キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

hinata×しまむらが共同開発!「お手頃&キャンプスペック」なインナー発売に向けて意見交換会がスタート

座談会の様子

最新のトレンドをおさえた洋服や靴、バッグなどを取りそろえている衣料品チェーンストア「しまむら」。暖かく着心地が良い「ファイバーヒートインナー」は、毎年人気の商品の一つです。今回、「しまむら」からキャンプシーンでの使用に特化したインナーの販売が決定。人気女性キャンパー marimariさんとhinata編集部が、キャンパー目線で欲しいインナーを追求。2022年11月の商品化に向け、「しまむら」と共同開発します!

キャンプでの使用に最適化したインナーの開発がスタート!

暖かく着心地の良い、コスパ最強な「ファイバーヒートインナー」

既存ファイバーヒート
ファイバーヒート
毎年「しまむら」から販売される「ファイバーヒートインナー」は、着心地の良さとあたたかさに優れた、お値段以上の狙い目アイテムとして定評を集めます。また、豊富なカラーバリエーションで、単なるインナーとしてだけでなく、デザインによってレイヤリングで見せ方をアレンジできるのも魅力の一つです。

「キャンプにぴったりなインナーとは?」hinataと人気キャンパーが意見交換会!

座談会参加者はキャンプ愛に溢れたメンバー。大満足のインナーづくりを目指して、とことん話し合います!

icon

marimariさん

ベージュを基調としたテントサイトがInstagramを中心に絶大な支持を集めるママキャンパー。お座敷スタイルが多くなる冬キャンプにぴったりなインナーを模索中。

icon

hinata

中西優花

hinata編集長。焚き火に当たりながら飲むお酒が大好き。が、寒さにめっぽう弱いので、秋〜春キャンプは防寒グッズで荷物が膨れがち。

icon

hinata

小畑健造

hinataレンタル責任者とhinataの広報責任者を兼任。週末は山に登ることが多い根っからのアウトドア派。装備やギアの知識も深く、困った時に頼れるhinataの相談員。

座談会のメンバーとして、hinataからは社内随一のアウトドア好きであり、週末はハイキングなどを楽しむ小畑と、hinata編集長中西の2名。そして今回は、季節を問わずキャンプを楽しむ投稿がInstagramでつねに人気を集めるmarimari(@marimari8208)さんにも参加していただき、既存の「ファイバーヒートインナー」をベースに、理想のオリジナルインナーの仕様を考えていきます。

女性キャンパーの憧れ。ベージュで統一されたおしゃれなキャンプサイトが人気のmarimariさん

富士山キャンプ
今回参加してくれたmarimariさんは、2015年の夏頃にキャンプを始めて以来、ベージュで統一されたカフェ風なテントサイトの投稿がInstagramで注目を集めるキャンパー。投稿に映り込むヴィンテージテントや古材を利用したテーブルは、利便性一辺倒のキャンプとは一線を画し、ロケーションのいいキャンプ場で撮った写真や、彩り豊かで写真映えする「キャンプご飯」などが人気を集めています。
marimariさん

出典:出典:Instagram(@marimari8208)

最近では「#私の焚き火kitchen」で焚き火料理の投稿をかっこよく仕上げ、男性からの支持も急増中
打ち合わせでは、四季を通してキャンプを楽しむmarimariさんならではの、「こんなインナーが欲しい」という機能やデザインが多く挙がり、アイデアのブラッシュアップが進みます。

欲しいのは「あたたかさ・速乾・防臭」が揃ったインナー

あたたかさだけじゃない!キャンプで理想のインナーは、「行動時も就寝時も快適」なもの

marimariさんと小畑
普段からハイキングを楽しむhinata小畑が快適なインナーのマスト事項として挙げたのが、速乾性と防臭性。寒い時季とはいえ、動き始めると汗をかくこともあり、速乾性が低いインナーだと行動後の汗冷えが気になってしまうとのこと。日中のテント設営や撤収は汗をかくこともあるため、運動量が多い時も脱ぎ着をせずに快適さをキープできることが重要になりそうです。
marimariさんと中西
hinata編集長の中西からは、着心地面のポイントが。「キャンプで長時間着ることを考えると、まず肌触りは絶対妥協したくないですよね。あとは、焚き火を囲んでいても背中の冷えが気になるので、背面が暖かいとなおうれしいです」という女性ならではの意見がmarimariさんと合致。 機能面の重要な要素を抑えつつ、手に取ってもらうためには欠かせない色味やデザインの打ち合わせも抜かりなく進めます。

marimariさんの思う、理想のインナーとは?

hinataメンバーからも理想のインナーに向けてさまざまな意見が出る中、marimariさんが提案してくれたのは就寝時の快適性。アウトドア用としておすすめされるインナーの多くは、アスリート向けのものとして体のラインにピタッと張り付くようなシルエットのものが多いですが、就寝時にはしめつけ感が気になって快適に眠れないことがあります。 「素材による機能性は担保しつつも、少しゆったりめなシルエットで就寝時も快適なインナーにしたい」と、商品開発の軸が定まってきました。

悩ましいカラーリング。機能だけでなく日常でも使える色とデザインに

生地素材
打ち合わせでは、ポケットをつけてパッカブルになるようにする案などが出つつも、脱いだ時もカットソーのように一枚でサマになるデザインも欲しい、ということで一致。色は黒やカーキなどの普段使いしやすい色をベースに、着こなしのアクセントになるような色味も検討していきます。
座談会風景
意見交換は2時間以上に及び、「キャンプに着ていく理想のインナー」についてかなりのブラッシュアップがされました!

三者三様のわがままを詰め込んだ3種のインナー+靴下の製作が決定!

インナー吟味
あれやこれやと意見が飛び交う中、3人が至った結論は「1着じゃ無理」。その日の気分や気温、キャンプスタイルに合わせてピッタリなものを選べるよう、3種類のアイテムを製作することになりました。
  1. アウターに響かない、薄手の万能インナー
  2. 1枚で着てもサマになる、ワッフル地のポケット付きインナー
  3. 背面のみ中綿入りの、防寒対策インナー
靴下選びの様子
インナーの打ち合わせを進めていたところ、キャンプ中に冷える足をどう暖めるか問題も浮上。議論が盛り上がったことから、防寒そして、足元の防寒対策に欠かせない「靴下」の製作も急遽決定!既存品のサンプルや素材見本を見比べながら、それぞれの理想の機能・デザインを議論。挙がってきた「理想の冬キャンプ用靴下」の条件は以下です。
  • とにかく「寒くない」が絶対条件。厚手かつ締め付けの少ないもの
  • とはいえ、ブーツを履く機会も多いので、足首まわりは厚すぎないほうが使いやすいかも
  • 汗をかいてもムレにくい靴下であること
  • つま先〜足裏はパイル地だと履き心地が良いかも?
  • どんなコーデにもマッチするシンプルなデザイン。色味も生成りなどナチュラル系or履きやすいモノトーン

【次回予告】キャンプ好きのわがままを満たす、思わず1枚で着たくなる快適なインナーが完成!?

座談会での活発な議論を元に製作された待望のサンプルが、レディースとメンズ共に到着!marimariさんとhinataの言いたい限りのわがままを反映したオリジナルインナーを実際にキャンプ場で着用・レビューを行います。キャンプスペックを満たしたインナーでありながら、1枚で着ても様になるデザインになっているのか。商品販売に向けて、よりキャンプにぴったりなインナーの理想像に近づけていきます。

ファイバーヒート以外にも、季節に合わせたアイテムが豊富!

しまむら公式を見る
 最終更新日: