冬はコレ!最強防寒インナー「メリノウール」が超使える!

 ファッション

出典:Pixabay

みなさん、冬キャンプでの寒さはどうやってしのいでいますか?着ても着ても寒い!そんな方におすすめなインナーが「メリノウール」。インナーなのに、かなり保温力の高い、イチオシの素材を使ったアイテムを紹介します!


 目次


冬キャンプでの服選びに困っていませんか?

寒さが堪える冬キャンプ。どこに着目するべきか?

   

出典:IGraDesign / ゲッティイメージズ

冬キャンプ、とても寒いですよね。暖かい車から出た後や、焚き火の火がおこるまで、シュラフに入って温まるまで...。様々な場面で寒さを感じると思います。どうにかして温かく過ごしたいですよね。でも、防寒対策でダウンやフリースを着ても寒さが防げないことはありませんか?そんな時は「インナー」選びが重要です!

冬インナーは素材にこだわりを

   

出典:TShum / ゲッティイメージズ

インナーといえば、ユニクロのヒートテックが有名ですよね。その特徴は「発熱力」。動いて熱を生み出すことをサポートすることに特化しています。そのため、一般のインナーよりも少しの時間で体を温めることができます。しかし、汗の吸収が悪いのと、動かなければ暖かくなりにくいのがデメリットです。キャンプでは設営などで汗をかきますが、それが終わってしまえばむしろ止まっている時間のほうが多い...。そこで筆者は、ヒートテックにはない特徴を持つ「メリノウール」を使用したインナーをおすすめします!

冬インナーにぴったりのメリノウールってどんな素材?!

衣類に適した最高品質の素材

   

出典:jodie777 / ゲッティイメージズ

メリノウールとは「メリノ種」の羊の毛のことで、主に衣類に使われています。数多くの羊の毛の中でも、最高品質といわれているのが、このメリノウール。メリノウール以外にも、「ロムニー」や「ペレンデール」という有名なウール素材が、様々な商品に使われています。しかし、繊維が太いために、衣類には適していません。その点メリノウールは繊維が細く、衣類に適しており、直接肌に触れるインナーとして力を発揮するのです。

最大の長所、保温力!

   

出典:puhimec / ゲッティイメージズ

メリノウールの最大の長所は何と言っても保温力です。繊維が細かいため、表面の無数の凹凸が湿気を吸収して熱を発生させます。また発生させた熱を逃がしにくい特性があるため、冬のキャンプのような寒い状態で動かなくても常に暖かい状態で過ごせます。

どんな場面でもありがたい、防臭効果がある!

   

出典:wat / ゲッティイメージズ

メリノウールには防臭効果もあるのが嬉しいポイント!繊維の細かさで、臭いの元である酸性分子や塩基性分子などを繊維に絡ませ拘束させるので、臭いが発生しづらいのです。冬キャンプで必ず行う、焚き火の臭いなども付きにくいのはとても魅力ですね。

ずっと続く肌触りのよさ!

メリノウールの繊維の細さは18~20mm。細かい分、粗さが抑えられているのでさらさらとした肌触りが続き、快適に着続けられます。他のウールは30mm以上がほとんどなので、その細かさがよくわかりますよね。また、汗をかいても、汗を蒸発させるときに熱も一緒に放出してくれるので、厚着をしすぎて暖かくしすぎた時も体温調節の役割をしてくれるんです!

これで冬キャンプを乗り切る!メリノウールインナー3選

まとめ

「メリノウール」を使ったインナーは、いかがでしたか?とても軽くてかさばらないのに、抜群の保温力を持っている、冬キャンプにはもってこいのウェアです。また、防臭効果によって体臭の予防や焚き火の臭い付着の防止にもなります。メリノウールを使ったインナーを着て、冬キャンプをもっと楽しみましょう!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪