キャプテンスタッグの鹿ベンチはマストバイ!アレンジでおしゃれ度倍増!

キャンプ用品

キャプテンスタッグの鹿ベンチ

出典:キャプテンスタッグ

キャンパーさんなら一度は聞いたことがあるであろう「鹿ベンチ」。キャプテンスタッグのベンチがロゴマークの鹿であることから「鹿ベンチ」と呼ばれているんです。今回は、そんなおしゃれで人気がある「鹿ベンチ」の、簡単なアレンジの種類や方法をご紹介します!


 目次


おしゃれキャンパーに大人気の「鹿ベンチ」

芝生に置かれた鹿ベンチ

出典:楽天

キャプテンスタッグの「鹿ベンチ」は、シンプルで値段もお手頃で、多くのキャンパーから愛用されています。実はこの鹿ベンチは、キャプテンスタッグかは発表されている正式な名前ではなく、愛称なんです。名前の由来は、キャンプテンスタッグの鹿のロゴ。このロゴが入っていることから、親を込めて鹿ベンチと呼ばれています。

鹿ベンチの魅力は、単縦明快かつシンプルな作りで、また、簡単に自分好みにカスタムできること。ベンチの布部分にブランケットをかけてアレンジしたり、さらには布を張り替えてカスタムしている方も数多くいます!

また、サイズ感バッチリな公式着せ替えカバーなども発売されているので、誰でもアレンジ可能。最近では、鹿ベンチ自体のカラーバリエーションも豊富になり、鹿ベンチをより楽しむことができるようになっています。

それでは、鹿ベンチとはどんなアイテムなのか見ていきましょう!

おしゃれで1番人気!

黒が好きな方必見!

鹿ベンチの評判は?ブログで口コミをチェック!

カモフラ柄の鹿ベンチとその他アイテム

出典:Amazon

鹿ベンチなら2人で遊びながら座ることが出来ますし、何より座面も低く安定性も高いので、親目線から見ても安心です!しかも子供なら3人座っても余裕がありそうな感じですね。これだけでも買ったかいがあるってもんです (^^♪

CAMP LIFE
ファミリーキャンプにはちょうどよい大きさなのがわかりますね。座面が低く、小さい子どもが使っても安全です。

それにしても、本当このベンチ大きさ、軽さ、価格全てがいい!!!万歳!鹿ベンチ!!!!!^m^だしっぱなしにしてたら、うちのわんこがずっと乗っとります。リビングにだしっぱなしでもいいな~

エレガントでかわいい!素敵なキャンプスタイルを目指すブログ!
鹿ベンチは家具としても使えそう!汎用性抜群とはまさにこのことです。

鹿ベンチを使っておしゃれキャンプ!

シンプルイズザベスト!そのままでもかっこいい

鹿ベンチは迷彩柄を除いてワントーンの布が使われているので、シンプルさを求めるなら、それほどカスタムする必要は無いかもしれません。そのままならお手入れも簡単ですし、座面の取り替えを行う際の縫製ミスで、壊れてしまうようなこともないので、安心して使えます。

ナチュラルカラーなので汚れが目立ちにくいのもポイント。おしゃれな布にすると、汚れが気になってしまいますが、元々の布なら多少の汚れはそれほど気になりません。

ブランケットで簡単にアレンジ!

Koichi Usuiさん(@n240180)が投稿した写真 -

とりあえず見た目を変えてみたいなら、市販のブランケットを利用してみましょう。こちらの写真はペンドルトンのブランケットを使ったコーディネイト。

ペンドルトンのブランケットは、おしゃれでアウトドアにもお部屋のインテリアにもマッチするので、鹿ベンチ愛好家の間で人気があります。ブランケットを購入してかぶせるだけでOKなので、簡単に試せるのもポイント。

@kanami_kaakoが投稿した写真 -

ブランケットは全体にかぶせるのも良いのですが、こちらの写真のように背もたれ部分にだけかぶせるのもおすすめです。この方法なら小さめのブランケットでも鹿ベンチのイメージを変えられますし、背中に当たるパイプの感触を和らげられるので、座り心地も良くなります。

座面部分がノーマルのままだと、ブランケットのデザインを合わせるのが難しくなるので、薄手のクッションを組み合わせたり、ラグを追加しても良いでしょう。

本格的に自分流にアレンジしよう!

カバーを自作!迷彩柄よりももっとかっこよくできる!?

鹿ベンチのカスタムでは、カバーを自作する方もいらっしゃいます。こちらはポップなデザインのイラストが、目を引くカバー。材料には薄くて破れにくいタイベックシートが使われているので、鹿ベンチの質感をそのままにイメージを変えることに成功しています。

こちらのカバーは厚手のキルティング加工が施された生地を使っているので、座り心地がとても良さそうです。見た目もキルティングのおかげで柔らかい印象に変わっており、元が鹿ベンチだとは思えません。撥水加工もされているので、濡れても安心なのが嬉しいですね。

【生地着せ替え】帆布

こちらは帆布を使った生地の張り替えになります。このカラーリングだとスノーピークのガスボンベと同じなので、スノーピーク製品と合わせて使うとデザインが統一できて良いですね。しかし、材料は帆布なので、縫うのが少し大変という面も。

【生地着せ替え】レザー

こちらはなんと革を使った張り替え。背面にハトメがあるので道具をぶら下げられて便利そうです。皮だと質感が一気に変化するので、雰囲気が全く別になりますね。レザーの質感がアウトドアに良く似合っていて素敵です。

【生地着せ替え】タープ生地

ストライプ柄でポップなイメージの張り替えですが、材料にはなんとタープを利用。タープなら伸びにくいですし、汚れもつきにくく、落としやすいのでアウトドア用ならぴったりかもしれませんね。

自作カバーの作り方は?

ここまでどんな自作カバーがあるのか、ここまで紹介しました。では一体どうやって作るのか?作り方は、ファミリーキャンパー6年生というブログでわかりやすく解説されています!作り方が気になる!という方は、ぜひチェックしてみてください♪

オーダーメイドでおしゃれにしてくれる!?

SOTOLABO

こちらはSOTOLABOで販売されているオリジナルの張り替えファブリックです。カラーが7種類から選択できるので、好みに合わせて選べます。

BALLISTICS

ファブリック部分と肘置きがオリジナルになっている製品です。プリントを追加できるので、自分でロゴマークを考えてみるのもおすすめ。BALLISTICSのロゴを入れて、自分のお店で使うのも良いかもしれません。

Hanpty Deco

Hanpty Decoは、お手頃価格で張り替え用のファブリックが購入できるお店です。シンプルなカラーの布が使われているので、どんな場所でもマッチし、使いどころを選びません。

皆さんがチャレンジしてみたいアレンジは?

@campingoutdoorchairsが投稿した写真 -

鹿ベンチのカスタムは色々な方法があるので、好みや作業にかかる時間に合わせて自由に選べます。DIYがお好きな方なら、原型がわからないぐらいカスタムすることもできるので、こだわりの鹿ベンチをつくりあげみてはいかがでしょうか?

もちろん適当な布をかぶせるだけでも十分おしゃれで、カバーの下にクッションを敷くだけでも快適さが増します。キャンプ用のおしゃれなベンチを探しているという方は、キャプテンスタッグのベンチを手に入れてみると良いでしょう。

その他、キャプテンスタッグのおすすめベンチ4選

テーブルとセットになったアイテムも!

▼キャンプで使えるベンチを探しているなら!こちらもチェック!

野外でも室内でも使える、鹿ベンチ!

キャンプ用品はどうしても地味なものが多いのですが、鹿ベンチのように簡単にカスタムできるものもあります。カスタム次第では室内で使っても違和感が無いようにすることもできるので、何処でも使えるベンチが欲しいという方は鹿ベンチをカスタムしてみてはいかがでしょうか?
▼ベンチの他にも、キャプテンスタッグのコスパ抜群のアイテムについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像 キャプテンスタッグ キャンプ用品 ベンチ CS アルミ背付 グリーンM-3882 キャプテンスタッグ ベンチ エクスギア ブラウン UC-1533 キャプテンスタッグ ベンチ キャンプアウト カモフラージュ キャプテンスタッグ ベンチ CSブラックラベル UC-1660 キャプテンスタッグ ベンチ用 リラックスクッションカバー UC-1667 キャプテンスタッグ グラシア フォールディングベンチ ブラック M-3805 キャプテンスタッグ CSクラシックス FDリビングベンチ<110> CAPTAIN STAG UP-1014 返品種別A キャプテンスタッグ ラフォーレ ベンチ インテーブルセットUC-5
商品名 最もノーマルな鹿ベンチ エクスギア ブラウン カモフラ柄 ブラックラベル こんな物も!鹿ベンチ専用クッションカバー グラシア フォールディングベンチ CS クラシックス FDリビングベンチ ベンチインテーブルセット
商品リンク Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪