コスパ抜群、フィールドアのテント全種を解説!口コミ評判も!

 キャンプ用品

出典:楽天

「フィールドア」は、コスパ最強と口コミやネットで評価が高い、リーズナブルな価格で高品質な商品を開発し続けているアウトドアブランド です。今回はラインナップも増えつつある「フィールドア」のテントにスポットを当てて、その魅力をご紹介します!


 目次


フィールドアのテントの魅力

出典:楽天

「自然と人、人と人をつなぐ」をコンセプトとしたアウトドアブランドの「フィールドア」。誰もがアウトドアを身近に感じられるような手軽さ、使いやすさを追求したアウトドアアイテムが揃っています。他ブランドに比べて比較的価格が抑えられていて、デザインや性能も良い。安かろう悪かろうでは無い、いわばコスパ最強!と言っても過言ではありません。

高額になりがちなテントもリーズナブルな価格のものが揃っていて、コンパクトなソロ用テントからファミリーキャンプに最適な大型のものまで、ラインナップも豊富!手軽で使いやすいのもフィールドア製品の特徴で、キャンプをこれから始めてみたい、という方にもおすすめです。

フィールドアのワンポールテント

フィールドアのワンポールテントの口コミ・評判をブログチェック!

出典:楽天

インナーテント付で税込み2万円弱という価格なので、安っぽい感じなのかな?と思っていましたが、そんなことはなく普通にカッコイイです インナーテント付なのに、破格プライス過ぎる 子供のどっちか1人を連れての父子キャンプとかだと、やはりインナーテントが欲しいなぁって思ってたので、この標準でついているというのは凄く大きいポイントだと思います。

K助のキャンプブログ 目指せキャンプマスター

「ワンポールテントT/C 400」を実際に使われた方の感想。とても満足しているのがうかがえます。価格のイメージだけで想像していたよりも品質が格段に良かったと感じる方が多いようです。

フィールドアのワンポールテントはこちら!

フォークテント 280

フィールドアのテント

出典:Amazon

ソロキャンプやツーリングなどにおすすめのサイズ。基本的な機能は同社のワンポールテントと同じですが、フォークテントは二又ポールを使用しています。ポールをフォークの様に二又にすることで、ワンポールテントに比べて内部空間を広く有効的に使うことが可能。インナーテントはハーフタイプで、広い前室の空間を確保できるのも特徴です。

フィールドアのドームテント

フィールドアのドームテントの口コミ・評判をブログチェック!

出典:楽天

この激安価格でジュラルミンポールはありえないです。値付け間違ってます。突風でバキバキに折れるFRP、グラスファイバーじゃないんですよ?FIELDOORさん何か間違っちゃったんですかね。このスペックなら倍の値段付けてもいいぐらい。ポールの直径は9mmです。しなやかで、加工精度も文句ありません。ポールエンドも、抜けにくいよう段差が付けられている芸の細かさ。けっこう大雨だったんですが、全く問題ございませんでした!浸水、雨漏り皆無。耐水圧2,000mm以上ですからね。

デメリットはベンチレーター部分(通気性)と、身体が大きい人には少々長さが短いこと。メリットは他全部。このスペック、性能に釣り合わない激安価格です。ソロキャンプの入門用に、これ以上おすすめのものは無いと思います。高いお金を出せばいいものが買えるのは当たり前ですよ。1万円以下で、これだけのものを作ったFIELDOORさんの企業努力に乾杯です。

みーこパパと家族の愉快なファミリーキャンプブログ

「フィールドキャンプドーム100」購入された方の感想。テントの素材やスペック等、初心者ではわからない細かな部分の評価をしています。初心者だけではなく、かなりキャンプに慣れている方にも注目されているという事ですね。

フィールドアのドームテントこちら!

フィールドアのスクリーンテント

フィールドアのスクリーンテントの口コミ・評判をブログチェック!

バイクでツーリングするんで、コンパクト、軽量は必須。それに加え、居住空間が広いとくれば、これは買いでしょう。テントと合体すれば、夏、虫に悩ませられることも無く快適にBBQ出来そうだ。ポール自体が結構しっかりしてるんで、上にブルーシートを被せれば、強い雨でもしのげそう。ホントこんなの探してたわ。ま、欲をいえば、サイドはメッシュではないバージョンがあってもよかったかも。でも、とにかく、いいね!

楽天

「3m×3mスクリーンテント」を購入された方の感想です。フィールドアの製品には軽量で簡単に設営できる商品が多く、この軽くて、扱いやすいという点でも人気が高まっているようです。

アイテムはこちら!

フィールドアのワンタッチテント

フィールドアのワンタッチテントの口コミ・評判をブログチェック!

公園でテントひろげてる人をよく見かけるようになりました。ぼく達家族も公園で手軽にテントをひろげて、お弁当をたべたいなぁーと思うようになり、あれこれ探し回った結論。よく見かける簡易テントじゃ小さすぎる!でも本格的過ぎるテントは面倒くさい!この2つを解消できる魅力的なテントを見つけることができました。

袋から出す⇒広げる⇒伸ばす⇒完成つまり、本格的なテントと簡易テントのちょうど中間の設置のしやすさ言えます。慣れると僕なら1分以内、妻でも5分以内に完成させちゃうほど簡単。収納するも傘を畳むのと一緒。全く難しくないのが気に入ってます。何より、「誰もが使いやすい」という点においては、よく研究されているということが使ってみるとよくわかります。車には常にテントを載せて、お気に入りのポイントを見つけたら設営するようになりました!

OYAJILOG

高スペック過ぎず、かといって安っぽいのも嫌。本格的キャンプでは無いけどちょっとした外遊びを楽しみたい!そんな方にこそ、まさにちょうど良い商品が揃っています。

アイテムはこちら!

ワンタッチテントの組立&畳み方

ワンアタッチテントは傘を開くように女性一人でも簡単に設営ができます。YouTubeに公式チャンネルがあるので、こちらで確認してから設営してみるのも良いですね。

スクエアテントの組立&畳み方

フィールドアのサンシェード

フィールドアのサンシェードの口コミ・評判をブログチェック!

畳むのが難しいというレビューが多くて躊躇していました。ですが、防水性、紫外線カット率などいろいろ考えてこちらに決定。設置も撤収も快適。すごく簡単でした。風が強かったのですが、ペグを4つ刺せば簡単に固定できたし安定しました。
たたむ時に出入り口を下にしてそのまま畳み始めれば、片面はテントの中に自然に入り込んでくれるので簡単に綺麗に畳みやすかったです。大人二人と子供一人が足を伸ばして寝転がれます。いろんなところに行く楽しみが増えました。

Amazon

畳みにくいという口コミを結構見かける一方で、上手く畳めたという方も。コツを掴んだらスムーズに出来そうです。YouTubeの公式チャンネルに畳み方がUPされていますので、ぜひ参考にしてみてください。

フィールドアのテントをチェック!

低価格で使いやすいアウトドアギアが揃うフィールドア。今回はテントに特化してご紹介しましたが、他にも魅力的な製品がたくさんラインナップされています。これからどんどん暖かくなり、お出かけ日和になりますよ!皆さんも一度試してみては?

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪