キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ユニークなデザインが魅力!GSIのアウトドア用調理器具7選

アウトドア gsi

出典:amazon

GSIのアウトドア用調理アイテムは、使いやすさと洗練されたデザインを両立している優れモノです。今回は、GSIがなぜ人気があるのかに迫った後、数ある商品の中でも、アウトドアクッキングに重宝するおすすめの商品を厳選してご紹介します。

GSIのアウトドア用調理アイテムが人気のワケ

アウトドア gsi

出典:Amazon

GSI Outdoors(以降GSI)は、アメリカ生まれのアウトドア用調理器具ブランドです。GSIの生み出す調理器具の数々は、カラフルでユニークなフォルムが印象的。手に取るだけで、調理する楽しさを改めて感じ、思わずわくわくするような魅力にあふれています。 「スタッキングしてコンパクトな収納で可搬性を高める」といったアウトドア用調理器具ならではの基本機能はしっかり押さえたつくりです。その一方で、食器セットカラフルなデザインで、4人が自分のセットがどれかすぐに判別できるようにするなど、デザインと機能性を組み合わせた工夫が随所にみられます。 アウトドアの調理器具を探しているときには、GSIの商品も多く見かけ、他とは違う印象が残るので、何となく気になっているという人も少なくありません。 コンパクトに収納できる食器と調理器具セットを購入した方の感想です。セットには食器以外に、フライパンや鍋もついているため、これひとつでも十分食事の準備ができますよ。

GSIの調理器具シリーズの特徴と選び方

GSIの調理器具には、それぞれに違う特徴をもったシリーズがあります。 ・ハルライト:軽量なアルマイト製で持ち運びが楽 ・ピナクル:本格的な調理が楽しめる性能 ・バガブー:丈夫ながら持ち運びしやすい軽さのバランスが取れている ・グレイシャーステンレス:丈夫で長く使い続けられる18-8ステンレス製 「持ち物をできる限り減らしたい」「最低限の荷物にしたい」という方は、春ライトシリーズがおすすめです。本格的な料理にこだわりたい方は、ピナクルシリーズの調理器具を使うと満足できます。シリーズの特徴を知り、自分の目的に合わせてシリーズでそろえていきましょう。 また、食器類ではスタッキングでコンパクトに収納できるインテグレーテッドクッキングシステムにすると、荷物をコンパクトにまとめられます。シリーズの個性を把握してから商品を選ぶようにすると、あまり迷いなく自分に向いた調理器具を入手できます。 ステンレス製のグレイシャーシリーズは、丈夫で何年も使い続けられる性能がウリです。アルミ製に比べるとどうしても重くなりますが、その分焚き火の高温でも使えます。シリーズの特徴をつかみ、自分の使い方に合った調理器具を選びましょう。

アウトドアクッキングが楽しくなる!GSIの調理器具7選

▼こちらの記事も人気です。

まとめ

GSIのアウトドア用調理器具は、シリーズ展開は豊富で、目的に合わせて自分の好きなようにそろえることができます。スタイリッシュなデザインで、独創的な商品もあるので、いろいろと試したくなるかもしれません。ご紹介した調理器具は、どれもコンパクトに収納できて持ち運びしやすいものばかりです。お気に入りの調理器具で、アウトドアクッキングを充実させてくださいね。

今回紹介したアイテム

商品画像グレイシャー ステンレスケトル 11871960000000グレイシャー ステンレスボイラー 11872024013000ホウロウ コーヒーボイラー 36cup ブルー 11872008002036ハルライト ボイラー 11871987000011バガブー キャンパー 11871948000000ウルトラライト カッティングボード L 11871939000006ステンレスワイングラス
商品名グレイシャー ステンレスケトル 11871960000000グレイシャー ステンレスボイラー 11872024013000ホウロウ コーヒーボイラー 36cup ブルー 11872008002036ハルライト ボイラー 11871987000011バガブー キャンパー 11871948000000ウルトラライト カッティングボード L 11871939000006ステンレスワイングラス
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事