ユニフレーム新作”ちび”シリーズがソロキャンパーにおすすめ

 キャンプ場

ちびパン

出典:ユニフレーム

ソロキャンプなど、少ない量の調理に便利!と人気の、ユニフレームの"ちびパン"。新しい仲間として、"ちび"の名を持ったNEWアイテムがこの春、新登場しました。見た目も可愛く、サイズ感もコンパクトで、ソロキャンパーにおすすめなユニフレームの2019年新商品をピックアップ!


 目次


ユニフレームとは

ユニフレームは、「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念のもと、日本の国産アウトドアメーカーとして日本の風土、文化を背景にしたアウトドアスタイルを創り続けています。製品のコンセプトに「和」を取り入れたものが多く存在するなど、独自のこだわりがあるのも特徴。高機能かつ実用的で、キャンパーやアウトドアファンから根強い人気を誇っています。

コンパクトで可愛い!ソロキャンパーに人気の「ちびパン」

ユニフレームちびパンが並ぶキャンプの食卓    

出典:instagram(@markhabatan)

”ちびパン”は、ユニフレームの人気アイテム。小ぶりなサイズで、1人分の料理やちょっとしたおつまみ作りにちょうどいい大きさ!キャンプ道具をコンパクトにまとめたいソロキャンパーに特に人気です。

さらに、性能も申し分ありません。「黒皮鉄板」という材質で作られていおり、
・洗剤やたわしでゴシゴシ洗える
・錆びにくい
・頑丈で割れにくい
という特徴があります。使いやすさも、手入れのしやすさも兼ね備えてます。似ているアイテムとしてスキレットがありますが、こちらは手入れが少し大変なので、ちびパンは初心者にもおすすめです。また、小さくて可愛い見た目というも人気の秘密です。

ちびパンの気になる口コミもチェック!

ソロキャンでちょっとしたお酒の肴を用意するのにもオススメ。それに重くもなくサイズも小さいので、キャンプ道具のスモール化もできて助かってます。

GREED CAMPER

黒皮鉄板を採用しているちびパンは熱伝導率がよく、食材を焼くと外はカリッと中はジューシーに焼け、焼いた食材が冷めにくというのがメリット。
ちびパンは、手軽に使える鉄製のミニフライパンと想像してもらったら良いと思います。

Kutikomi

アウトドアブランドの雄 ユニフレームから発売されているちびパン。
モンベルショップであまりのかわいさでついつい買ってしまった

PICNICS FUKUI

性能面でも見た目でも高評価な口コミが多いですね!ソロキャンプでも気軽に持っていけるサイズ感と、カリッと焼けて見た目もかわいいちびパン。1つは持っておいて損はなさそう!

”ちび”がシリーズ化!?2019年新作アイテムもソロキャンにぴったり!

ちびシリーズの気になる口コミもチェック!

それに相性がバッチリなのが「ちびターナー」と「ちびレードル」です!(ターナーはフライ返し、レードルはお玉のことですね)。

クッカーに収納可能なコンパクトサイズなのでソロキャンで料理するときに大活躍すること間違いなしですよ!

Cross Camper Blog

ちびシリーズはどれも軽くて収納性抜群で使い勝手が良さそうです。すべてのちびシリーズを持っておけば、ソロキャンプデビューもばっちりですね。

2019新作のコンパクトなカトラリーも要チェック!

普通の大きさのグッズだと、持ち運びの時などに意外とかさばってしまい不便、と感じたことのある人もいるかと思います。そんな時でもミニサイズならパッキングのストレスを感じずに済みますね!

ユニフレームでソロキャンプ快適!

2019年ユニフレーム新作の中から、ソロキャンパーにおすすめしたいコンパクトなアイテムを紹介しました!焚き火台「ファイアグリル」や「焚き火テーブル」などのアイテムが定番のユニフレームですが、コンパクトな調理グッズやカトラリーも隠れた名品!ぜひチェックしてみてくださいね♪

▼「ファイアグリル」や「ライスクッカー」などユニフレームの人気アイテムについてもっと知りたい方は、こちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪