愛猫と一緒にキャンプに出かけよう!みんなの猫キャンプデビューエピソード【#猫キャン】

 ノウハウ

テントから外を眺める猫

飼い犬とのキャンプはメジャーではありますが、飼い猫とキャンプを楽しむキャンパーはまだまだ少数派。しかし、「愛猫とのキャンプに挑戦したい!」というキャンパーは多くいます。今回は、実際に【#猫キャン】デビューを果たしたキャンパーに愛猫とのキャンプデビューについて話を伺いました。


 目次


みんなの【#猫キャン】エピソード

今回話を伺ったのは、半年以内に愛猫とのキャンプデビューを果たしたキャンパーの皆さん。愛猫とのキャンプにチャレンジしたきっかけから、実際にキャンプをしてみたエピソードをインタビューし、紹介します。愛猫とのキャンプを夢見ている方は参考にしてください。

キャンプ場次第で居心地は変わる

キャンプに挑戦した猫:マシュウ君

のびた猫

出典:Instagram(@17.kazuya)

釣り好きで、釣りキャンプにも出かける「かずっち」さんとキャンプデビューを果たしたのは、3歳の「マシュウ」君。ラグドールMIXの元保護猫で、穏和でビビリな性格の男の子です。

デビューのきっかけはYouTube

気に登っている猫

出典:Instagram(@17.kazuya)

かずっちさんが、猫連れキャンパーがキャンプを楽しんでいる様子をネットやYouTubeで観たことが、マシュウくんの猫キャンデビューのきっかけでした。

マシュウ君のために持って行ったアイテムは?

コットに寝転ぶ猫

出典:Instagram(@17.kazuya)

初めてのキャンプでは食事も通らないほどだったので、2回目は大好物のちゅーるやウェットフードを持参しました。

猫キャンデビューのエピソード

テントの中でくつろぐ猫

出典:Instagram(@17.kazuya)

初めてのキャンプデビューは海辺に近いキャンプ場。強風によるテントのバタバタ音と、混雑したキャンプ場の雰囲気に驚いて怯えていたマシュウ君ですが、2回目に訪れたオートサイトには他のキャンパーがおらず、穏やかに過ごせました。木に登ったり、外を歩き回ってキャンプを満喫。しかし、真夜中には訪問者(野良猫)とのバトルがあったのだとか。

意外と深く考える必要はないのかも!?

キャンプに挑戦した猫:ぼうろ君

ぼうろくん

出典:Instagram(@micanjuice)

役者とモデルをしている京都在住の「熊谷弥香」さんと一緒にキャンプデビューをしたのは、生後4カ月のぼうろ君。人懐っこく、反応が鈍く、食べ物への執着が他の猫に比べてきわめて高い、茶トラの男の子です。

猫キャンデビューのきっかけは、ぼうろ君の穏やかな性格。

猫を抱いている様子

出典:Instagram(@micanjuice)

もともとキャンプが好きな熊谷弥香さん。ぼうろ君は車に乗せても暴れることなく、ぼーっとしているので「これはもしかして、一緒にキャンプできるかも」と思ったのが猫キャンのきっかけでした。

ぼうろ君のために持っていったアイテムは?

抱き上げられたぼうろくん

出典:Instagram(@micanjuice)

嫌がることもなかったので、リードは常に装着。トイレは使えそうなものがなかったので家にあった木の箱にシーツとチップをいれて代用。うんち用に黒いポリ袋を、餌の持ち運びにはジップロックを活用しました。水と餌入れにステンレスのマッコリ容器を使用したそうですが、「軽すぎるせいか簡単にひっくり返ってしまったので、次回はもう少し重みのあるものを使う予定」と紹介してくれました。

猫キャンデビューのエピソードを教えてください!

テントの中で寝転んでいるぼうろくん

出典:Instagram(@micanjuice)

異なるキャンプ場2カ所を巡った、2泊のキャンプがぼうろ君にとっての猫キャンデビュー。ご飯もうんちも何ごともないように済ませていたそうです。1日目のテント泊では少々おびえているようでしたが、抱いてあげると喉をゴロゴロと鳴らして安心してくれた様子が見られ、翌朝にはテントから腕を出して寝ていました。

2日目は車中泊。ぼうろ君は、終始お腹をだして熟睡。時折、外に興味もち、木に飛びついて遊んでいる様子も見られました。「そこが唯一感じた元野良らしさ」と熊谷さん。他の時間はとにかく怠け、よく眠っていたそうです。

新たなキャンプメンバーに抜擢!

キャンプに挑戦した猫:そら君

そらくん

出典:Instagram(@sora_m_mame)

以前はファミリーキャンプを楽しんでいた「そらまめ」さんの愛猫、「そら」君。1歳半のマイペースで甘えん坊な男の子です。

猫キャンデビューのきっかけは?

膝でくつろぐ猫

出典:Instagram(@sora_m_mame)

子ども達が大きくなり、旦那さんと2人キャンプに行くことになったそらまめさん。愛猫のそら君は、車に乗るのも外出するのも好きな猫なので、キャンプも一緒に連れて行けるのではないかと考えました。

そら君のために持っていったアイテムは?

芝生の上に伏せる猫

出典:Instagram(@sora_m_mame)

大好きなおやつとお気に入りのお布団を持参。いつもはカリカリのキャットフードを与えていますが、初めてのキャンプでは食べやすいパウチタイプを選んだそうです

猫キャンデビューのエピソードを教えてください!

チェアに座る猫

出典:Instagram(@sora_m_mame)

しばらくは慣れない環境に「ニャーニャー」と鳴いていたそら君ですが、慣れてくると外に興味を持つように。夜中には、1時間おきにテントの中をぐるぐる偵察。初めてのキャンプを満喫していた様子でしたが、慣れない環境の疲れのせいか、帰宅後は熟睡していたそうです。

順応性の高い子猫時期からキャンプに慣らす作戦!

キャンプに挑戦した猫:ちゃこ君

ソファでくつろぐ猫

出典:Instagram(@natsuka25)

普段はファミリーキャンプやグループキャンプを楽しむママさんキャンパー「natsuka」さんと猫キャンデビューを果たしたのは、生後5カ月の「ちゃこ」君。元保護猫の茶とらの男の子で、抱っこと遊んでもらうのが大好きな猫です。

猫キャンデビューのきっかけは?

シュラフに包まる猫

出典:Instagram(@natsuka25)

いつも家族でキャンプをする際にはお留守番をしていたちゃこ君。「natsuka」さんは、実際に愛猫をキャンプに連れて行ってる人を見て「うちの子も連れて行きたい!」と思いました。そして、どうせ連れて行くのであれば、順応性の高い子猫の時期から慣らしておくのが良いと思い、子猫のうちにキャンプデビューをさせることにしたそうです。

愛猫のために持っていったアイテムは何ですか?

テントの中でたわむれる猫と子ども

出典:Instagram(@natsuka25)

natsukaさんがちゃこ君のために用意したのは、お気に入りのおもちゃ、キャリーバック、ハーネス、トイレ、餌、おやつ、毛布です。

猫キャンデビューのエピソードを教えてください!

猫のいるシュラフをのぞく子ども

出典:Instagram(@natsuka25)

初めての場所、初めての遠出だったということで、ちゃこ君が不安にならないか心配していました。しかし、そんな心配をよそに、ちゃこ君は昼間は寝袋に入って寝たり、起きているときはテントの中で子どもと遊んだり、外をながめたりして落ち着いて過ごしてくれて一安心。就寝時には、子どもと同じ寝袋で仲良く朝まで寝ていたそうです。

「猫キャン」がメジャーになる日も近い!?

まだまだマイナーな愛猫とのキャンプですが、SNSを通して猫連れキャンパーの存在を知る人が確実に増えています。犬連れのキャンプに比べてハードルが高そうに感じますが、きちんと対策をすれば一緒にキャンプを楽しめます。

▼実際に「猫キャン」に挑戦してみたエピソードを見る!

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪