hinata

>

ノウハウ

>

キャンピングカー

>

車中泊で冬キャンプデビュー!ワクワクの詰まった3つのプチバンライフ術

車中泊で冬キャンプデビュー!ワクワクの詰まった3つのプチバンライフ術

ノウハウ

PR

車中泊をしている様子

近年人気を集めている「冬キャンプ」。魅力はたくさんあるものの、初心者キャンパーにとっては少しハードルの高さを感じるアウトドアのカテゴリーです。今回は、初心者でも気軽に冬キャンプに挑戦できる車中泊の方法と、あると便利なアイテムを紹介します。

目 次

実はメリットだらけ!?今年は冬キャンプにチャレンジ

実は過ごしやすい「冬キャンプ」

テントの下で乾杯
冬のキャンプは、虫に悩まされることなく、混雑しないキャンプ場でゆったり過ごせるというメリットがあります。さらに、空気がすんでいるので、夜には美しい星空を眺めることも。屋外で過ごすには不向きに思われる冬ですが、キャンプでは他の季節にはない魅力があります。

冬キャンプ初心者なら「車中泊」が安心で楽しい!

調理中の様子
防寒や暖房のために冬用のテントやストーブを購入する必要があります。車中泊は防寒や暖房のアイテムを減らすことができて経済的で、初心者でも手軽にチャレンジできます。

冬の車中泊を手軽にランクアップさせる「3つの方法」とは?

その①ホットカーペットや電気毛布で暖かく

ベッドでくつろぐ様子
テントと比較して気密性が高い車内。しかし、冬場の冷え込みは侮れません。車の空調を使用して車内を温める方法もありますが、エンジンを付けっぱなしにすると周囲に迷惑がかかる上に、車内の空気が乾燥してしまいます。暖かく快適に過ごすためには、ポータブル電源と普段おうちで使っているホットカーペットや電気毛布を持ち込むのがおすすめです。このアイテムがあるだけで、外気温が氷点下でも凍えることなく朝まで快適に眠れます。

その②ほかほか外ごはんで体の芯から温まる

食事風景
どんなに寒くても、温かい食事があれば体の中からポカポカに。無理に調理器具を買い揃える必要はなく、普段から使っているお鍋やコンロで十分。IHのコンロであれば、ガス缶をいくつも持ち運ぶ必要がなく、ポータブル電源につなぐだけで手軽に使えます。

その③野外シアターで星空の下、冒険に出かけよう!

屋外で映画鑑賞
日没時間が早い冬の時期におすすめしたいのが、野外での映画鑑賞です。車の側面にスクリーン代わりの白い布を貼り、プロジェクターをセットしたら準備完了。日没前の薄暗くなるころから映画を鑑賞し始め、映画が終わるころには頭上には美しい冬の星空が広がっています。

車中泊にはポータブル電源を持って行こう!

ポータブル電源を操作しているふたり
ポータブル電源さえあれば、新しくアイテムを買い揃えることなく、日常的に自宅で愛用している家電や調理器具を使って冬の車中泊が楽しめます。しかし、すべてのポータブル電源が車中泊のベストパートナーになるわけではありません。出力の低いものを選んでしまうと家電が使えず、結局モバイルバッテリー代わりになってしまうことがあります。

車中泊にぴったりのポータブル電源「BLUETTI(ブルーティ) EB70」

数あるポータブル電源の中から、車中泊と相性の良いアイテムを発見!そのベストパートナーっぷりを紹介します。

自宅でもキャンプでもなじむデザイン

キャンプシーンに溶け込む

▲キャンプ場での使用例

自宅で使用している様子

▲自宅での使用例

ポータブル電源の多くは、「アウトドアらしい」「無骨でかっこいい」といったイメージの配色やデザインが採用されています。BLUETTI EB70は、その従来のポータブル電源のイメージを刷新。スタイリッシュでかわいらしいデザインに仕上げられており、「キャンプサイト」「車内」「自宅」どんな場所でも違和感なく使用できます。

BLUETTI EB70があれば、停電や災害時にはもちろん、自宅で電化製品を使用する際に、室内や庭先でコンセントが遠かったり、少なかったりする悩みも解決できます。

電気容量が大きいから家電も使える

ドライヤーを使っている様子
BLUETTI EB70は高出力で、716Whと電気容量が大きいのも特徴。スマートフォンなら約60回充電できます。ドライヤーやテレビ、小型冷蔵庫などの家電も使用可能。BLUETTI EB70一台あれば、不便な思いをせずに車中泊が楽しめます。

他の製品の半分以下!?高速充電

タイプCも使用可能
電気容量の多いBLUETTI EB70ですが、充電ゼロの状態からたった4時間弱でフル充電に。突然決まった旅行でも、準備している間に充電しておけば、出かける頃にはしっかり充電できています。

充電方法の幅が広い

ワイヤレス充電をしている様子

▲ワイヤレス充電対応

USBタイプC対応

▲USBタイプC対応

BLUETTI EB70は、ACアダプターだけでなく、DC、USB-A、USB-C、ワイヤレス充電にも対応。家電はもちろん、新型のMacBookはアダプターなしのケーブルだけ、iPhoneはワイヤレスで、手軽に充電できます。最近注目されているワーケーションも車内やキャンプ場で実現できる一台です。

最大12台まで充電可能

複数の充電方法
家を出るギリギリまで充電してきたカメラやスマホ、LEDライトも、キャンプ終盤には一斉に電池切れ。そんなときでもBLUETTI EB70なら、同時に12台まで充電が可能だから、充電待ちをする必要がありません。パワフルで頼りになる一台です。

今ならクラウドファンディング特別価格で購入可能!

コーヒーを入れている様子
現在、クラウドファンディングCAMPFIREでは、新作の発売を記念し、最大40%オフの特別価格で「BLUETTI EB70」を販売中。CAMPFIREでの掲載期間(12月9日18:00〜1月29日23:59)のみの限定価格なので、少しでも気になった方は早めにチェックしてみてください。

\今回紹介したポータブル電源の購入はこちら/

「BLUETTI EB70」を見る

車中泊で冬キャンプにチャレンジ!

今回は、初心者でも気軽に冬キャンプをする方法と、あると便利なアイテムについて紹介をしました。車中泊であれば、特別な装備も必要なく、誰でも気軽に挑戦できます。この冬は大切な誰かとキャンプに出かけてみてください。

衣装協力:KELTY/㈱ゴコウ 
公式のインスタグラムはこちら→Instagram(@prospector2014)
商品の購入はこちら→忖度SONTAKU/KELTYのファッション通販 - ZOZOTOWN
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ