キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【キャンパー推薦】THULEのルーフラック・ボックスで積載の悩み解消!実際のオーナー11人に聞いたその良さとは?

ルーフラック

ギア収納に悩むキャンパーの強い味方、ルーフラックとルーフボックス。数あるメーカーの中でも、トップブランド「THULE(スーリー)」は長年にわたって強い支持を得ています。その秘密はどこにあるのか。愛車の相棒に選んだキャンパーに、その魅力を存分に語ってもらいました!

ルーフラックで圧倒的なアウトドア感を。

抜群の収納力とデザインに脱帽!購入はメリット、デメリットも考えて

THULEルーフラック

出典: Instagram(@nablas_films)

▲ダイハツ ロッキー
person icon

nablas_filmsさん

購入した車がコンパクトSUVで、3人家族+ワンコで使う荷物を載せるにはラッゲジルームが狭いと感じていました。THULE製品は圧倒的にデザインが良い。ラックがあると、車内の空間が広くなり、冬キャンプに行けるほど、荷物を載せられます。装着前は、積載の問題から諦めざる負えないアイテムもありましたが、ルーフラックによって持っていけるアイテムを選べるようになりました。
person icon

nablas_filmsさん

ルーフラックの装着で積載量は増えますが、気を遣う面もあります。車外に荷物を載せるため、雨や風を直接受け、テントや寝袋が濡れたりしますラゲッジベルトの締めが緩いと、荷物が落ちて、事故に繋がる可能性も。メリットだけでなく、デメリットもを踏まえて、購入検討をするのが良いと思います。

車中泊も選択肢に!ラック収納はセンスの見せ所

THULEルーフラック

出典:Instagram(@mt8258.jp)

▲日産 エクストレイル
person icon

mt8258.jpさん

THULEのルーフラックは流線型デザインで、オシャレですね。ルーフボックスだと大きいし、厚さが薄いモデルだと使いにくいと考えました。ルーフラックは街中などでもあまり見かけないので、目立ちますし、なによりアウトドア感が出せる(笑)。装着して、車中泊ができるまで車内空間が広がりました。
person icon

mt8258.jp

アドバイスとしては、車内にフル定員で乗車して、スキーをするならルーフボックスの方がベターですね。また、ルーフラックは外で荷物が丸見えなので、魅せる収納センスも必要かもしれないです(笑)。そういうのが好きな人向けなのかもしれません。

オシャレな車がさらに引き立つ!メリットは日常生活にも

THULEルーフラック

出典:Instagram(@shi_sa512tr)

▲ルノー カングー
person icon

shi_sa512tr

車中泊での荷物の積み込みスペース確保もありますが、THULEのルーフラックは見た目がカングーに合うかな、と思って取り付けました。車中泊では外に放置したくないキャンプ道具などは、車内にはしまいづらい。ラックの上に乗せれば少しは安全かなと思います。キャンプに限らず、草刈りや剪定の枝の運搬など、日常生活でも役立っていますね。

車もキャンプギアの一部!マットな仕上がりに大満足

THULEルーフラック

出典:Instagram(@tym__camp)

▲トヨタ RAV4
person icon

tym__campさん

車のデザインに惹かれて選んだのですが、積載量が厳しかったので、元々キャリアをつける予定でした。数あるキャリアの中でも、選んだのはTHULE製。仕上げのマットな質感も良かったです。車もキャンプ道具の一部!ルーフラックで、アウトドア感も高まり、よりキャンプに行きたくなります!

いろんな趣味に付き合ってくれる相棒、4人でソログルキャンだってOK

THULEルーフラック

出典:Instagram(@kokoyayagram)

▲日産 エクストレイル
person icon

kokoyayagramさん

キャンプや釣りなど、道具の積載量が多い趣味を楽しんでいるため、ルーフラックが欲しかったんです。中でも、THULE製のデザインに、一目惚れしました。見た目も、アウトドアライフには大切な要素ですね。ソロキャンプが好きな仲間と楽しむ「ソログルキャン」をしていて、1度に4人分のギアを載せられます!車のカスタマイズが好きな人、アウトドア車にしたい人、いろんなキャンプ道具などを積みたい方にピッタリです。

風切り音も気にならない、デザインと機能性の良いとこ取り

THULEルーフラック

出典:Instagram(@cx.got5)

▲マツダ CX-5
person icon

cx.got5さん

昨年からキャンプにハマり、積載量が増えていました。「ルーフキャリアといえばTHULE!」というイメージがあり、カッコいいロゴも気に入り購入しました!空気抵抗や騒音を低減するデザインもされていて、風切り音が静かです。値段も手頃だし、とにかく積載量を増やしたい、見た目をキャンパーっぽくしたいエントリー層にはおすすめです。

多様なアウトドアシーンで大活躍!車内も広々して子供も安心

THULEルーフラック

出典:Instagram(@choromint0415)

▲マツダ CX-5
person icon

choromint0415さん

THULEのルーフラックは、車体と一体感が出せるデザインに惹かれました。アタッチメントも豊富で、サイクルキャリアとも接続可能なため、様々なアウトドアシーンで使えます。トランクカーゴ2台、テントも載せられるので、車内には石油ストーブや薪ストーブが載せられ、車内は子供の為に広々と使ってあげられ、窮屈な思いをせずに楽しめます。キャンプのレイアウトにも、無くてはならない存在ですね。

頼もしい重厚スチールが生む安心感

THULEルーフラック

出典:Instagram(@yanhana_812)

▲トヨタ ランドクルーザー プラド150
person icon

yanhana_812

プラドに合うスタイリッシュなルーフラックを探していたんですが、スチールの重厚感が好みで。ベースキャリアもスッキリしたデザインで、THULE1択でした!付けているのと、付けていないのとでは、安心感が違います。正規代理店もあり、細かな部品も、意外と手に入りますよ!

ルーフボックスで荷物は入れっぱなし!

荷物は入れっぱなし!秋・冬キャンプに欠かせない相棒

THULEルーフボックス

出典:Instagram(@sakuzou1)

▲BMW X1
person icon

sakuzou1さん

装着しないと、冬キャンプは不可能ですね。夫婦+愛犬で秋と冬のキャンプをメインに楽しんでいますが、トランクと後部座席、助手席の足元だけでは積載量に限りがあり、ストーブなどの防寒対策を万全にするためには、ルーフボックスは必需品。荷物の積載場所が明確になったので、設営撤収も効率良くできるようになりました。ルーフボックスの荷物はシーズン中、積みっぱなしです!通年での装着を考えている人やガレージ付きの戸建に住んでいる人であれば、大型のサイズでも良いと思います。

マンション住みキャンパーに朗報!荷物の出し入れからついに解放

THULEルーフボックス

出典:Instagram(@first_finale)

▲ミニ ミニクラブマン
person icon

first_finale

THULEのルーフボックスは、収納も大きくデザインも良い。キャンプの度、マンションと車の往復で荷物を積み込みのが面倒でしたが、今はルーフボックスにほとんどキャンプギアを積み込みっぱなしにでき、楽になりました。THULEのルーフボックスはカラーやサイズ、形状が色々あるので、自分の車のサイズや色に合ったものが見つかるはずです。

みんなの視線が釘付け!絶大なブランド力に鼻高々

THULEルーフボックス

出典:Instagram(@pom0819)

▲ 日産 エクストレイル
person icon

pom0819さん

仲間と車2台でキャンプに行っていましたが、1台に集約して行きたくて購入しました。積載量が増えたのもありますが、THULEのブランド力で、オシャレなキャンパーに見える、高級感を感じています。マットどころか、布団が積めるようになり、家で寝るのと変わらない快適な環境は最高です。国産車に乗っていますが、ディーラーで装着してもらえました。装着してる人が少ないからか、「積載量どう?」、「何を載せるの?」「いくらしたの?」などと声を掛けられます。

キャンパーの絶大な支持を集めるTHULEなら、間違いない

ルーフラック
取材したキャンパーの口々から、THULEへの揺るがない信頼が伝わってきます。ギア収納という物理的な問題を解決し、キャンプシーンを彩るオシャレさもプラスしてくれる粋な存在。愛車をさらに実用的に、カッコよくしてくれるTHULEのアイテムをぜひチェックしてみてください!
series top img

キャンプをもっと楽しく、もっと快適にしてくれる理想のクルマをを求めて。hinata編集部がおすすめの車種、車選びや積載のポイントなどを深掘りして紹介する連載企画です。

記事一覧へ
 最終更新日:

あわせて読みたい記事