hinata

>

キャンプ用品

>

焚き火台

>

ZULU GEARの焚き火台「ZG-X1」がついに一般発売。ファミリーキャンプで使えるスライド機能とは?

ZULU GEARの焚き火台「ZG-X1」がついに一般発売。ファミリーキャンプで使えるスライド機能とは?

キャンプ用品

ZULU GEAR ZG-X1

愛知で自動車部品の切削加工などを手掛ける「キクチエンジニアリング」が、話題の焚き火台「ZG-X1」をついに一般発売。クラウドファンディングサイトMakuakeで売上1,000万円超を達成し、発売前から注目が集まっていた焚き火台。キャンパーである社長夫妻が設計した焚き火台は、ファミリーキャンプでの使用を考え尽くした機能が光る一台です。

目 次

自動車部品メーカーの2代目夫婦が立ち上げたアウトドアブランド「ZULU GEAR」

ZULU GEAR ZG-X1
自動車部品の加工会社キクチエンジニアリングが2020年10月に立ち上げたのが、アウトドアブランド「ZULU GEAR」。その初めてリリースするアイテムが、焚き火台「ZG-X1」です。

キクチエンジニアリングは、鉄板の切り出しからプレス、溶接までを手掛けており、ZULU GEARの開発においても金属加工で培ったノウハウがそのまま活かされています。

さらに、ZG-X1には、ファミリーキャンプ歴7年という2代目社長夫婦の「ファミリーキャンプは家族全員が主役」という思いが込められており、シンプルなデザインながらファミリーキャンプを想定した使い勝手の良さが光る逸品となっています。

焚き火台「ZG-X1」に詰め込まれた3つのアイデア

ZULU GEAR ZG-X1
ZULU GEAR ZG-X1
「ファミリーキャンプは家族全員が主役」という思いが込められた焚き火台「ZG-X1」には、ユーザー目線と開発者目線の双方から考え抜かれたいくつものアイデアが詰め込まれています。

アイデアその① 焚き火台とサイドテーブルがフラットなので調理器具を扱いやすい

ZULU GEAR ZG-X1
ZG-X1の最大の特徴は、焚き火台と専用のサイドテーブルを接続すると、一切の段差がなくフラットになる点です。これにより、スキレットやダッチオーブンなどの重たい調理器具を「横にスライドさせるだけ」で火から下ろせるように。
ZULU GEAR ZG-X1
「少ない力で調理器具を扱えるため、子どもを含めた家族全員がキャンプでのご飯づくりに参加できるようになる」(同社)ということまで配慮されています。

アイデアその② 余裕のあるサイズ感で余計な手間や煩わしさを無くす

ZULU GEAR ZG-X1
ZULU GEARのZG-X1は、余裕のあるサイズ感もこだわりのポイント。焚き火台は幅50cm、奥行41cmとなっており、キャンプで購入できる一般的な長さの薪であればしっかりと収まるサイズ感。薪を割ったり、切ったりといった手間を省けるようになっています。
ZULU GEAR ZG-X1
ZULU GEAR ZG-X1
専用サイドテーブルの天井も幅47cm、奥行41cmと広めに作られているので、ポットやクッカーセットなどをいくつも載せられます。サイドテーブルは焚き火の両側に設置したり、片側だけの設置も可能なので、用途に合わせてセッティングを変えられるのもポイントです。

アイデアその③ 「曲げ加工」により強度を向上

ZULU GEAR ZG-X1
ZG-X1には、ほぼ全てのパーツにおいて「曲げ加工」という技術が使われています。これは金属加工の世界で用いられる、熱による変形を防ぎ、強度も出すための技術です。

必要以上の厚みを持たせない一方、安全に使える強度を両立。アウトドアツールとして求められるスペックを高いレベルで満たせるように、自動車部品メーカーとしてのノウハウが存分に活用されています。
【基本情報】
商品名:焚き火台 ZG-X1
使用サイズ:幅500×奥行410×高さ320mm
収納サイズ:幅410×奥行570×厚さ60mm
重さ:5.2kg
耐荷重:35kg
単体価格:18,040円(税込)

詳細はこちら:焚き火台 ZG-X1を見る

商品名:ZG-X1専用ゴトク
サイズ:幅490×奥行140×厚さ10mm
重さ:0.6kg
耐荷重:18kg
単体価格:5,500円(税込)

詳細はこちら:ZG-X1専用ゴトクを見る

商品名:ZG-X1専用サイドテーブル
使用サイズ:幅470×奥行400×高さ315mm
収納サイズ:幅420×奥行400×厚さ40mm
重さ:2.4kg
耐荷重:20kg
単体価格:7,480円(税込)

詳細はこちら:ZG-X1専用サイドテーブルを見る

ZULU GEARのホームページで発売

ZG-X1は、ZULU GEARのホームページで販売。焚き火台ZG-X1単体やゴトク、サイドテーブルそれぞれ個別に購入できますが、ファミリーキャンプでの使用する場合はお得なセットがおすすめです。

詳細はこちら:ZULU GEARのホームページを見る

関連記事はこちら!

⇒ モナークワークスのやみつきになるファイヤーブラスター「HIFUKI」。焚き火の楽しさ伝える特殊形状の正体とは?

⇒ ユニフレームの新作「焚き火ベースsolo」が傑作の予感。「ぶら下げる焚き火台」にコアキャンパーも納得

⇒ 焚き火台 or グリル、あなたはどっち派?hinata読者の過半数が回答したのは○○!?

⇒ 焚き火に強いタープおすすめ6選!穴が開かないように難燃性抜群のものを!

⇒ 見た目もかっこよく、焚き火が楽しめる?焚き火台をスタイル別に徹底紹介!【みんなの焚き火台100選】
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事