新登場のグランピング・レストランを突撃!素敵な雰囲気を支えるのはあのアウトドアブランド

 キャンプ場

2019年3月、フランスの名店によるグランピング・レストランが新しく軽井沢にオープン。アウトドアブランド「ホールアース」とのコラボが実現したと聞きつけ、早速伺ってきました。そこに広がっていたのは、幻想的なロケーションと贅沢な雰囲気。キャンプ好きでなくとも、思わずワクワクしてしまうような素敵なお店、その全貌をご紹介しましょう。


 目次


フレンチの名店が手がけるグランピング・レストラン!

パリに本店のある肉料理の名店サクレ フルールが軽井沢に!

   

パリ マンモントルにある肉・ビストロの名店「Sacrée Fleur(サクレ フルール)」。神楽坂の日本1号店に続き、2019年3月に日本2号店として軽井沢にオープン。グランピングをテーマにした軽井沢店は、店内やテラスに設営されたテントが特徴です。

開放感抜群のテラス席をはじめとした全190席

   

キャンプアイテムに囲まれたテラスと店内では、レストランであることを忘れてしまうぐらい、グランピング気分を味わえます。テラスにも店内にもコットンテントが設営されており、もちろん幕内での中での食事も可能。キャンプ場に行かなくてもアウトドア気分が味わえるとあって、オープン前から話題のお店です。

   

開放感抜群のテラス席では、太陽の光を浴びながら、のびのびと食事を楽しめます。湖を挟んだ対岸にはイルミネーションが設置されており、夕方以降はきらびやかで幻想的な風景に様変わり。昼と夜、2つの顔を楽しむことができます。

   

店内で使われている椅子は、アウトドアブランド「ホールアース」が手がけた特注モデル。グランピングがテーマであるサクレ フルール軽井沢のために作ったとあって、座り心地がよく、ついつい長居してしまいそうです。

   

店内は木のぬくもりに包まれており、ライトや装飾はまさにグランピングそのもの。テントの中は、レストランに来たことを忘れてしまうほどに非日常的な雰囲気が広がり、より優雅にシェフの料理を楽しむことができます。

食べないと損をする!名物料理がこちら

まずはこれ「アンガス牛 クラシックタルタル」

   

ミンチにした生肉と独自配合のスパイスを混ぜた、フランス料理の定番「タルタル」。お肉の楽しみ方を知り尽くしたサクレ フルール自慢の逸品は、肉好きなら一度は食べておきたいメニューです。牛肉以外にも、馬肉、サーモン、マグロ、野菜など6種から食材を選ぶことができるので、生肉が苦手な方もご安心を。

ランチ一番人気「ステックフリット&チーズフォンデュ」

   

フランス人のソウルフードであるステーキにフライドポテトを組み合わせた「ステックフリット」はお店の看板メニュー。お肉の美味しさをシンプルに追求したサクレフルールのステーキは、フランスから直輸入したものもあります。ランチでの一番人気はチーズフォンデュが付いたステックフリット。濃厚なチーズで味の変化を楽しめます。

フランスの定番スイーツ「クレープシュゼット」

   

フランスで昔から愛されているスイーツ「クレープシュゼット」をサクレ フルール流にアレンジしたのがこちら。オレンジの皮とオレンジジュースを一緒に煮詰めたものをクレープ生地に加え、オレンジリキュールで風味を付けたちょっとビターな大人のデザートです。甘すぎず上品な味わいなので、食後のスイーツにぴったり。

夜景が一番の見どころ!

イルミネーションが目の前に広がる抜群のロケーション

   

レストランの正面にはイルミネーションが広がっており、テラスからの夜景の眺めは最高。テントに装飾されたライトもグランピング気分を盛り上げ、湖畔に反射して映し出されたイルミネーションと合わさると、なんともロマンチックな風景になります。

夜は店内の雰囲気もよりゴージャスに

   

夜は店内も綺麗にライトアップされ、グランピングならではのゴージャスな雰囲気をより一層感じることができます。ランタンやキャンドルで照らされたテントは、雰囲気抜群。ワインを楽しみながらゆっくりと食事するには最高の環境です。どのタイミングに来店するか、迷っている方がいれば、迷わず夜の時間帯をおすすめします。

レストランから生まれるキャンプのきっかけ

店内にはホールアースのアイテムがずらり

   

店内ではホールアースのアイテムを販売しています。一見、「レストランにキャンプアイテム?」と疑問に思うかもしれませんが、グランピングの雰囲気と相まって、不思議と違和感はありません。ウッドラックや、コースターにガーランドなど、グランピングにぴったりのアイテムが揃っています。2種類のウッドチェアやコンパクトチェアは、実際に座り心地を試すこともできます。今後、ホールアースの2019年新作アイテムも続々と入荷予定とのこと。

   

人気商品はアウターとチェア。オープンしたばかりにも関わらず、購入していくお客さんが多いのだとか。素敵な雰囲気に惹きつけられてレストランを訪れた人が、食後にキャンプアイテムを買って、自宅やキャンプ場で再びグランピングの余韻に浸る。このレストランは、そんなキャンプのきっかけを与える素敵なお店でもあるのです。

サクレフルール軽井沢の基本情報

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 プリンスショッピングプラザNE06
電話:0267-31-6030
営業:11:00〜22:00
定休:無休

グランピングレストランの詳細はこちら

サクレ フルール軽井沢のInstagramを見る →

まとめ

   

ショッピング施設内にありながら、グランピング気分に浸ることのできるサクレフルール軽井沢をご紹介しました。ホールアースがコラボしたグランピングは、一見の価値あり。ぜひ軽井沢に訪れた際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪