キャンパーが登山靴を履く理由って?登山ブランド「キャラバン」に聞いてみた!

 キャンプ用品

キャンプ初心者の悩みの1つである「キャンプでの靴選び」。正直、何を履くのが正解なのか、よく分かっていない方も多いのでは?今回hinataでは、キャンパーの足元事情についてアンケート調査を実施!その結果、「登山靴」を履くキャンパーが多いことが分かりました!しかし、なぜキャンプに登山靴?そこで、老舗アウトドアブランドにキャンプでの登山靴の有用性を質問してきました!


 目次


キャンプの足元は何が正解?

スニーカーじゃダメなの?

   

キャンプでの靴選び。何を履けば正解か分からず、とりあえずスニーカーで行く方も多いのでは?しかし、普通のスニーカーでキャンプに行くのはベストな選択とはいえません。雨の日は靴下まで濡れてしまいますし、晴れの日でもテントから出たら朝露で靴がビチョビチョになっていた、という経験をした方もいるはずです。それでは、一体どんな靴でキャンプに行くのが正解なのでしょうか?

キャンパーの足元調査を実施!

   

実際にキャンパーが何を履いているのか、Instagramでアンケート調査を実施!約200人の回答の中で、意外にも多かったのが、なんと「登山靴」。しかし、「登山靴」はあくまで、「登山」のためのもの。キャンプでもその実力を発揮するのか、疑問が生まれてきます。そこで今回は、登山靴の老舗ブランドである「キャラバン」に、キャンプでも登山靴が有用な理由を聞いてきました!

登山靴の老舗ブランドに聞いてみた!

登山靴の老舗ブランド「キャラバン」

   

今年で65周年を迎えるキャラバンは、日本の登山シーンをリードするブランドの1つ。キャラバンが発足した65年前、当時は海外の登山靴が主流でした。しかも、当時の登山靴は重登山靴と呼ばれるほど重さのある革製で、海外の登山靴は欧米人の足型をベースに作られているので、日本人には合わないことが多く、靴ずれなどの原因に。そんな中、日本人の足型に合わせた軽登山靴を初めて発売したのがキャラバンなのです。

キャラバン広報の井原さんにインタビュー!

   

今回、インタビューに応じてくれたのはキャラバンの広報を務める井原さん。実は井原さん、子どものころから両親に連れられてキャンプをしており、社会人になってからも20年以上キャンプをされている、生粋のキャンパーなのです。GWも友人家族と一緒にグループキャンプをされる予定とのこと。登山靴にも詳しく、キャンプにも精通している井原さん、インタビュー前から期待大です!

【プロフィール】
お名前:キャラバン広報 井原さん
キャンプ歴:20年以上
キャンプ回数:年4〜5回
キャンプスタイル:ファミリー、グループ

キャンプでも発揮される登山靴の有用性

足のケガをする心配なし!

   

━━━ 本日は、登山靴にもキャンプにも精通している井原さんに、キャンプで登山靴が活躍するワケをお聞きできればと思います!早速ですが、登山靴のメリットって、一体なんなんでしょう?

井原:いくつか理由がありますが、まず挙げられるのは、ケガのリスクが少ないことですね。当たり前ですが、「登山靴」は山を登るために作られているので、大きな岩があったり、木の根っこが出ていたりする登山道でも安全に歩ける工夫が施されています。

   

井原:一番分かりやすいのは、このハイカット。足首を覆うようになっているので、足首が安定します。加えて、ごつごつした登山道の歩行を想定しているので、ソールの剛性とクッション性も優れています。ハイカットで足首を安定させ、ソールのクッション性で衝撃を軽減させつつ、革底の剛性によって足裏を安定させる。こうした豊富な機能により、地面にでこぼこがあっても足首を痛める心配がない、というワケです。

━━━ 過酷な登山道でも安全性を保つための工夫があるのですね!

   

井原:例えば、キャンプ場でも、このような砂利道があると思います。サンダルやスニーカーだと少し大きめの石を踏んづけると足首をくじいてしまう危険がありますが、登山靴ならでこぼこのある不整地でもへっちゃらです。キッズモデルの登山靴もあるので、子どもが走り回っていてもある程度は安心できます。

━━━ たしかに登山靴なら安心ですね。しかし、正直「キャンプで登山靴まで用意する必要があるのかな?」という疑問があります...。

井原:確かに、本格的な登山靴をオートキャンプで履くのは、少しオーバースペックかもしれません。しかし「登山靴」と一口に言っても、用途は様々。3,000m級の山登りを想定した本格的な登山靴もあれば、ハイキングのためのライトな登山靴もあります。ハイキング用のローカットモデルであっても、クッション性は抜群なので、キャンプでのケガ防止にもつながりますし、足の疲労感も少なくなりますよ。

━━━ なるほど、ハイカットモデルだけでなく、ローカットモデルも選択肢に含めると、自分のレベルに合った登山靴が選べますね!

水たまりやドロ汚れもヘッチャラ!

   

井原:そして、もう1つ大きな理由は、水たまりやドロ汚れを気にしなくてもいい、ということです。

━━━ 詳しく知りたいです!先日もスニーカーでキャンプに行ったら、雨で大変なことになったので...。

井原:山の荒天にも対応するように考えられた登山靴は、防水性が非常に高くなっています。また、長時間の歩行運動を想定して透湿性も併せ持つため、レインブーツのように「防水されていて雨は侵入しなくても、自分の汗がムレて不快感がある」ということもありません。

━━━ たしかに、レインブーツを履いても結局ムレて不快感があります。一方、発汗を想定した登山靴は、ムレも防げるというのは納得ですね!!

井原:実際にどの程度防水性が優れているのか、お見せしましょう。

   

(ドボン!!)

━━━ え...。思い切りよく水たまりに突っ込んでいただきましたが、その深さまで入ってしまうと、さすがに浸水してしまうのでは...。

井原:心配しなくても大丈夫ですよ。

   

井原:ほら、この通り!

━━━ すごい!完全に水を弾いていますね!!これなら、雨も気にせずキャンプを楽しめそう!!

井原:もちろん、中にも全く浸水していません。登山はスポーツの側面が強いですが、キャンプはよりレジャーの側面が強いので、快適性にはとことんこだわりたいですよね。そうした観点で考えると、登山を想定した高い防水透湿性が、キャンプでもピッタリ合うワケです。

キャンプでの登山靴を選ぶチェックポイント

   

井原:どうですか、登山靴が欲しくなってきたでしょう!(笑)

━━━ はい、「正直、キャンプに登山靴まで必要なの?」と疑っていたことを反省しました...!実際に登山靴を選ぶときは、どのような点をチェックすればいいのでしょうか?

井原:一般的な登山靴の選び方としては、まず用途を決めることが先決です。先程もお話しましたが、3,000m級の山を登るのと、ハイキングで使う程度では、求められる機能性が大きく異なりますからね。キャンプを想定して選ぶのであれば、ハイキングやライトトレッキングのレベルでも機能は十分。あとは、軽さや歩きやすさですね。

   

井原:そして、忘れてはならない重要なポイントが、購入前に実際に履いてみること。海外の登山靴ブランドも多くありますが、欧米人の足型と日本人の足型は異なるので、実際にフィッティングしてから購入することをおすすめします。キャラバンの登山靴は、日本メーカーということもあり、日本人の足型に合わせた作りになっているので、違和感なく履けると思います。その点も、実際に体感してから購入すると、自分に合った登山靴が間違いなく見つかりますよ!

━━━ なるほど、一度フィッティングしてみるべきなのですね!本日は、詳しくご説明いただきありがとうございました!

まずは店舗でフィッティング!

お近くのキャラバンショップを探す →

キャンプにおすすめの登山靴3種!

「登山靴がキャンプにもおすすめの理由」と合わせて、井原さんにキャンプにおすすめの登山靴を教えてもらいました。

抜群の動きやすさ「C1_02S」

   

キャラバンの代表モデルである「 C1_02S」。今回の記事の中で水たまりに突っ込んでみたモデルで、その防水透湿性はご覧になっていただいた通り。足首周りやソールには柔らかい素材を使用し、つま先部分には余裕を持たせて履きやすいので、特に登山入門者に人気があります。現在、キャラバンの創業65周年を記念して、写真のキャメルをはじめとした3色の限定カラーが発売中なので、合わせて要チェックのモデルです。

   

登山入門者にも愛されるその動きやすさは、キャンプでも活躍!ソールが柔らかいため、ペグ打ちなど、しゃがみ込む時もストレスがありません。

【基本情報】
名称:C1_02S
カラー展開:
[通常] ネイビー、レッド、ブラウン、グレー、シルバーブラック
[限定] キャメル、グリーン、マルチ

ハイカットでも抜群の動きやすさ!

C1_02S について詳しく見る →

また、今だけ、限定カラーを購入すると、1年間の傷害保険がセットで付いてくるといううれしい特典も。登山靴の購入と一緒に傷害保険にも加入すれば、より安心してアウトドアを楽しむことができますよ。

安心してアウトドアを楽しむために!

傷害保険特典について詳しく見る →

無骨な見た目がかっこいい!「GK84」

   

無骨でクラシカルな見た目がかっこいい「GK84」。キャンプだけでなく、街でもアウトドアファッションに馴染みます。革製で使えば使うほど味が出るので、エイジングを楽しめるのも魅力の1つ。こちらもゴアテックス素材を使用しており、雨などによる漏れの心配もなく安心です。

   

焚き火周りは化繊素材だと火の粉で生地に穴が開いてしまう心配がありますが、こちらは革製なので、焚き火シーンでも安心して使用することができます。

【基本情報】
名称:GK84
カラー展開:ブラウン

焚き火シーンでも安心!

GK84 について詳しく見る →

脱ぎ履き楽ちん!「C7_03」

   

タウンユースでも履きやすい、スッキリとしたデザインが魅力の「C7_03」。女性でも履きやすい一足です。見た目はライトですが、こちらもゴアテックス素材を使用しているので、防水透湿性は抜群。

   

また、ローカットなので、ストレスなく脱ぎ履きでき、テントの出入りもスムーズ。

【基本情報】
名称:C7_03
カラー展開:バーガンディ、ネイビー、グレー

脱ぎ履き楽ちん!

C7_03 について詳しく見る →

まとめ

   

インタビュー前は「キャンプで登山靴が活躍する」という話に疑念がありましたが、井原さんにお話を伺ったら、その疑念もきれいになくなりました!今まで雨の日に感じていた不快感が、登山靴に変えるだけできれいさっぱりなくなるというのは目からウロコです。快適なキャンプを楽しむために、みなさんも靴選びを見直してみてはいかがでしょうか?

キャラバン65周年記念キャンペーンを実施中!

   

今年でキャラバンは65周年。ブランド記念の年を祝して、豪華キャンペーンが実施されています!キャラバンシューズを購入するなら、今がチャンス!

【キャンペーン概要】
募集期間:2019年4月1日(月)~2019年8月5日(月)
応募コース:
[A] 2泊3日北アルプス立山トレッキングツアーご招待
[B] 65周年オリジナルQUOカード
[C] シューズメンテナンス・ケアセット
応募方法:
① キャラバン対象商品を購入
② 応募用紙をHPからプリント
③ 購入商品のバーコードを用紙に貼り付け郵送
対象商品:2019年度版キャラバンカタログ『Caravan PRODUCT GUIDE 2019』掲載モデル

豪華キャンペーン実施中!

キャンペーンについて詳しく見る →


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪