「これ、地味に使えるな…。」「バンド&ストラップ先進国」アメリカ発の荷物固定アイテム

キャンプ用品

バンド&ストラップ特集

キャンプギアをまとめたり、吊るしたりするために、適当なヒモを使っている方は必見!使い勝手の良い、便利なバンドやストラップが、アウトドア大国のアメリカから続々上陸中です。そんな中でも選りすぐりのアイテムを、使い方の例とともにご紹介。地味なアイテムが、あなたのキャンプライフのちょっとした悩みを解決します。


 目次


ギアをまとめる、吊るす、便利なバンド&ストラップが充実中

あれば便利と分かっていても、地味なアイテムゆえスルーされがちなバンド&ストラップ。しかし今、アメリカ発のブランドが開発した優秀なアイテムが、アウトドアショップに充実しています。今回はギアをまとめたい、吊るしたい、そんなあなたにぴったりの、高い機能性を持った選りすぐりのアイテム4点を、使用例とともに紹介します。

自在に曲がるワイヤー入りバンド「ギアータイ」

NITE IZE(ナイトアイズ) ギアータイ

バンド&ストラップ特集
まずは、多くのショップで置かれている定番のバンド、NITE IZE(ナイトアイズ)の「ギアータイ」。ナイトアイズは、カラビナやマルチツールといった、かゆい所に手が届くアウトドア小物を、次々と出し続けているアメリカ発のブランドです。

そのラインナップの中でも根強い人気を誇る「ギアータイ」は、ラバー素材で覆われたワイヤー入りのバンド。自由自在に曲がり、曲げ伸ばしを繰り返しても、そう簡単には壊れません。長いモデルもありますが、車の積荷の固定というよりは、小物をまとめるのに適したバンドです。

「まとめる」「解く」動作がストレスフリー

バンド&ストラップ特集
「ギアータイ」は、まとめたいものに巻きつけるだけなので、クイックに物をまとめられます。写真のようにバンドの両端をねじるようにまとめると、先端についたゴムキャップ同士の摩擦により、しっかり固定。解くときも、ワンアクションでバンドを外せるので、スマホの充電コードなど、よく使うものをまとめるのに適しています。

保持力が高いので、物の吊り下げもできる

バンド&ストラップ特集
「ギアータイ」は、フレキシブルながらも、ある程度の硬さがあります。写真では、S字フックを作って、約900gのLEDランタンを吊るしてみましたが、重さで曲がることなく、しっかり形が保持されていました。「ギアータイ」は、長さやカラーのバリエーションも豊富で用途に合わせて選べます。長いものを使えば、スマホスタンドや、椅子に付けるカップホルダーを作ることも可能。使い方はアイデア次第で無限大です。

ゴールゼロマイクロとの相性抜群「ワンタイ」

ベルトタイプの結束バンド「One-Tie(ワンタイ)」

バンド&ストラップ特集
ベルトタイプの結束バンドメーカー「One‐Tie(ワンタイ)」は、TPEと呼ばれる、特殊なプラスチック素材を採用。伸縮性が無い欠点はありますが、紫外線で劣化したり、気温の変化で硬くなってしまうことが極めて少ない耐久性を誇ります。サイズ展開が8インチ~32インチの長さで6種類。カラーも豊富です。複数の「ワンタイ」をつなげる使い方もできます。

シンプルな構造ながら強固に固定できる

バンド&ストラップ特集
「ワンタイ」の使い方は、いたってシンプル。先端をバックルの穴に二度通すと、ほどけにくい輪を作れます。ベルトにキャタピラ状の段差が設けられているので、締め付け具合の調節もしやすい作りになっています。

LEDランタンの吊り下げにぴったり

バンド&ストラップ特集
おすすめの使い方は、ゴールゼロマイクロなどのLEDランタンの吊り下げ。写真のケースのように、輪と輪をつなげる際に、「ワンタイ」の便利さが発揮されます。他にもテントのポールなど、フックの無い場所への吊り下げにも便利です。

2倍に伸びるタフなフック付きバンド「パーフェクトバンジー」

BIHLER FLEX(ビーラーフレックス) パーフェクトバンジー

バンド&ストラップ特集
高品質な荷造り用バンドを国内生産で作るBIHLER FLEX(ビーラーフレックス)の看板アイテム「パーフェクトバンジー」。伸縮するバンドの両側にフックが付いたアイテムです。

バンド部には、耐久性に優れた、同社の先進ポリウレタン素材「TheFlexaPure」を使用。小さなものをまとめるのは得意ではないですが、キャンプやフィッシングといったアウトドアシーンや、自動車やバイクへの積荷の固定など、幅広い用途で活躍します。

2倍の長さに伸びるので大きなものも固定できる

バンド&ストラップ特集
「パーフェクトバンジー」は、伸縮性が高く、元のサイズの2倍近くまで伸びるのが特徴。バンドを引っ張るのに少々力が要りますが、車のルーフラックに積んだ収納ボックスの固定や、折りたたみカートの荷崩れ防止に活躍します。

フック付きなので物を吊るすのにも便利

バンド&ストラップ特集
もう一つの特徴が、バンド部分に設けられた6ヵ所の穴と両端についた丈夫な樹脂製のフック。これにより、長さや張り具合が簡単に調整でき、さまざまな物への固定が可能です。
バンド&ストラップ特集
荷締め以外にも、フックと穴を活用し、車のテールゲートや木の枝に「パーフェクトバンジー」を引っ掛け、即席のランタンハンガーとして使うこともできます。他にも、テーブル下に取り付け、キッチンペーパーラックとして使用したり、車のセーフティグリップの両端に引っ掛け、釣り竿ハンガーの収納場所を作ったりと、高い汎用性を持ちます。

自転車やバイクの荷締めを確実かつクイックに「ストレッチストラップ」

ROKstraps(ロックストラップス) ストレッチストラップ

バンド&ストラップ特集
米軍や世界の冒険家に採用される高品質な、荷締めバンドを展開するROKstraps(ロックストラップス)の定番アイテムが「ストレッチストラップ」です。用途は限られますが、乗り物の荷台やバックパックと荷物を強固に固定。素早く付け外しができる点が、オートキャンパーやバイクツーリストの支持を集めています。
バンド&ストラップ特集
「ストレッチストラップ」は2本のベルトで構成されています。それぞれのベルトの端に設けられたループを、スマホのストラップのように荷台などに取り付け、バックルを使って荷締めする仕組みです。

写真の左側のストラップは、伸縮するゴム素材が使われているので、バックルの保持力も相まって、荷物をしっかり固定できます。ゴム部分は、大量の高強度繊維で編み上げたカバーに覆われ、バックルは強化樹脂を用いたYKK製のものが使用。耐久性も抜群です。

振動で緩まない!自転車やバイクの荷台への荷物の固定に最適

ストラップ&バンド特集
上記の構造により、自転車やバイクの荷台に荷物を固定する用途に最適。さらに、一旦ストラップを締めると、しっかりとテンションがかかるため、他のバックル式ベルトにありがちな、振動によるベルトのゆるみが起きません。

バックパックの積載力をアップ

ストラップ&バンド特集
乗り物の荷台以外にも、写真のように、バックパックに取り付けることで、かさばりがちな荷物を外側に装着できます。バックルを使ったツーピース構成で、荷物の積み下ろしがクイックに行える点も魅力です。特に、登山シーンで体温調節用のアウターをバックパックに固定するのにも最適。同シリーズでは、ペット用のリードなども展開しています。

荷物の固定バンド、ストラップを駆使してキャンプをさらに快適にしよう

形状や素材、固定方法もさまざまな、固定バンド&ストラップ。今回紹介した使い方は、数あるアイデアのごく一例です。自分にぴったりのアイテムを手に入れ、あなただけの活用法を見つけてください。地味なアイテムですが、キャンプライフが劇的に変わるかもしれません!

今回紹介したアイテム

商品画像 NITEIZE(ナイトアイズ) ギアータイ 3インチ 4本入 アソート GT3-4PK-A1 (日本正規品) [並行輸入品] ONE-Tie【ワンタイ】ストラップバンド8インチ (4本パック)●アメリカ製● (ブラック) パーフェクトバンジー アジャスタブル バンジーストラップ 36インチ(90cm)イエロー AS36Y ROK straps (ロックストラップ) MCストレッチストラップ ROK-CAMO ROK00045
商品名 ナイトアイズ/ギア―タイ ワンタイ ビーラーフレックス/パーフェクトバンジー ロックストラップス/ストレッチストラップ
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪