北欧の木製マグ「ククサ」の魅力!贈られた人が幸せになれる素敵なギフトに

 キャンプ用品

ククサの木製マグ

出典:Mathieu Cheviron / flickr

アウトドアのお供や大切な人へのプレセントにおすすめな、北欧の木製マグ「ククサ」をご存知ですか?ほっこりと心が温かくなるデザインのマグカップは、魅力がたくさん詰まっています。今回は、ククサの魅力をたっぷりご紹介します。様々なシーンに合うので手に入れてみてください。


 目次


幸せをもたらす白樺製のマグカップ「ククサ」

ククサ(Kukusa)は、北欧フィンランド地方に住むサーメ人という遊牧民族から伝わった、伝統的なマグカップです。昔から変わらない伝統手法を用いて、職人がひとつひとつを丁寧に手作りしています。木のぬくもりが感じられるナチュラルな仕上がりがとても人気なアイテムとなっています。

ククサは、バハカと呼ばれる白樺のコブの部分をくり抜いて作られています。マグカップが作れるくらいの十分な大きさのコブに育つまで約30年、小さなコブに育つまでは約10〜15年かかると言われています。そんな貴重な木を使用し、職人が丹精込めて手彫りで作ったマグカップは、世界にひとつしか存在しないオリジナルの形になります。フィンランドでは「プレゼントに贈ると、貰った人は幸せになる」と言い伝えられているので、大切な人への贈り物に最適です。

ナチュラルなデザインが優しいククサの魅力

ククサの魅力はなんと言っても、白樺のコブの質感がそのまま残った仕上がりになっていることです。木の魅力を存分に活かした作りになっているので、ナチュラルなデザインに仕上がっています。

また、肉厚なマグカップなので、ミルクやスープなどの温かい飲み物を注いでも冷めにくいという性質があります。温かいものを最後まで温かいまま楽しむことができるので、寒い季節にピッタリの食器です。同時に保冷効果も高いので、季節を問わず使用することができます。存在感たっぷりな目を引くデザインのマグカップなので、食卓も華やかに演出することができそうです。

ククサは、熱が逃げにくいという性質から、アウトドアの際に持参しても大活躍します。キャンプなどの際は、ブランデーなどのお酒を注いで、ゆっくりとお酒を楽しんでも絵になるようなお洒落なデザインです。また、マグカップ自体が軽いので、アウトドアの際に持ち運びにも苦労しません。荷物の多いキャンプ時などにも、安心して持ち歩くことができますよ。

人気メーカーのククサをピックアップ

スカンジナビスク・ヘムスロイド社ククサ

コイヴマー社のククサ

レトキ社のムーミンデザインククサ

プーハリ社のククサ

ククサは自分で手作りすることも可能!

ハンドメイドで自分だけのククサを

ハンドメイドのククサ    

出典:楽天

オリジナルのククサにもっとこだわりを持ちたい人は、世界で一つのオリジナルククサを自分でハンドメイドすることもできます。ククサは使えば使うほど、本来の味が出せるのが魅力でもあるので、長く使えるように作られているマグカップです。自分のハンドメイドでククサを作っても耐久性が下がるというわけではないので、作る工程も楽しみたいという人におすすめです。

作り方簡単!ククサキット

ククサのお手入れ

使用したまま放置せず、洗った後は乾燥させる

コーヒーの入ったククサ    

出典:楽天

ククサは天然木を素材として作られた、ハンドメイドのマグカップです。長く愛用するためにも、ときどきお手入れをして良い状態を保ちましょう。木製なので、長時間食べ物を入れて放置してしまうと色移りや匂い移りが発生してしまう可能性があります。使用後はなるべく早めに洗浄すると良いでしょう。

また、洗ったまま放置してしまうとカビなどが発生する原因にもなりますので、柔らかい布巾などで水気を拭き取ってください。その後、風通しの良い場所でマグカップを乾燥させます。天然素材なので、特に梅雨などの湿気が多い時期は十分に注意してくださいね。

ククサは油分が大好きです!

ククサがテーブルに並んだ様子    

出典:Amazon

天然素材ゆえに水分に弱いので、使用しているうちに当初の油分が落ちてきてしまいます。そうするとククサの魅力の一つでもある光沢が鈍ってしまうので、定期的にオイルを塗布することで本来の美しさを取り戻すことができます。オイル塗布を怠ると、油分が低下してマグカップ自体が白っぽく乾燥することがあるので気をつけてください。また、オイル塗布をすることで木の内部に油分が浸透し、ククサの強度をアップさせることができるので、長持ちさせたい場合はしっかりとオイル塗布を行いましょう。

お手入れに使用するオイルは、植物性のオイルを使用してください。グレープシールドオイル・あまに油・エゴマ油などが植物性オイルに該当します。最近ではスーパーなどで手軽に手に入れるようになっているので、探してみてくださいね。同じ植物性オイルでも、サラダ油やオリーブオイルなどはオイル塗布した後に乾きづらい性質を持っているので、ベタつきが発生することがあります。また、オリーブオイルは匂いが強く、塗った後に残ってしまう場合があるので、使用しない方が良いでしょう。

ククサを大切な人に贈ろう!

「贈った人を幸せにする」というロマンティックな言い伝えがあるククサ。結婚祝いや出産祝い、恋人へのギフトにおすすめな一品です。大切に思う人がいたら、ぜひククサを贈ってあげてください。また、自然がいっぱいのアウトドアのお供にしてみるのもおすすめです。きっと、素敵なひと時を過ごすことができますよ。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪