春を120%楽しむ!理想の春キャンプを叶える5つのポイント

 ノウハウ

4月になり、いよいよキャンプシーズン到来!「今年こそキャンプデビューするぞ!」と考えている方も多いのでは?しかし、キャンプは、ワクワクする気持ちと同じぐらい、不安が付きもの。そこで今回は、これさえ押さえておけば大丈夫!な5つのポイントを紹介します。


 目次


ポイントを押さえて理想のキャンプを叶えよう!

   

「いざ、春キャンプへ!」と思っていても、不安なことや分からないこともありますよね。

・4月といってもキャンプ場は寒くないの?
・春ならではの楽しみ方って?
・どんな服装で行けば、より楽しめる?

今回は、そんな疑問や不安をまるっと解決するための、5つのポイントをご紹介します!

春キャンプに外せない5つのポイント

tips1. 春先のキャンプ場選びは南方へ!

   

まず最初に注意したいのは、キャンプ場選び。4月になったといっても、場所によっては底冷えするキャンプ場もあるので、最も注意しておきたいポイントです。しかし、ご安心ください。春先でも比較的暖かく過ごせるエリアを選べば大丈夫!関東からであれば、静岡の伊豆半島や千葉の南房総エリア、神奈川の三浦半島あたりは、比較的暖かく、春には半袖で過ごせる日があるほどの気候です。

   

キャンプ場選びを間違えなければ、子どもも元気に走り回って、のびのび自然を楽しむことができます!芽吹く木々や活動を始めた生き物を見つけたり、春の陽気の中で日向ぼっこをしたりと、きっとキャンプを楽しんでくれるはず!

tips2. 親子で旬の食材をクッキング!

   

料理はキャンプのマストアクティビティだからこそ、楽しみたいですよね!そこで、春に旬を迎える食材を使ったキャンプ料理に挑戦しましょう!広々とキッチンが使えるので親子で一緒にクッキングを楽しむのもおすすめです!

   

春の雰囲気の中で、旬の食材の味を感じるのは格別に美味しく感じます。特におすすめの料理は、たけのこご飯。旬の食材を使いつつ、飯ごう炊飯も楽しめる料理です。たけのこご飯は、食材を切って、火にかけるだけ、工程がシンプルなので、子どもと一緒に作りやすいのもポイント。

   

自分で作った料理は格別!楽しみながら作った料理を外で食べれば、誰だって満面の笑みになってしまいます。子供のこんな笑顔が見れるのも、気温が安定していてポカポカ陽気の春だからこそ!

tips3. 春先といっても寒さ対策は忘れずに!

   

キャンプ場選びをしっかりしても、油断は禁物。日中は半袖で大丈夫でも、朝晩はまだまだ冷え込みます。いつでも羽織れる上着を一枚用意しておくことをお忘れなく!

   

もしものためにブランケットを持っていくとより安心。晴れている日ほど、夜は放射冷却によって、冷え込みます。場合によっては、上着を着ても寒いことがあるので、せっかくのキャンプが辛い思い出にならないためにも、ブランケットを合わせて用意しておきましょう。

tips4. 撤収は、朝早めの時間に済ませてしまう

   

キャンプ場によっては、チェックアウトが夕方の場所もありますが、キャンプデビューは、早めの時間に済ませておくことをおすすめします。日曜日の夕方は道路も渋滞してしまうことが多く、家に戻ったときには、疲れ切ってしまうことも。また、はじめての撤収は、想像以上に時間がかかってしまうものなので、時間に余裕を持って撤収を始めると安心。午前中にはチェックアウトを済ませておきたいですね。

   

テントの設営は難しいこともありますが、テントの撤収は比較的簡単なので、子どもと一緒に片付けるのもおすすめです。ゲーム感覚で楽しみながら片付けていけば、楽しく、あっという間に撤収することができますよ!

tips5. 春を満喫できる周辺観光へ!

   

早めにチェックアウトをしたら、後は帰るだけ!ですが、その前に、キャンプ場周辺のおでかけスポットに立ち寄るのも、春キャンプではおすすめです。冬の荒涼とした景色から一変、花々が咲き、彩りのある春の風景は、誰でもテンションが上ります!

   

キャンプだけではなく、周辺の観光まで考えて、予めプランを決めておくと、春を120%楽しめるおでかけになります!

   

以上、5つのポイントを紹介しました。春キャンプならではの楽しみ方、注意点を踏まえて、楽しい思い出が作れるキャンププランを考えてくださいね!

今回の着用ウェアは春キャンにもぴったり!

キャンプ中のコーディネイト

   

今回の着用ウェアは、Right-onが展開するCAMP7というブランド。アウトドアに馴染むデザイン性が特徴で、親子おそろいのコーディネイトもできるので、ファミリーキャンプにぴったりです。今回のポイントで触れたように、春キャンプのシーンでは、軽く羽織れる上着も合わせて、コーディネイトを考えておきましょう。

【着用アイテム】
メンズ:
[アウター] CAMP7 / 40TH ナイロンジャケット
[Tシャツ] CAMP7 / カラーロゴTシャツ
[ボトムス] CAMP7 / 40THクライミングパンツ

レディース:
[アウター] CAMP7 / ナイロンブルゾン
[Tシャツ] CAMP7 / マウントシルエットプリントTシャツ
[ボトムス] BACK NUMBER / バルーンデニム

キッズ:
[Tシャツ] CAMP7 / ボックスロゴTシャツ
[ボトムス] CAMP7 / ショートパンツ

春キャンプにぴったり!

CAMP7について詳しく見る →

キャンプ後おでかけのコーディネイト

   

観光地へのおでかけシーンでも、CAMP7はバッチリ!レトロなカラーリングが映えるため、おでかけの気分が上がります♪シンプルで動きやいコーディネイトで、アクティブな週末を楽しみたいですね。また、実際にRight-onの店頭に足を運んで、全身コーディネイトを考えることもおすすめ。CAMP7をはじめとして、おでかけシーンで活躍するウェアを豊富に展開しているので、きっと納得のコーディネイトが見つかりますよ。

【着用アイテム】
メンズ:
[Tシャツ] CAMP7 / バックプリントTシャツ
[ボトムス] BACK NUMBER / ウォーターリペレント イージーパンツ

レディース:
[シャツ] BACK NUMBER / 綿麻ミリタリーシャツ
[Tシャツ] CAMP7 / BOXロゴプリントTシャツ
[ボトムス] Levi’s / 310 シェイピングスキニー

キッズ:
[Tシャツ] CAMP7 / ボックスロゴTシャツ
[ボトムス] CAMP7 / ショートパンツ
[キャップ] CAMP7 / ロゴキャップ

春のおでかけにもおすすめ!

CAMP7について詳しく見る →

まとめ

   

今回は、春キャンプを満喫するための5つのポイントをご紹介しました。キャンプデビューもこれで安心。思いっきり楽しむことができれば、家族の絆も一層深まるはず♪ぜひ、春キャンプにでかけてください♪

撮影協力:WAKE / ダイハツ工業株式会社


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪