森永乳業とhinataがおうちでできるキャンプレシピコンテストを開催。「森永とうふ」の料理に挑戦しよう!

 キャンプ料理

森永乳業おうちでできるキャンプレシピコンテスト

森永乳業とhinataが、おうちでできるキャンプレシピコンテストを初開催します。お題は、常温保存ができる豆腐「森永 絹ごしとうふ」。今話題のおうちキャンプで挑戦してみてはいかがでしょうか。豪華賞品や参加賞も用意しています。コンテストの詳細とともに、審査員を務める「南極料理人」の西村淳氏が監修したお手本レシピも紹介。イメージをふくらませ、奮ってご応募ください!


 目次


hinata×森永乳業で参加賞付きレシピコンテスト開催!

おうちでできるキャンプレシピコンテストについて

森永乳業とhinataが共催するおうちでできるキャンプレシピコンテスト。特設サイトで参加登録すると、森永乳業の人気商品「森永絹ごしとうふ」とオリジナルロゴ入りシェラカップのセットが先着200名にプレゼントされます。プレゼントを受け取った参加者は、森永とうふを使ったレシピを調理、撮影。TwitterとInstagramで2つのハッシュタグ「#森永とうふ」と「#とうふキャンプ 」を付けて投稿します。入賞作には、さらに豪華アウトドア商品をプレゼント♪

森永とうふのレシピコンテストが気になる!

特設サイトはこちら→

レシピアイテム「森永絹ごしとうふ」とは?

森永絹ごしとうふ

「森永絹ごしとうふ」は、光と酸素を遮断するアルミ箔の入った6層構造の紙パックに無菌充填することで、保存料不使用で長期常温保存が可能なお豆腐。森永乳業が独自に開発した特許製法によって大豆の青臭さを抑えられ、豊かな大豆の風味を楽しめるお豆腐です。長期の常温保存が可能なため、日常使いだけでなく非常時の備えやキャンプなど様々なシーンに活用できる豆腐として今注目されている商品です。

審査員を務めるのは南極料理人西村氏

審査員を務めるのは西村淳(にしむら じゅん)氏。西村氏は海上保安庁に勤めている時、南極地域観測隊に2度選ばれ、1997年には地球上最も過酷といわれる年平均気温マイナス57度(当時)のドームふじ基地で、調理担当として参加した経験を持っています。自身のエッセーが映画「南極料理人」(2009年)の原作となったほか、南極の経験を生かし、アイデア満載の料理術をまとめた書籍や講演会を開いています。

豪華な賞品を紹介

それぞれ1名の各賞に輝いた参加者には、おうちでも使える豪華なキャンプ賞品をプレゼント。キャンパーなら気になる賞品を紹介します。

トップ賞「カーミットチェア ベージュ2脚」

カーミットチェア

最優秀賞にあたるトップ賞には、大人気の高級チェア「カーミットチェア」を贈呈。米国テネシー州でハンドメイドで作られた質感の良さを誇る折りたたみチェアで、アウトドアはもちろん、お部屋のインテリアとしても存在感抜群です。

南極料理人賞「プラットチャンプ食器6点セット」

プラットチャンプはホーロー食器を中心に展開する人気ブランド。「自分らしい空間を大切な人達とシェアする」がコンセプトで、気取らない小物や食器をスタイリッシュに提案し続けています。

森永とうふ賞「スノーピーク ホームアンドキャンプバーナー(BK)」

ガス缶をセットする本体部分に五徳を格納でき、重さは1.4kgと持ち運び楽チンのバーナー。スタイリッシュなデザインが特徴のホームアンドバーナーは、キャンプや登山はもちろんピクニックなどあらゆるアウトドアシーンに活用できます。

アイデア賞「ベアボーンズ ビーコンライト(ブロンズ)」

小型のビーコンライトは光の明るさを段階的に調節できる機能がついており、周囲を明るくまたは雰囲気良く照らせます。連続で3〜200時間以上点灯できます。

南極料理人考案のおとうふレシピを紹介

とうふとポテチの簡単サラダ

材料(2人分)はこちら
・森永絹ごしとうふ:1丁
・レタス:2〜3枚
・かいわれ大根:1パック
・お好みのポテトチップス:1/2袋
・中華ドレッシング:適量
・海苔:お好みで適量

まず一口大にちぎったレタスとかいわれ大根を水洗いし、水気を切ります。同じく森永絹ごしとうふも一口大に切ってボウルに入れ、中華ドレッシングをかけて5分ほど置きます。 時間を置くことで豆腐に味が染み込みます。

次にお皿にレタスと豆腐を盛り付けます。その上に粗く砕いたポテトチップスをたっぷりトッピング。かいわれ大根と海苔を散らして完成です!

絹ごし豆腐のなめらかな口当たりと、ポテトチップスのザクザク食感が合わさったサラダです。プチトマトを添えることで、彩りも鮮やかになります♪

豆腐と豚肉のニラ鍋

材料(2人分)はこちら
・森永絹ごしとうふ:1丁
・豚バラ肉スライス:200g
・ニラ:1束
・水:600ml
・めんつゆ(2倍希釈):200ml
・カレー粉:小さじ1/2

豚バラ肉は一口大、ニラは食べやすい大きさにカット。お鍋に水600mlを入れ沸かし、めんつゆ200mlを加えます。カットした豚バラ肉をお鍋に加え一煮立ちさせ、「森永絹ごしとうふ」を形が崩れないようにそのまま加えます。

再び沸騰し、途中でアクを取りのぞきながらニラを加え、さらに煮込みます。全体に味が回ったらカレー粉を加えて完成です。

とうふと豚肉のにら鍋

豆腐と豚肉のニラ鍋はシンプルな具材しか入っていないのに、奥深い味わいを楽しめます。またほんのりカレー風味で、小さなお子さんも喜ぶ一品です。

応募は特設サイトから!

森永とうふのレシピコンテストは、人気が高まっているおうちキャンプをしながら子供とも楽しめるキャンプ料理のイベントです。応募の期間は2020年4月17日(金)〜6月30日(火) 。詳しい応募方法などは特設サイトを確認してください。読者の皆さんの積極的な応募をお待ちしています♪

森永とうふのレシピコンテストが気になる!

特設サイトはこちら→

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪