キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

グループでもソロでも、キャンプで使う道具は軽量&コンパクトを意識して。プライベート空間も確保できるギア選びとは?【プロ店員のみっちり講座】

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア

キャンプを始めたい家族や初心者のため、アウトドアのプロ店員たちが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回は大型アウトドア専門店「エルブレス ドームつくば学園東大通り店」(茨城県土浦市)のプロスタッフに、グループからソロまであらゆるキャンプをカバーする道具選びのコツを教えてもらいました!

グループキャンプは好きだけど、プライベート空間は確保したい!

ちょうどいい塩梅が難しい

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア

出典:PIXTA

気の置けない仲間たちと行くキャンプって、楽しいですよね。 慌ただしい日常から解放され、大自然を思い切り満喫する。そんなときに会話のはずむ仲間がいれば、充実度は何倍増しにもなるはず。もちろんソロキャンプのまったりとした空気感もいいけれど、やはり仲間とワイワイお酒を飲んだり、焚き火を囲んだりすれば、日ごろの疲れやストレスもどこかへ吹き飛んでくれるのではないでしょうか。 でもそんなとき、意外と難しいのがプライベートな空間の確保。みんなで同じ場を共有しているからこそ、自分ひとりだけ違う行動を取るのは気が引けるもの。とくにテントがほかの人と同じ場合、寝るタイミングやイビキなど、なにかと気を遣うことが多いですよね。

流行の兆しを見せる、いいとこどりスタイル

寝る場所だけは自分ひとりの空間を

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア

出典:PIXTA

そこでおすすめなのが、各自がマイテントを持ち寄るという「ソログルキャン」スタイル。これならば、たとえ夕食後みんなが盛り上がっている最中に眠くなってとしても、「じゃあお先」と、気軽に自分のテントへ向かえますよね。 「集合してから解散までずっと一緒」というのは、親しい仲であっても気を揉むもの。仲間とともにに盛り上がる楽しさと、自分だけのホッとひと息つける空間作りを両立させれば、グループキャンプはもっと快適な遊びとなることでしょう。

グループでもソロでも使えるギア選びを教えてくれるのはこの人。

キャンプ初心者のギア選びを教えてくれるのはこの人。
今回はアウトドア専門店、スーパースポーツゼビオ ドームつくば学園東大通り店(茨城県土浦市)を訪問。マネージャーの高石宗敬さんに話をうかがいました。 高石さんが教えてくれたのは、「ソロも見据えたグループキャンプの道具選び」。どちらのスタイルにも対応してくれるギアとは、いったいどんなものなのか?詳しく解説してもらいました。
person icon

高石さん

昨今のキャンプブームで、ギアにこだわりを持つ人が増えています。また、コロナ禍の影響もあり、たとえ友人でも同じテントで寝るのは憚られますよね。そこで私は、グループで行くけれど、寝る場所だけは別々というスタイルを提案したいです。楽しさと快適性を一挙両得できるので、とてもおすすめ。 選ぶ道具は、コンパクトで軽量なものがいいでしょう。なにせ大人数が集うので、あまり場所を取ると周囲のキャンパーさんにも迷惑がかかってしまう。もちろん、コンパクトになれば、自分が持ち運びやすいというメリットもあります。

一石二鳥なグループキャンプを成功させるギアがこちら!

サイズと価格がちょうどいいテント

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

まずご紹介するのは、今回のスタイルのキーアイテムとなるテント。こちらはホールアースの「アーストリッパー 2.0」です。ソロはもちろん2人でも寝られるサイズ感なので、デュオキャンプでも使えます。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

前室が付いており、チェアやテーブルを自分だけの空間に設置することが可能。それでいて約7.5㎏と軽量で、価格も4万円ちょっとなのでこれからキャンプを始める人にもうってつけのアイテムなんです。 また、グループで各自がテントを張るスタイルなので、なるべくスペースを取らないものが理想。そういった意味では、超コンパクトな山岳用のテントを使うのもアリかもしれません。

何通りにも使える囲炉裏テーブル

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

続いては囲炉裏テーブルです。こちらはホールアースの「マルチイロリテーブル 4PC」。グループではもちろん、デュオやソロにも完璧に対応してくれる使い勝手のいい道具です。 グループキャンプって、結局みんな焚き火の周りに集まってくるんですね。なので、このテーブルで焚き火台を囲んで、食事もここでとれば、大きなダイニングテーブルをひとつ持って行かなくて済むというメリットもあります。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

テーブルはバラバラになるので、デュオなら2枚で、ソロなら1枚で使うといった想定もできます。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

脚を畳めばこんなにコンパクトに。これならば、車の中に収納して、この上に荷物を積むことができますよ。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

連結と分離はとても簡単。ピンを受け穴に差し込むだけなので、準備や片付けに時間もかかりません。

熱々のダッヂオーブンも載せられるテーブル

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

あると便利なのが、こちらのホールアース「ヒートレジスタントサイドテーブル2.0」。チェアのすぐそばに設置すれば、マグカップやグラス、食事用の皿などの小物を載せられて便利です。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

天板は耐熱塗装を施したスチール製なので、焚き火台から取り出したばかりのダッヂオーブンを置くことも可能。ラフに扱える優秀なアイテムとなっています。
aaaa
person icon

高石さん

さらに両サイドにはレールが設けられているので、フック付きのギアを引っ掛けられます。シェラカップはソースを入れたり、スープの受け皿としても使えるので、座ったまま手の届くところにあると便利なんです。

安定感とコンパクトさを両立した焚き火台

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

焚き火台はホールアースの「クイックアップ 焚き火台」をおすすめします。このシリーズにはもうワンサイズ大きい「クイックアップ 焚き火台 EX」があるのですが、個人的には4~5人程度のグループキャンプであれば、こちらのサイズで問題ないかと。 そのほうがコンパクトに持ち運べるので、ソロにも転用できるという利点もあります。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

四面がメッシュ構造なので、高い燃焼効率を実現しています。もちろん、その分重量も軽くなっていますよ。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

地面の上に敷いたプレートの上に固定できるので、倒れる心配も少なく安全に使用できます。

朝の時間を充実させてくれるコーヒーミル

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

こちらはホールアースの手挽きコーヒーミル「テビキミル」。これを使って淹れたコーヒーを飲みながら、朝の早い時間に焚き火にあたるのをぜひ試してみてください。 焚き火って、片付けが大変だから朝やる人はいないイメージがありますよね。でも実は、早朝の澄んだ空気の中、ゆったりとコーヒーを飲みながら焚き火にあたるのはとても気持ちがいいもの。薪2~3本をちょろっとくべながら、おいしいコーヒーを飲んでみてください。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

このミルは、ハンドルを取り外して本体に取り付けられるため、カバンの中のちょっとしたスペースに収納できて便利ですよ。

差し色として使える可愛らしいランタン

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

キャンプギアには落ち着いた色合いが多いので、ポップな雰囲気の道具を持参するのもいいでしょう。こちらはマーキュリーの「ランタン LED ライト マーキュリー ハリケーンランタン」。商品名の通り光源はLEDライトなので、倒れても火事になる心配はありません。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

メインの明かりはオイルランタンで、こちらはテント内に持ち込み用などで使い分けるといいですね。ハンドルが付いているので、ハンギングチェーンに吊るすといった使い方も想定できます。

小ぶりで使いやすいダッヂオーブン

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

ちょっとした料理にはロッヂのダッヂオーブン「サービングポット 1クォーター」を推奨します。パッと見はやや小ぶりですが、深さがあるのでアヒージョなどを作ればボリュームたっぷり。4~5人程度であれば十分間に合うおつまみを作れますよ。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高石さん

余ったアヒージョの汁で、パスタなどを作るのもいいですね。もちろんソロもデュオもまかなえるサイズなので、あらゆるスタイルのキャンプに連れて行けますよ。

あると頼もしいブランケット

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
また、GWのキャンプは朝と夜がまだまだ冷えるので、ブランケットがあるとイザという場面で役に立ってくれます。 最近キャンパーたちの間でジワジワと人気が高まっているのが、アメリカ生まれのブランド「ランプル」のもの。エルブレス ドームつくば学園東大通り店の一角には、専用のコーナーが設けられているほどです。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
カラフルで楽しい気分にさせてくれるパッケージデザイン。無機質になりがちなキャンプギアの中で、いい意味で目立ってくれそうです。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
商品のサイズは2通りあり、こちらは190×132㎝の大きいほうのモデル。見ての通り、テント内で掛け布団としても活躍してくれそうな大判です。
エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
裏面はシンプルなキルティング加工。気分に合わせてデザインを選べるので、1枚でお得に使えるブランケットとなっています。

ワイワイ感とプライベート空間を両立させて、快適なグループ×ソロキャンプを!

エルブレス ドームつくば学園東大通り店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
ソロも見据えたグループキャンプにおいては、まずプライベートな空間を確保できる自前のテントと、コンパクトで軽量なギアを選ぶべきと教えてくれた高石さん。まさにそんなスタイルを体現するような、一挙両得な道具を紹介してくれました。 次回は、高石さんがグループ×ソロキャンプへ行く際の、当日のスケジュールをお伝えします。思わず膝を打つようなベテランならではのテクニックがギュッと詰まっているので、ぜひチェックしてみてください! 【店舗情報】 エルブレス ドームつくば学園東大通り店 住所:茨城県土浦市中村南6-12-18(スーパースポーツゼビオ店内) 電話:029-843-6610 営業時間:10:00〜21:00

グループからソロまで、キャンプ道具のことなら!

エルブレス ドームつくば学園東大通り店を見る
 最終更新日: