キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

パタゴニアのハットおすすめ6選!アウトドアにもタウンユースにも!

パタゴニアのロゴ

パタゴニアの人気ハット特集!レディースにもメンズにも人気な、パタゴニアのおすすめハットを紹介します。人気アウトドアブランドであるパタゴニアは、アメリカに本社を構えるブランド。自身のクライミングの経験からスタートしたパタゴニアは、今や世界中から人気となっています。

パタゴニアのハットでワンランク上を狙いたい

パタゴニアの迷彩柄のキャップ

出典:Amazon

人気なのは定番のトラッカーハット

強い陽射しが降り注ぐなか、長い時間と長い距離を運転するトラックの運転手が好むようなデザインのトラッカーハットシリーズ。パタゴニアでも多数のトラッカーハットシリーズが展開されています。環境保全の取り組みに力を入れているパタゴニアのトラッカーハットは、つばと前頭部の部分にオーガニックコットンを使用。 頭を覆う部分はメッシュ素材でできており、蒸れにくく快適にかぶれることから、登山やハイキングを楽しむ人から絶大な人気です。家庭の洗濯機で洗濯ができるので、汗をたくさんかいても綺麗に保てます。製品のお手入れ方法を守ってお手入れをすれば、何年も愛用できるのも人気のポイントです。

レトロな柄からポップな色使いまで

パタゴニアの商品といえば、老舗アウトドアブランドだけあり、値段も高いと思われがちですが、トラッカーハットは5,000円以下の商品がほとんど。定番カラーの黒やネイビー、カーキやベージュなどのアースカラーだけでなく、ポップなカラータイプ、遊び心のあるデザインが可愛いロゴのタイプや、パタゴニアの英字ロゴが刺繍されているシンプルでおしゃれなタイプまで種類は様々! 買い求めやすい価格のため、パタゴニアのトラッカーハットシリーズを何個も集めている方も多いです。登山などのアウトドアに限らず、普段街でかぶっていても、コーディネートのワンポイントになるようなデザイン性の高さも人気の秘訣。

パタゴニアのハットは文句なしの機能性!

キャップを被った男性の写真

出典: Carol A Hudson / ゲッティーイメージズ

ウィンタースポーツ愛好家からの評価も高評価!

パタゴニア社が「熱烈な山愛好家のための帽子」と太鼓判を押している商品で、速乾性吸湿発散性を備えた、シンチラ・ポリエステル・フリース素材を80~85%使用しています。ぴったりとしたディテールで耳まですっぽり隠れるデザインはウィンタースポーツをする人にも支持が高く、スポーツ中は「暑くなるほど」とお墨付きの商品。アウトドア向けの商品ではありますが、冬の寒い時期には普段使いをする人も続出。シンプルなデザインが世代を問わず人気の定番商品です。

使わないときはポケットにIN!

体を動かしたら暑くなって、帽子がいらなくなるのはアウトドアでよくあります。パタゴニアが山登りをする人のための商品として考案しただけあって、細かい使用シーンを想定して作られています。暑くなってきたら折りたたんで、ジャケットポケットに収納できるサイズがちょうどいい、防寒性と機能性を兼ねそろえた商品です。

ぐっとおしゃれに!こなれ感を出すならパタゴニアのハット6選

テック・サン・ブーニー

世代も性別も問わず、人気が高いテックサンブーニーシリーズ。幅広のつばが頭から耳元までしっかり覆うデザインのため、特にフィッシング場や野外フェスなど、陽射しを遮るものが無い場所でも大活躍間違いなし。速乾性にも優れており、いつまでもかぶっていられるような軽さもポイントのひとつ。またストラップが付いているので、突然の強い風が吹いたときにも安心してかぶっていられる仕様です。 【hinataのおすすめポイント】
  • 耳元までしっかり覆える
  • 速乾性に優れているため汗をかいても安心
▼こちらも読まれています!

パタゴニアのハットでコーデにアクセントを!

デザイン性も高くファンの多いパタゴニア。アウトドアをする人もそうでない人でも、日常で取り入れやすいハットが特徴です。特にトラッカーハットは種類が豊富でかわいらしいデザインも多いので、女性でも普段のコーディネートに取り入れやすい♪数あるアウトドアブランドでも、特に人気の高いパタゴニアのハットを、コーディネートのワンポイントにしてみてはいかがでしょうか。 ▼ハット以外にも、人気アイテムやお得な情報など、パタゴニアについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像P6トラッカー ハットフィッツロイ トラウト トラッカーカーディフ店限定キャップビーニー・ハット
商品名P6トラッカー ハットフィッツロイ トラウト トラッカーカーディフ店限定キャップビーニー・ハット
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事