キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

コロンビアの防水&撥水リュック6選!レインカバーも!

コロンビアリュック1

出典:楽天

コロンビアの防水リュックは種類が豊富!水の侵入を防ぐアウトドライを使用した製品から撥水性能が特徴のオムニシールドを搭載した製品まで使用用途に合わせて選べます。他のリュックにも活用できる防水リュックカバーなどコロンビアの防水リュックの魅力を紹介します。

コロンビアの防水リュックの特徴・魅力

コロンビアリュック2

出典:楽天

コロンビアの防水リュックは、独自技術アウトドライやオムニシールドを搭載しているのが特徴。完全に防水したいのであればアウトドライ搭載製品、表面の水濡れや汚れを抑えたいのあればオムニシールド搭載製品がおすすめです。リュックの大きさのラインナップも豊富で18L以下から40L以上まであり、使用用途に合わせてチョイスすると良いでしょう。 使い方も選べる2WAYタイプやビジネスシーンにも合うスマートなデザインのものなど、タウンユースからビジネス、トラベル、トレッキングに適した豊富なラインナップが魅力です。

コロンビアの防水リュックの種類と選び方のポイント

アウトドライ使用!防水リュック

コロンビアの独自技術「アウトドライ」は、雨や雪などを完全にブロックし、内部の水濡れを防ぎます。最外層部の内側にアウトドライの防水メンブレンを直接貼り付けており、水が浸入する隙間を無くしているのが特徴です。 アウトドライは主にトレッキングシューズに使われていますが、一部リュックにも採用されています。中の荷物を絶対に水に濡らしたくないという方におすすめです。

オムニシールド使用!撥水リュック

撥水性能が欲しい方は、コロンビアの独自技術・オムニシールドを搭載した製品がおすすめです。オムニシールドは、生地の素材そのものの特徴を残しながら、雨や雪、汚れを弾きます。速乾性を持っており、生地の糸が水などの液体を吸収するのを防ぐことで撥水するのが特徴です。 コロンビアでは、オムニシールドを使用している製品が多々あります。ウェア、パンツ、シューズ、リュック、ウエストバックなど幅広く使われる撥水技術です。

防水リュックと撥水リュックの違いと選び方のポイント

撥水イメージ

出典:Pixabay

防水と撥水の違いはどう違うのかご存じでしょうか?大きな違いは、水などの液体が中に入るか入らないかです。防水は内側への水の侵入を完全にシャットアウトし、よっぽどのことでない限り中身は濡れないでしょう。撥水は表面の素材が水や汚れを弾きますが、水の侵入を防ぐ機能性はないため、中身が濡れてしまう可能性があります。 リュックの場合、PCやタブレットなど水に弱い電化製品を持ち運ぶ場合は、防水性能のアウトドライ搭載の製品が良いです。リュックを普段使いし、できるかぎり水や汚れが付きにくいものを選びたい場合は、撥水性能があるオムニシールド製品が良いでしょう。

コロンビアの防水リュックはこれ!

コロンビアの撥水リュック5選

18L以下サイズ

20~36Lサイズ

40L以上サイズ

コロンビアのバックパック用レインカバー全2種類

コロンビアの防水リュックをチェック

雨や雪の日に外出するとどうしてもリュックの水濡れが気になります。コロンビアの防水性が高いリュックを使用すれば、安心して持ち運びが可能です。防水、撥水に特化したリュックをぜひ手に取ってみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像バンピングフォレストアウトドライ26Lバックパックミルスプリングツーウェイバックパックスターレンジスリムエバップバックパックグレートスモーキーガーデン22Lバックパックスターレンジ30LバックパックIIタイガーブルック40Lバックパック10000パックカバー15-2510000パックカバー25-35
商品名バンピングフォレストアウトドライ26Lバックパックミルスプリングツーウェイバックパックスターレンジスリムエバップバックパックグレートスモーキーガーデン22Lバックパックスターレンジ30LバックパックIIタイガーブルック40Lバックパック10000パックカバー15-2510000パックカバー25-35
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事