笠置キャンプ場(京都府)で気軽にキャンプ!フリー区画で自由に設営

 キャンプ場

キャンプ場の様子

出典:Pixabay

京都府の南側に位置する笠置町を流れる木津川、広大な河川敷に位置する「笠置キャンプ場」。JR関西本線の笠置駅から徒歩約5分と駅からも近く、車で河川敷まで乗り入れも可能な、気軽に利用できるキャンプ場です。今回は、そんな笠置キャンプ場の魅力と、さらにキャンプを楽しめる周辺スポットをご紹介します。


 目次


笠置キャンプ場の魅力を大公開!

笠置キャンプ場の全体    

出典:笠置キャンプ場

笠置キャンプ場は、京都府の南に位置し、三重県や奈良県とも接している、自然豊かな場所にあります。目の前を流れる木津川にかかる笠置大橋が、キャンプ場の目印。河川敷は3万平方メートルもの広さがあり、自動車300台ぐらいは入れるスペースがあります。そんな笠置キャンプ場の魅力をご紹介しましょう。

河川敷に直接車の乗り入れが可能

河川敷に直接車の乗り入れが可能な点は、笠置キャンプ場の大きな魅力。駐車場から荷物を運ぶ大変さがなく、車のトランクから荷物を降ろして、すぐに設営ができます。撤収もとても楽ですよ。

フリー区画で好きな場所にテントの設営ができて直火も使用可能

広大な河川敷は特に区画が定められていません。好きな広さで好きなようにテントやタープが設営できる自由度の高さが魅力です。利用料金は大人でも1日500円と格安。しかも、近頃では珍しく直火が使用できる点も、笠置キャンプ場を利用するメリットのひとつ。

格安なのに設備が整っていて初心者でも使いやすい

簡易水洗トイレ(和式)が2ヶ所、流し台が1ヶ所。格安の料金ですが、設備はそれなりに整っているので、初心者でも使いやすいです。予約の制度はなく、時期によっては混みあいます。ただ、24時間出入りOKなので、朝のうちに到着するようにすれば、場所の確保はしやすいでしょう。

笠置キャンプ場の紹介と周辺のおすすめスポット

ここからは、笠置キャンプ場の紹介と周辺のおすすめスポットを紹介します。楽しいアクティビティから温泉、気楽に遊べるスポットなど盛りだくさん。チェックしてみましょう。

笠置町キャンプ場

笠置キャンプ場の全体    

出典:笠置キャンプ場

大阪からも車で1時間と、大きな都市の近くにありながら自然豊かな笠置町にあるキャンプ場です。キャンプ用品のレンタルなどはないので、自分でキャンプ用品や食材の準備をしてから出かけましょう。車でキャンプ場の中まで入っていけるので、少々重いキャンプ用品でも出し入れはしやすく、設営も行いやすい点がメリットです。

近くには日帰り温泉があるので、疲れたらゆったりお湯に浸かりにいけます。目の前の木津川では、水遊びや川釣りも可能です。釣りに関しては、遊漁券を別途購入する必要がありますが、「自分で釣った魚を焼いて食べる」という楽しみも。

予約制ではなく24時間出入り可能なので、思いったったらすぐにキャンプや日帰りバーべーキューを楽しみに行きましょう。

【基本情報】
住所:京都府相楽郡笠置町木津川河川敷
電話:0743-95-2011
料金
[大人(中学生以上] 1人500円 
チェックイン / アウト:24時間出入り可能
アクセス:JR関西本線 笠置駅から徒歩約5分
公式はこちら:笠置町・キャンプ場

美肌の湯 わかさぎ温泉 笠置いこいの館

わかさぎ温泉の浴槽    

出典:わかさぎ温泉

関西本線の線路を越えた向こう側にある温浴施設。笠置キャンプ場の入り口から徒歩約5で到着します。広々とした大浴場に露天風呂、寝湯にサウナと設備も整っていて、ゆったりと足を伸ばしてキャンプでの疲れを癒せます。

食事処では、四季折々の旬を意識した和食系のメニューが充実。「雲海ライスコロッケ」「高山ダムカレー」など、ユニークなメニューもありますので、ぜひ楽しんでください。

【基本情報】
住所:京都府相楽郡笠置町隅田24
電話:0743-95-2892
料金:
[大人] 800円
[70歳以上] 650円 (初回時のみ要証明)
営業時間:10:00~21:00(受付終了20:30)
定休日:第1・3水曜日(祝日は営業)、12月31日、1月1日
アクセス:JR関西本線 笠置駅から徒歩約5分
公式はこちら:天然わかさぎ温泉 笠置いこいの館

京都府立 笠置山自然公園

自然の景観豊かな笠置山自然公園。頂上にある笠置寺までは徒歩で40分程度かかります。標高289mで、桜や紅葉の木が多く、春や秋のトップシーズンには多くの人が訪れるスポットです。ふもとには児童公園があるので、小さな子ども連れの方は一緒に遊べるおもちゃを持っていって楽しむとよいでしょう。

【基本情報】
住所:相楽郡笠置町字浜および字笠置山
電話:0774-72-1151(京都府山城南土木事務所)
料金:無料
アクセス:JR笠置駅から登山口まで徒歩約5分
公式はこちら:京都府立笠置山自然公園

木津川の魚釣り

鮎の塩焼き    

出典:yoppy / Flickr

目の前の木津川では、季節によってあゆやあまごといった川魚を釣って楽しめます。しかし、勝手に釣りを始めてはいけません。漁業組合から遊漁券を購入してから釣りましょう。あゆ、こい、ふなはだいたい6月ぐらいから解禁、あまごは3~9月まで釣れます。自分で釣り上げたあゆやあまごを塩焼きにすると最高!魚釣りに興味のある方は、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

【基本情報】
住所:京都府木津川市上狛東下16番地の8
電話:0774-86-5403
FAX:0774-86-5404(24時間)営業時間:
[平日] 9:00~17:00
[料金(1日券)] あゆ3,100円、あまご2,100円、その他700円、その他(ダム)900円
チェックイン / アウト:なし
アクセス:JR関西本線 笠置駅から徒歩約5分
公式はこちら:木津川漁業協同組合

フジタカヌー

カヌーに乗る男性    

出典:有限会社フジタカヌー / Facebook

フジタカヌーは、カヌーや周辺アイテムを製造している会社ですが、木津川で長い間カヌースクールも開催している会社です。カヌースクールは、毎週土日祝(冬季は休業)開催されています。出発場所は、笠置キャンプ場から打滝川を越えた対岸にあるので、すぐにいけます。1日がかりのスクールですが、木津川の自然を楽しみながら、カヌーの魅力も楽しめるアクティビティです。

【基本情報】
住所:京都府相楽郡笠置町佐田45番地
電話:0743-95-2507
料金:[大人] 10,800円※消費税込みヤック1式レンタル(艇、ライフジャケット、パドル)と昼食(1ドリンク付)わかさぎ温泉入浴料、傷害保険代が料金に含まれる。※20名以上で10%の団体割引あり※ウェットスーツのレンタル1,000円
開催日:3月末から11月までの土日祝(5名以上の予約がある場合は平日も応相談)
ツアー時間:10:00~16:00解散予定
アクセス:JR関西本線 笠置駅から東へ歩き、笠置大橋の南東側
公式はこちら:FUJITA CANOE

料理旅館 松本亭

和食    

出典:料理旅館松本亭

キジ料理が食べられる貴重な料理旅館。料理のみの利用も可能で、本格的なコース料理から、もう少し気軽なミニ料理が楽しめる「和Cafe鹿鷺(かさぎ)」まで、お好みのスタイルでキジ料理が楽しめます。キジの他にも、鹿や猪などの料理が用意され、特に冬のぼたん鍋はかなり人気のある料理です。笠置の野趣あふれる料理を楽しみたい方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【基本情報】
住所:京都府相楽郡笠置町笠置山20
電話:0743-95-2016
料金:
[和室(朝食付/夕食付)] 1人14,040円~ ※プラン多数あり
[学割] サークル旅行・合宿歓迎!5名~ 大部屋18畳 1人7,560円
チェックイン / アウト:15:00 / 10:00
アクセス:JR関西本線 笠置駅より笠置山登山口~東海自然歩道30分、奈良交通バス 柳生より東海自然歩道30分
公式はこちら:料理旅館松本亭

まとめ

笠置キャンプ場は、自由にテントを張って自由にバーベキューや焚き火などを楽しみたい人にとっては、とても便利で気軽に利用できるキャンプ場です。キャンプ場にはシャワー設備がありませんが、すぐ近くに温浴施設もあるので安心です。木津川でアクティビティを楽しみながら、自分の思い描く通りのキャンプを楽しんでくださいね。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪