キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ダイソー多機能クリップは本当にアウトドアで役立つ?実際に色々かけてみた!

ダイソー多機能クリップを使って蚊取り線香をつるす様子

さまざまなアイデア商品が見つかる100均。今回は、キャンプなどのアウトドアで便利に活用できると噂の「ダイソー多機能フッククリップ」に注目してみました!たった110円の本体の中に、使えるギミックをあれこれ詰め込んでいます。果たして本当に役立つのか?キャンプに持参して使ってみました!

ダイソーの多機能クリップの使い方

ダイソーの多機能クリップのパッケージ
小物・S字フック・カラビナ・タオル・ハンガー。さまざまなもの引っかけられるようにと、クリップの中にちょっとした仕掛けを詰め込んでいるのが、ダイソーの多機能フッククリップです。耐荷重の目安は600g。引っ掛けるものは、壊れにくい小物がベストです。

ぎゅっと掴んでクリップを開く

ダイソーの多機能クリップを設置するために、クリップをつかむ様子
ギュッと掴んでクリップを開きますが、最大まで開こうとするとけっこうな力が必要です。写真は全力で開いている状態ですが、実際にはポールなどにグッと押し込むともう少し開きます。下部の小物フックを持って開こうとすると壊れる可能性があるので、やめておきましょう。

ポールやテーブルの脚に挟んで設置

ダイソーの多機能クリップをテントのポールに設置した様子
設置方法は、ポールやテーブルの脚などに挟むだけ!テント内でも調理場でも、クリップを挟むところさえあれば自由にどこでも利用できます。細すぎるポールや太すぎるポールに無理に設置すると、クリップが外れる危険があるので気をつけましょう。

詰め込まれた機能を色々活用してみた

アウトドアで本当に役立つのか検証するため、実際にキャンプでいろいろな物を引っかけてみました!ぜひ活用シーンを想像してみてください。

クリップ全体を使う

ダイソーの多機能クリップに帽子をかける様子
まずは、クリップ全体をフックとして使ってみました。帽子や羽織ものなどをちょっと引っかけておくことができて便利です。

フックに物をつるす

ダイソーの多機能クリップにボックスティッシュをかける様子
ティッシュボックスケースを引っかけてみました。「毎回使うたびにどこにあるか探し回る」、身の回り品のそんなあるあるが解消できます。これは活用できそう!

小物フックを使う

ダイソー多機能クリップの小物フックにまな板をつるす様子
クリップ下部にある小物フックにカッティングボードをぶら下げてみました。ちょっとした輪っかがあれば、小物フックに引っ掛けることができます。調理スペースで収納代わりに使ったり、使い終わった調理器具を乾かすのに使ったりできますね。

タオルをひっかける

ダイソー多機能クリップにタオルをひっかける様子
ローマ字の「B」のような形の穴は、タオルホルダー。タオルの端っこを挟み込めばしっかりホールドしてくれる、この形がポイントです。ジャグの近くや調理台付近などに設置すれば、気軽に手をふけて便利です!

カラビナをかける

ダイソー多機能クリップにカラビナをかける様子
三角の穴には、カラビナやS字フック、ハンガーなどをかけられます。写真は100均の蚊取り線香ホルダーにカラビナを付けてつっている様子。夏場のキャンプでは、椅子の脚やテーブルの脚など、行く場所行く場所に蚊取り線香を設置できて重宝します!

使ってみて分かったこと

いろいろなものを引っ掛けられるちょっとしたギミックが詰め込まれたダイソーの多機能フッククリップ。アイデア次第で活用できそうです!どこでもクリップを挟んで、ゴミ袋、カバン、調理器具や小物など、いろいろなものをつるせますよ。よく使うもの・すぐに使うものを引っ掛けておけば、探し回る手間が省けます。キャンプで使える100均の便利アイテム、ぜひ試してみてください。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事