雨・音楽・心地よさ。外遊びをゆるく楽しむウェア、発見【ペンフィールド2020春夏】

 ファッション

キャンプや野外フェスは気になるけれど、ちょっぴりハードルを感じていませんか。ぴったりな新作ウェアを展示会で発見しました!ポイントは、しっかりとしたおしゃれなデザインに、外遊びでも実用的な機能性。ゆるっとアウトドアを始めるのにぴったりな、ペンフィールドの2020年春夏ウェアをご紹介します!


 目次


ゆるっとアウトドア、楽しむ方法ないですか?

   

ちまたで話題のキャンプや野外フェス。「なんとなく気になるけど、ガチガチのアウトドアってなんだか無骨感があってまだ苦手…」。そんな方、まだまだ多いのではないでしょうか?昨今の流行がオーバースペック気味なのは、筆者としてもちょっぴり気になっていたところ。初心者でも気軽にアウトドアを始める方法についてあれこれ探していました…。

ついに見つけたのが、アウトドアの入り口となるペンフィールドの2020年春夏ウェアです。

合言葉は「オーバースペックすぎない」ウェア

ペンフィールドが掲げた2020年春夏のメインテーマは「RAIN」「MUSIC」「COZY」。キャンプや野外フェスでゆるく音楽を楽しみつつ、雨のようなちょっぴり嫌なことはなんとかしてくれる、そんな心地よいウェアがリリースされます。さて、気になるウェアとは…?

雨さえ楽しむヴィヴィットなレインウェア

   

フェスシーンを彷彿とさせる色鮮やかなレインウェア。色が細かく切り替わっていて見ているだけでも楽しい気持ちになりますね。アウトドアブランドには落ち着いたウェアが多い中、このカラフルさにはなんだか元気をもらえます。

見た目だけでなく、機能もとっても素敵。まずレインウェアですから気になるのは防水性ですよね。こちらのウェアは軽い着心地ながら3レイヤー構造でシーム処理が施されています。雨のことは気にしなくてOK。

そのほかにも動きやすいとか、ユニセックスで使いやすいとか、ちょこちょこうれしいポイントは多数。まとめちゃうと雨が楽しくなるウェアです。シンプルでいいでしょ?

さらりと羽織れて人と差がつくパーカー

   

会場でも特に目を引いたこの柄。ミリタリー感が強くて敬遠していたカモ柄なのに、これは柔らかめの配色や中に隠れたクマちゃんのおかげでかわいめデザイン。こんなの見たことない…と思っていたら、なんとペンフィールドオリジナルのカモ柄なんだそうです。これなら街歩きにもぴったり。リリース時には、この両袖もカモ柄になるので、ますますかわいさアップです!

   

触り心地もさらっとして気持ちいいのは、ドットエアーという素材のおかげ。撥水性と通気性がどちらも抜群で、さらに軽くてストレッチ性も高く、ほぼ完全無欠の機能性です。アウトドアへの敷居がグンと下がる一枚です。

「時々、機能的」がちょうどいい

   

一見普通?と思ってしまいそうなバックパック。「実は」がいっぱい詰まっているので見逃さないで!

   

まずは下の収納部分。開けてみると、ここだけ保冷機能がついているんです。ちゃんと保冷剤入りのポケットもついていますよ。キャンプのときはクーラーボックスがあるし、フェスでは飲み物ぐらいしか冷やしておくものはありません。手持ちの保冷バッグって意外にこれくらいでちょうどいいんですよね。ビールを入れておくのにいいな、と思ったあなた!もう欲しくなっていませんか。

   

次は上の収納部分。何も入っていないときにくるんと丸めてしまえば、なんとボディバッグに変身!最小限の荷物でのぞみたい野外フェスやキャンプだけなく、散歩、温泉に行くときなんて、ぴったりではないでしょうか?

白なのに汚れにくい、なんてことある?

   

アイボリーの柔らかく暖かそうなスウェット。広報の担当者から「こちらボウオウェアでして…」と説明していただいたけれど、ボウオ…ボーオ…?という顔をしていたら、すかさず「汚れにくいウェアです」との解説。

つまり防汚ウェア!衝撃でした。「泥水の中にバシャーン!みたいなのはダメですが…」と前置きしつつも、生活撥水程度ならしっかり備えているとのこと。白いのに汚れにくいなんて、かなり理想のスウェットでは?

やっぱり虫はネックなので

   

アウトドアで気になることと言ったらやっぱり虫。大きい虫よりも、実は地味に体にまとわりついてくる蚊やコバエの方が嫌だったりするものです。蚊取り線香や虫除けスプレーもいいけれど、お手軽さで言えばやっぱり防虫ウェアが最強!こまめに虫除けスプレーをし直したり、防虫グッズを持ち歩く手間がないのが最高です。カラーは4色展開ですが、おすすめはオレンジ。虫が嫌いなカラーだそうで、さらに効果アップです!

まとめ

   

2020年の春夏ウェアが発売される頃は、また暖かくなってアウトドアも始めやすい季節。ほどほどのスペックに使いやすいデザインのペンフィールドウェアで、ゆるりとアウトドアに足を踏み入れてみませんか?気になる方は、ペンフィールドの続報をお待ちあれ。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪