーでも随一のアウトドア派である小畑がメンズのトップスとタイツをテストします!
    vivit小畑
    hinata小畑:冬はどうしても腰回りの冷えが気になります。焚き火をしているときも、体の前面は暖かいのですがやっぱり足元や背中、腰回りが冷えることが多くて。前回の座談会でそのこともお伝えしましたが、サンプル品でここまで仕上げていただいてびっくりしました。このまま持ち帰りたいくらいです。

    就寝時のおすすめは?大切なのは「着続けたい心地よさ」

    marimariさん
    marimariさんは就寝用に一枚で様になるワッフル生地のインナーをチョイス。凹凸のある生地は肌に張り付く感じが少なく、寝袋の中で暑く感じるときも蒸れずに快適な着心地です。 また、就寝前や起床時にインナーを着替える必要もないので、気温の下がる秋冬キャンプで憂鬱な、着替えによる体温の低下なども防げるのもうれしいポイントです。

    「足先を冷やさない靴下」もサンプル品が完成

    ファイバーヒート靴下
    三種類のインナーと同時に開発を進めていた、キャンプスペックの靴下もサンプル品が完成しました。
    ファイバーヒート 靴下
    パイルは足底だけに使用し、足元をすっきりと見せられるデザインに。タイツの上に履いたりと、コーディネートのアイテムとしても使えるように仕上げられています。とはいえ、履きやすさを重視した結果、marimariさんからは「暖かさに物足りなさを感じるかも」との声も。パイルを全体に使用する方向で再検討することになりました。 ※サンプル品と完成品では、デザインや柄が異なる場合がございます。

    製品の完成に向けて「改善したいポイント」とは?

    確認会最終
    サンプル品の実践テストを経て、あらためて製品完成に向けた要望を出し合います。 hinata中西:ワッフル生地のインナーには、前回の希望通りに胸ポケットをつけていただいたのですが、やっぱりポケットはなくてもいいかも、と思いました。一枚で着る時には重宝しますが、レイヤードしたときにすっきりしない感じがあったので。 marimariさん:それは私も同じく思いました。本来の役割であるインナーとしての機能性や使いやすさが担保されていてこその製品ですよね。そういう意味では、靴下は全体にパイル生地を使ってもいいのかなとも。生地が少し厚くなってもデザインに大きな影響がない気もするので、暖かさを重視したいですね。 hinata小畑:中綿入りのインナーをテストしましたが、私が試したメンズは背中の中綿をもう少し工夫して、暖かさをプラスできればなと思いました。また、メンズ専用として製作頂いたタイツは申し分ない仕上がりです! 【hinata&marimariさんの改善希望】
    • ワッフル生地のインナーはポケットを省略。裏面を起毛にして肌触りを良くしたい
    • 中綿インナー(メンズ)は背中部分の綿を追加
    • キャンプスペックな靴下は全体をパイル生地に変更

    【次回予告】2022年11月16日(水)発売!キャンプを助ける新アイテムがついに完成

    今回は、hinata×しまむら新製品のサンプル品を、実際にキャンプ場でテストした様子をお届けしました。気になる次回は、完成品の性能を再びキャンプ場からお届け予定!この冬、街でもキャンプ場でも活躍する万能インナーとして、一枚持っておくべきインナーの実力はいかに?

    ファイバーヒート以外にも、季節に合わせたアイテムが豊富!

    しまむら公式を見る
    撮影/筒浦奨太
     最終更新日: