【速報】あのサーモスからアウトドアシリーズが新登場!

 キャンプ用品

魔法びんのパイオニアとして世界中に愛されているサーモス。この3月についにアウトドアシリーズが発売されました!キャンプやバーベキューなど、よりアウトドアシーンに適した驚きの新商品をご紹介します!


 目次


今、サーモスがアウトドア界で熱い!

満を持して、アウトドアシリーズ発売

   

サーモス製品の特長は、優れた断熱技術。水筒やお弁当箱など様々なアイテムを作り出し、多くの人から重宝されています。ですが、これまでの製品はあくまで普段使いがメイン。そのサーモスから、ついにアウトドアシリーズが誕生しました!これまでの技術力を駆使して作られた「サーモス アウトドアシリーズ」は一体どんなアイテムなのか?その全てをご紹介します。

アウトドアシーンに映えるアイテムとは?

サーモスの真骨頂「ステンレスボトル」

   

サーモスといえば、やはり水筒。従来の製品同様、ステンレス製の魔法びん構造で、高い保温力と保冷力を誇ります。ハンドルがあり、持ち運びらくらく。コップ付きで衛生面も気にならず、子どもにとっても使いやすいのが嬉しいところです。容量も大きめなので、ファミリーキャンプで活躍する一品。

普通に見えて普通じゃない「真空断熱タンブラー」

   

一見普通に見えるこのタンブラー。中にティーフックがつけられていて、紅茶などのティーバッグをかけておくことができます。お湯を注いでる最中、うっかり中に落ちてしまった…なんてことも防げます。

   

もちろんこちらも魔法びん構造で高い保温・保冷力。飲み口もレバーをくるっと回転するだけで、簡単に開閉できます。温かい飲み物でいつでもひと休みできますよ。

缶飲料を冷たいままで。2wayタイプの「保冷缶ホルダー」

   

ビールを手に持っていると、体温でじわじわぬるくなってしまう…。そんなお悩み解決します。サーモスの保冷缶ホルダーに入れて持てば、最後までひんやり冷たい飲み物が楽しめますよ。

なんとこのタンブラー、付属の飲み口をつければタンブラーに早変わり。タンブラーの場合は、温かいものにも冷たいものにも対応します。どんどん暑くなるこれからの季節にぴったりなアイテムです。

丈夫で長持ち「ステンレス製食器」シリーズ

   

キャンプで出来立て料理が食べたいのに、熱くてお皿が持てない、という経験はありませんか?ボウルと深型プレートは、真空断熱構造で外側が熱くなりません。ステンレス製食器は落としても割れず、丈夫で長持ちなのはキャンプで使うのにもってこい。におい移りや色移りもしにくく、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

ボウル・深型プレート・平皿の3タイプがあり、各サイズごとにスタッキングできるので場所を取りません。長く愛用するキャンプアイテムとして、ぜひ。

余熱でらくらく調理完了「真空保温調理器 シャトルシェフ」

   

忙しいキャンプシーン、鍋に付きっきりになる煮込み料理はちょっと厄介。もう少し手軽にカレーやシチューを楽しめれば最高ですよね。そんな期待に応えるこの調理器は、余熱で食材に火を通すことができる優れもの。手順は簡単、まず一度鍋を加熱し、所定時間だけ沸騰させてから、保温容器に入れます。あとは余熱で調理してくれるのでシャトルシェルフにお任せ。

鍋を見張る必要がなく、さらに熱源いらずで省エネです。出来上がったあとは、そのまま保温もできるので、いつでも温かい料理が食べられます。

   

ハンドルと安全ロック付きなので、持ち運びも安心。そして保温容器は保冷もできるので、ワインクーラーとして使ってもおしゃれです。

インナーバッグ付きで出し入れ簡単「ソフトクーラー」

   

こちらのクーラーボックスは、ソフトタイプで軽量。ですがその保冷力は、アイソテック2という5層断熱構造で、しっかりとした保冷効果を発揮します。

   

インナーボックス付きで食材の出し入れがしやすいソフトクーラー。外生地は撥水加工が施されているなど嬉しい仕様が盛りだくさん。アウトドアシーンでの使いやすさを考え抜いて作られたアイテムです。

アウトドアでさらに輝くサーモス

   

これまでに培われた、高い技術力を駆使して完成したアウトドアシリーズ。かゆいところに手が届くような、嬉しい機能がぎゅっと詰まっています。サーモスはこれまで以上にアウトドアファンからの注目を集めそうです。売り切れ必至のこのアイテム、購入はお早めに。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪