賢い人はどう使う?3人のキャンプラバーが考えるUAGの使い道

 ファッション

PR

「キャンプでのハードシーンからデジタルデバイスを守れ!」。タフさとビジネス使いができるスタイリッシュさが魅力の耐衝撃ケースブランド「UAG」。スマホケースやバックパックなど、キャンプで使い勝手の良いラインナップをそろえています。3人のキャンパーに、実際にキャンプ場でアイテムを使ってもらいました!

LINEの友だちを追加

 目次


キャンパーが今注目するUAGアイテム!

アウトドアでも日常でも使える優秀ブランドUAGとは

UAGのギア

耐衝撃ケースブランド「URBAN ARMOR GEAR(アーバンアーマーギア)」。通称「UAG」と呼ばれる同ブランドは、アウトドアでも活躍するほど丈夫で、デザインもスタイリッシュなアイテムが「キャンプで使える!」と注目を浴びています。

イケてる人の使い方が知りたい!

UAGのギア

使い方次第で大活躍してくれるUAGのアイテム。キャンパーなら、このイケてるアイテムをどうやって使うでしょうか?そこで、おしゃれキャンパー、hinataメンバー、UAGブランド製品担当と、3名のキャンパーを集めて、UAGギアを目の前にずらりと並べました。それぞれ好きなアイテムを選んでもらい、どう使うのか実演してもらいます!

おしゃれキャンパー・金子さんの場合

キャンパーの金子さん

あなたの日常を教えてください!

金子さんのインスタ写真

出典:Instagram(@ ahc80cmp)

「映え」にこだわるなら?

1人目は、横浜のカフェ&セレクトショップ「TARP to TARP」でバリスタを務める金子敦史さん。自宅でもお店でも外でも、本格コーヒーを楽しんでいます。キャンプはシーズンを選ばず、毎週のように外へと繰り出しています。

キャンパーの金子さん

「道具選びのポイントは、手持ちのギアと調和するデザインかどうか、そしてきらりと光る個性を持っているかどうか」と語る金子さん。キャンパーとしてある程度のスペックは重視しつつ、見た目にもしっかりこだわっています。

キャンパーの金子さん

「キャンプでも最高においしいコーヒーをいれたいので、コーヒー器具一式は欠かせません」と金子さん。ドリッパーやボトル、コースターなどは、ひとまとめにしてツールケースであるdopp kitに入れ、スマートに持ち運んでいました。

キャンパーの金子さん

金子さんはキャンプギアやコーヒー器具を一通り広げて、さっそくいれたコーヒーを飲みつつ、リラックスタイム。チョイスしたUAGのスマホケースは、シックなキャンプサイトに映える落ち着いた色合いの迷彩柄です。UAGはスマホケースの衝撃への強さで世界的に知られるようになっただけあり、アウトドアでも落下の心配なく、安心してスマートフォンを使えます。

キャンパーの金子さん

「ちょっとインスタグラム用に写真を撮ってもいいですか?」。おもむろにバックパックから取り出したのは、一眼レフカメラ。キャンプ場などの野外に精密機器を持ち運ぶためにも最適です。

hinataメンバー・畑田さんの場合

hinataのTEPPEI

あなたの日常を教えてください!

hinataのTEPPEI

2人目は、hinataの営業担当として日々仕事に励む畑田鉄平さん。オフィスや取引先だけではなく、キャンプ場などアウトドアな現場に繰り出すこともしばしばです。キャンプは友人とのグループキャンプや仕事で行くのがメイン。

仕事道具をどこへでも。

hinataのTEPPEI

畑田さんがモノ選びで重要視しているのは、高い実用性。「毎日ハードに使えて、アウトドアでもビジネスでもシーンを選ばないアイテムがいいですね」。

hinataのTEPPEI

hinataの営業担当として、キャンプ場へ出向くのはしょっちゅう。PCやモバイルバッテリー、手帳など、必要なものがしっかり収納できて、かつ耐久性の高いUAGのバックパックはそんな彼にぴったりです。カラーはビジネスシーンでも使えるよう、ブラックをチョイス。

hinataのTEPPEI

イヤホンで音楽を聴く畑田さん

時には仕事の息抜きに音楽を聴くことも。「AirPodsはコンパクトで便利なんですけど、なくしやすいので、オレンジのケースにしました。カラビナ付きでアウトドア感があるのはいいですね。どこでも下げておけて便利ですし」と、AirPodsケースは特に高評価でした。

製品担当・酒井さんの場合

UAG広報の酒井さん

あなたの日常を教えてください!

UAG広報の酒井さん

UAGブランド製品担当を務める酒井 拓郎さん。実際に商品を愛用しており、キャンプにも持って行っています。キャンプのスタイルは主に友人とのグループキャンプ。バーベキューなどの外遊び自体は、大学時代から10年近く楽しんでおり、特にここ1年、月に一度は行くほどキャンプにハマっています。

愛用ポイントはここ!

UAGを使う酒井さん

「UAGはやはり耐久性の高さと、使い勝手の良さに信頼感があります」と愛を語る酒井さん。自前のバックパックで機能を説明してくれました。容量は24Lと申し分なく、16インチまでのノートPCが収納できます。

UAGを説明する酒井さん

▲側面のジッパーを開けるとPCやタブレットがすぐにしまえます。

UAG広報の酒井さん

▲カメラなどの精密機器も安心して収納できます。

横にはPCやタブレット専用の収納スペース、上部にはカメラやヘッドホンの収納スペースと、使い勝手は抜群です。「僕もこれで毎日通勤しています」と酒井さんは誇らしげです。

UAG広報酒井さん

「あとは個人的におすすめしたいのが、Apple Watch用バンドとケースです」。腕を伸ばして見せてくれたバンドは、とても頑丈そうな印象。「Apple Watchをそのままつけていると、例えば改札を通るときや、誰かとすれ違うとき、ちょっとぶつけてしまったりして、本体が傷ついてしまうことが多いんですよね。このケースがあるので、今はどこでも安心して使えます!バンドもさらっとしてつけ心地が良いので、あわせて購入するのがおすすめです」と熱弁。無骨なデザインもお気に入りです。

キャンプでは見た目も機能もクールに決める

UAGのギア集合

シーンを選ばない、優秀バックパック

UAGのギア

ビジネスからアウトドアまで幅広く使えるUAGのバックパックは、今回注目のアイテムです。どこにでも持って行けるこのバッグは、一つあればあなたの相棒になってくれます!

【基本情報】
サイズ:約300×180×565(h)mm
重さ:約1,050g
容量:24L
価格:オープン価格(実売予想税別価格:13,000円)

使い勝手抜群なバックパックを手に入れよう!

UAG BACKPACK 24Lを見る→

安心の耐久性でスマホをしっかりガード!

UAGのギア

UAGを代表するアイテム、スマホケース。UAGのスマホケースは、アメリカ国防総省が定めた米軍採用品の試験法規格である、高さ122cmかつ26方向の製品落下試験をクリアしており、衝撃に強いケースとして世界で多くの支持を集めています。特に最新型のOUTBACKシリーズは、素材として植物由来のバイオプラスチックを使用しています。スペックの高さだけではなく、環境にも配慮された、まさにアウトドアにぴったりの逸品です。

【基本情報】
シリーズ:OUTBACK
対応機種:iPhone 11 Pro Max
サイズ:81×13×163(h)mm
重さ:約44g
価格:オープン価格(実売予想税抜価格 4,680円)

安心安全のケースでスマホを守ろう!

UAGスマートフォンケースを見る→

今ならプレゼントキャンペーン開催中!

UAG

本記事と連動したキャンペーンが、UAG公式ツイッターアカウントで開催中です!なんと、キャンプに最適なUAG製品をピックアップしてプレゼント。応募期間は2020年7月31日(金)まで。奮ってご応募ください!

【キャンペーン詳細】
応募方法:
@Princeton_Ltd@Princeton_eshopを両方フォロー
②期間中に@Princeton_Ltdの対象ツイートを公式リツイート
応募期間:2020年7月22日(水)〜2020年7月31日(金)

今なら豪華プレゼント!

ツイッターキャンペーンに応募する→

キャンパーはUAGアイテムを見逃すな!

UAGのギア

使う人次第で、さまざまな活躍を見せてくれるUAGのアイテム。バックパック、スマホケースに限らず、そのほかのアイテムも見逃せません!気になる方は、ぜひ正規代理店ストアで見てみてください。きっとあなたのキャンプライフの幅がさらに広がります!

他にもまだまだ便利なアイテムがたくさん!

UAG正規代理店ストアを見る→

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪