キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

機能性が高く使いやすい双眼鏡の選び方とおすすめアイテム6選

双眼鏡を持っている女の人の画像

出典:PIXTA

ライブやフェスにいく際に活躍する双眼鏡ですが、もちろんアウトドアでも大変役に立つアイテムです。実用性だけで選んでしまうと、どうしても見ためがイマイチになってしまいがちなことも。そこで今回は、おしゃれかつ使いやすい双眼鏡の選び方やおすすめアイテムを紹介していきます。

あると便利!使うシーン別のおすすめ双眼鏡とは?

女の人が双眼鏡を持っている画像

出典:PIXTA

使うシーンによって、最適な双眼鏡が異なってきます。ライブや演劇観賞は軽量で8倍程度までの低倍率のもの、スポーツ観戦やバードウォッチングでは8倍程度、天体観測の場合は対物レンズの口径が40mm以上でひとみ径の値が大きいものを選ぶとよいでしょう。

使いやすい双眼鏡の選び方

双眼鏡を選ぶ際は、以下のポイントを抑えてアイテムを選んでいきましょう。 ・倍率 ・明るさ ・視界 ・レンズコーティングの有無 使用する目的によって、適する倍率は異なります。また、倍率が高くなると映像が暗くなるという特徴があるため、倍率の高い双眼鏡を選ぶ際は、どの程度光を集められるかがポイントとなります。 また、倍率を高くすることで、視界も狭くなります。そのため、双眼鏡を通して見える実視界と倍率の兼ね合いもチェックすべきポイントといえるでしょう。 光の反射を抑えるためにレンズに施されているコーティングにも注意が必要です。快適さを重視したい方は「フルマルチコート」が施されたアイテムを選んでみるとよいでしょう。

光の反射を抑えるためにレンズに施されているコーティングにも注意が必要です。快適さを重視したい方は「フルマルチコート」が施されたアイテムを選んでみるとよいでしょう。双眼鏡は取り扱いさえしっかりすれば、いつまでも自分のパートナーになってくれる物です。また双眼鏡の光学系は既に研究し尽くされて居て、今後誰がどうやっても「安くて良い物が」急に出てくる余地もありません。海外メーカーの、低価格・高倍率・高機能に騙される事なく、しっかりとした判断力を持って行きたいと思います。

双眼鏡には値段が高いものもたくさんありますが、やはりその分クオリティーも高くなるようです。より良い視界を楽しみたい方は、ハイクラスのアイテムをチェックしてみましょう。さまざまなシーンで活躍する双眼鏡。シーンごとのおすすめはあれどいくつも揃えるのは少し大変なため、どのシーンで多く使用するかを念頭におき、自分に合う特別なアイテムを探していきましょう。

機能的で使いやすい双眼鏡6選

ここからは、機能性に優れたおしゃれな双眼鏡を6つ紹介していきます。あなたにぴったりな双眼鏡を見つけてみてください。

双眼鏡を持ってアウトドアへ出掛けよう!

機能性が高く、使い勝手の良い双眼鏡の選び方のポイントとおすすめのアイテムを紹介しました。どのシーンで使うかによって、必要な倍率や機能などが大きく変わってきます。そのため、どのシーンで使っていきたいのかという目的をまず明確にすることが重要です。値段もさまざまなため、ご予算に応じた範囲内であなたにとってのベストな双眼鏡を探していきましょう。

今回紹介したアイテム

商品画像ライブやコンサートにおすすめ ケンコー 「防振双眼鏡 VC Smart 10×30」見た目もおしゃれ Vixen&Coleman「双眼鏡コールマンシリーズ コールマンH6×21」アウトドアに最適 OLYMPUS「双眼鏡 8X40 DPS I」天体観測にもおすすめ Kenko「双眼鏡 アートス 7×50」バードウォッチングなどのアウトドアに最適 Kowa「双眼鏡GENESIS 8x33 PROMINAR」星座観察ならこれ ビクセン(Vixen)「双眼鏡 星座観察用双眼鏡 SGシリーズ」
商品名ライブやコンサートにおすすめ ケンコー 「防振双眼鏡 VC Smart 10×30」見た目もおしゃれ Vixen&Coleman「双眼鏡コールマンシリーズ コールマンH6×21」アウトドアに最適 OLYMPUS「双眼鏡 8X40 DPS I」天体観測にもおすすめ Kenko「双眼鏡 アートス 7×50」バードウォッチングなどのアウトドアに最適 Kowa「双眼鏡GENESIS 8x33 PROMINAR」星座観察ならこれ ビクセン(Vixen)「双眼鏡 星座観察用双眼鏡 SGシリーズ」
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事