キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

スノーピーク2017年最新ギアが今月発売!スノーピークがこだわり抜いたギアはこれだ!

スノーピークのキャンプグッズ

スノーピーク2017年新作情報第三弾!第一弾・第二弾ではテントやシェルターといった大型キャンプギアの新作シリーズを紹介しました。第三弾は、キャンプシーンから日常まで活躍してくれる今月発売の新作26アイテムを紹介します♪

スノーピーク新作情報第三弾!

新作情報第三弾では、スノーピークらしいこだわりがギュッと詰まった新作42アイテムのうち、先行して今月に発売される26アイテムを紹介☆ また、新作情報第一弾・第二弾の記事をまだ見てないという方は、ぜひこちらをご覧ください◎

スマートな新作ファニチャー登場!

コンパクトで上品な新色ローチェア☆

最近流行しているロースタイルのキャンプに最適なローチェアが登場!先日発売となった新作「アイボリーライン」に合わせて使うと上品さがグッと高まります☆ 「ローチェアショートアイボリー」(12/23発売) ・サイズ:580×650×690 (mm) ・収納サイズ:160×180×840 (mm) ・重量:3.4kg ・価格:21,800円(税別)

Myテーブル竹を熱から守りたい…!

ロースタイルのキャンプや自宅のサイドテーブルとしても人気の「Myテーブル竹」の綺麗な竹の天板を熱から保護するために誕生したステンレスのカバー。これがあれば竹の焦げや変形を気にせず、バーベキューで作った鉄板料理を鉄板のまま乗せて、アツアツの食事を楽しめるようになります♪ 「Myテーブル SUSトップ」(発売中) ・サイズ:470×305×18 (mm) ・重量:1.3kg ・価格:3,800円(税別)

体の負担を和らげてくれるコスパ抜群のマット&ピロー

普段はチェアの上に敷いてマットとして、就寝時は枕として快眠の手助けをしてくれるマット&ピローが、カラーをスタイリッシュなブラウンに変えてリニューアル!使わないときはコンパクトに収納できるので、キャンプだけでなく旅行やスポーツ観戦にも持って行きたくなるコストパフォーマンス抜群のアイテムです◎ 「マット&ピロー」(12/23発売) ・サイズ:380×400×38 (mm) ・収納サイズ:Φ90×190 (mm) ・重量:140g ・価格:3,380円(税別)

キャンプに最適化したテーブルウェアはいかが?

キャンプのために最適化されたパン切り包丁

ホットサンドやサンドイッチなど、パンを切るシーンが何かと多いキャンプで、活躍間違いなしのパン切り包丁が登場!かがんだ姿勢でも切りやすく、指がテーブルに当たらないので汚れを気にせずにパンを水平に切ることができます◎ 「フィールドパン切り」(発売中) ・サイズ:全長385mm、ブレード長250mm ・重量:150g(本体のみ) ・価格:8,900円(税別)

キャンプのためのピザカッターも!

パン切り包丁に続いて、ピザを楽しみたいキャンプやグランピングのために最適化されたピザカッター。スタンドが付いたおかげで置いても刃がテーブルにつかず、刃の汚れを気にする必要がありません♪ 「フィールドピザカッター」(発売中) ・サイズ:190×75×23 (mm) ・重量:130g(本体のみ) ・価格:3,600円(税別)

キャンプでよく使う深型の鍋に合わせた30cmのしゃもじ

全長が30cmと、通常よりも10cm程度長いスノーピークのしゃもじ。いつもの炊飯器よりも深い鍋を使うことも多いファミリーキャンプでも、アツアツのご飯に手が当たることなくご飯をよそえます♪ 「長柄しゃもじ」(発売中) ・材質:ポリプロピレン(耐熱温度120度 / 耐冷温度-20度) ・サイズ:全長30cm ・重量:55g ・価格:1,200円(税別)

上品な食事シーンを演出する天然木のプレート

BBQの食事をさらにオシャレにしてくれる天然木のプレート。調味料を入れるへこみや、汁がこぼれないように縁取られた溝、吊るし穴が付いていて、スマートながらも使い勝手は抜群◎ 「Myプレート」(発売中) ・材質:天然木(オーク) ・サイズ:180×250×15mm ・重量:500g ・価格:2,980円(税別)

お客様用としても使いたい六角箸

持ちやすく、ガタつきやすいキャンプテーブルでも転がりにくい六角箸。ロゴマークの形をした先端は、スノーピークを愛するスノーピーカーなら見逃すわけにはいきません。 「六角箸 白 (2膳セット) 」(12/23発売) ・材質:天然木(漆仕上げ/一部ウレタン塗装仕上げ) ・サイズ:全長22.5cm ・重量:約12g (1膳) ・価格:2,500円(税別)

IGTに食器を入れるのに便利な新たな収納ユニットが登場

自由自在なキッチンテーブルをつくれるIGT(アイアングリルテーブル)の1/4ユニット分を使用する収納ユニット。ナイフやフォークといった食器を入れるのに便利で、ステンレス製なので汚れを落とすのも簡単です☆ 「ステンボックスクォーターユニット」(発売中) ・材質:ステンレス ・サイズ:64×360×66mm ・重量: 0.7kg ・価格:6,800円(税別)

ギアの収納もよりセンス良く◎

スノピの食器セットのサイズに合わせたメッシュケース

通気性の良いメッシュケースは、食器だけでなく水回りで使う布巾やブラシといった小物を収納するのに最適です。SサイズはマナイタセットMに、Mサイズはステンボックスハーフに、LサイズはマナイタセットLにぴったりフィットするサイズになっています◎ 「キッチンメッシュケース S/M/L」(発売中) ・サイズ:265×125×36mm(S)、300×125×36mm(M)、370×125×36mm(L) ・重量:85g(S)、92g(M)、109g(L) ・価格:2,180円(S)、2,380円(M)、2,580円(L)(税別)

スノーピークらしいシンプルで洗練されたデザインのシリンダーバッグ

ザックのサイドポケットや自転車のサドルバッグとして活躍する防水仕様のシリンダーバッグ。マットな質感の素材を生かしたシンプルなデザインに、スノーピークのセンスの良さを感じますね。 「シリンダーバッグ」(発売中) ・サイズ(解放時):Φ100×400mm ・容量:約1.6L ※口を4回巻きバックルを閉じたときの容量 ・重量: 150g(アタッチベルト除く) ・価格:5,800円(税別)

カメラを愛する人たちにもスノーピークのギアを◎

フォトグラファーに向けて開発された「カマエルシリーズ」の新アイテム。大切なカメラを土や砂を受けてしまうアウトドア環境から守ってくれます。内側にはレンズキャップを収納できるポケットも付いてます◎ 「カマエル マットバッグ」(12/23発売) ・サイズ:220×220×170mm、(展開サイズ)450×450mm ・重量:250g ・価格:10,800円(税別)

大切な瞬間を撮り逃さないためのホルスターバッグ

登山やハイキングといった両手を空けておきたいアウトドアアクティビティに最適なカメラバッグです。口が大きく取り出しやすい形状で、見逃したくない瞬間に出会った時に素早くカメラを取り出せます◎ 「カマエル ホルスター」(発売中) ・サイズ:140×100×230mm ・重量:215g ・価格:11,200円(税別)

アウトドアシーンで失くしてしまいがちな小物をスッキリ収納

幅を広く設計されているので、アウトドアでの長時間にわたる撮影でも疲れにくい肩掛けストラップバッグです。レンズキャップやスマートフォンといった、アウトドアシーンで落としてしまいがちな小物をスッキリ収納できます☆ 「カマエル ポケットストラップ」(発売中) ・サイズ:ストラップ部長さ1000mm、ベルト幅100mm、先ヒモ部長さ400mm ・重量:115g ・価格:8,980円(税別)

自分の好みのサイズを選べるメッシュポーチ&スタッフサック

中身のよく見えて使い勝手のいいメッシュケース。濡れることが多い洗面用具や、電池や文具といったいざという時に使える小物を整理するのに便利です。目がとても細かいメッシュケースなので、尖ったものが引っかかったりすることがありません☆ 「スーパーメッシュポーチ S/M/L」(12/23発売) ・サイズ:12×9cm(S)、17×12cm(M)、22×15cm(L) ・重量:13g(S)、16g(M)、20g(L) ・価格:1,300円(S)、1,600円(M)、1,900円(L) (税別)
衣類やタオルなど、ポーチよりも大きいものを入れたいときに。こちらも中がよく見えるので、奥にしまってしまった服やタオルも、必要なときにサッと取り出せます◎ 「スーパーメッシュスタッフサック S/M/L」(発売中) ・サイズ:Φ15×28cm(S)、Φ20×33cm(M)、Φ25×43cm(L) ・重量:18g(S)、25g(M)、34g(L) ・価格:1,600円(S)、1,900円(M)、2,200円(L) (税別)

濡れてしまったテントなども丸ごと突っ込める大容量バッグ

工業用の資材としても使われるほどの防水性・耐候性の高さをもつPVC ターポリン素材を使ったスタッフバッグ。雨で濡れてしまったテントやタープも、気にせずしまって帰ることができます。(帰ってからキチンと乾燥させましょう) 「バレルバッグ S/M/L」(12/23発売) ・サイズ(解放時):Φ290×520mm(S)、Φ350×670mm(M)、Φ440×760mm(L) ・容量:約20L(S)、約40L(M)、約60L(L) ※口を3回巻きバックルを閉じたときの容量 ・重量:400g(S)、430g(M)、750g(L) ・価格:4,600円(S)、5,600円(M)、6,800円(L) (税別)

新しいキャンプの火・光のお供に

パワーはそのまま、さらに軽く

驚異的な小ささ・軽さで世界に衝撃を与えた「ギガパワーストーブ“地”」。アルミニウム合金を使うことで従来の88gからさらに軽量な75gになりました。オートイグナイタ(自動点火装置)付きのモデルもわずか90gです♪ 「ギガパワーストーブ“地”/オート」(発売中) ・サイズ:Φ106×67.5mm ・収納サイズ:44×35×82mm ・重量:75g/90g(オート) ・価格:4,500円/5,900円 (税別) ・出力:2,500kcal/h

可愛らしい「たねほおずき」が、LEDランタン「ほおずき」と共通カラーに

LEDランタン「ほおずき」の小型モデル「たねほおずき」が、カラーをチェンジ。手のひらサイズなので、荷物を減らしたいツーリングキャンプでのソロテント用ライトに最適。 「たねほおずき ゆき/もり/つち」(12/23発売) ・使用電源:単四型アルカリ乾電池(LR03)3本使用 ・照度:60 lm ・サイズ:Φ62×75mm ・重量:57g(電池を除く) ・価格:3,800円

なんでも、どこにでもかけられるキャンプの名脇役

ビニールコーティングの部分を、従来の緑色から温かみのある赤色にカラーチェンジ。ランタンだけでなく、タオルやごみ袋など、なんでも自由にかけられて便利なギアです。 「ランタンハンガーL」(既存品が無くなり次第発売) ・サイズ:φ6×255m、(取付可能ポールサイズ:φ27〜32mm) ・重量:120g ・価格:1,480円(税別)

定番のギガパワーガスもタイリッシュなデザインに

ギガパワーシリーズの燃焼を最大限にサポートするギガパワーガスのデザインがリニューアル。氷点下でも高い出力を保てるゴールドカラーのプロイソシリーズと、安全性の高いシルバーカラーのイソシリーズの2種類があります◎ 「ギガパワーガス」(既存品が無くなり次第発売) 容量:プロイソ・イソシリーズそれぞれ110g/220g/420g、カセットボンベはそれぞれ250g 価格:プロイソシリーズ:400円/520円/900円/280円    イソシリーズ:320円/400円/600円/220円    (左から順に110g/220g/420g/カセットボンベ)

焚き火ツールの置き場に困っているあなたに

地面に打ち込むことで自立するポールと、その活用の幅をさらに広げるハンガー。トングやシエラカップなど、地面に置きたくない様々な焚き火ツールをスマートにかけられます◎ 「焚き火ツールポール」(発売中) ・サイズ:110×25×1000mm(ゴムキャップを除く) ・重量:1.2kg ・価格:9,980円 「焚き火ツールハンガー」(発売中) ・サイズ:55×40×295mm ・重量:130g ・価格:1,480円

焚き火台での調理をより便利に◎

焚き火台M/Lにセットし、グリルネットやグリルプレートを合わせて使うことで焚き火台での調理を可能にしてくれます。3段階の高さ調節が可能なので、難しい焚き火での火加減調整もラクラクです☆ 「焚き火台グリルブリッジM/L」(12/23発売) ・サイズ:352×373×150mm(M)/445×440×175mm(L) ・収納サイズ:352×373×22mm(M)/445×440×28mm(L) ・重量:1.1kg(M)/1.6kg(L) ・価格:4,800円(M)/5,600円(L)

大人気のランドロックがリニューアル&タープの高さ調節が可能に◎

リビングルームとベッドルームを兼ね備えたオールインワンシェルターとして人気の「ランドロック」が、インナールームのファスナーの形を変更してリニューアル。ほとんど変更がなかったのは、つまりそれだけ完成度の高いギアであるということ。大人数で快適に過ごせるのでファミリーキャンプにオススメです◎ 「ランドロック」(12/23発売) サイズ:405×625×205cm 収納ケースサイズ:キャリーバッグ/75×33×36cm、フレームケース/72×17×22cm 重量:22.0kg(付属品含む) 価格:159,000円
またスノーピークのタープポールの高さを20cmから調節できるツールも登場しました。板厚1.5mm・直径30mmという強靭なスペックで、タープからかかる負担も確実に受け止めてくれます。 「ポールビット20」(発売中) ・材質:アルミ合金 ・サイズ:Φ30×260mm ・重量(1本):100g ・価格:2,600円

他にも来春発売のギアがたくさん!

ここまで紹介したギアの他にも、来年春に発売予定のギアがまだまだあります! ちなみにこちらは、IGTフレームにセット可能な「タクードストーブ」。ストーブとしてテントの中を温めてくれるのはもちろん、プレートも一体化しているので同時に鍋などの煮込み料理も楽しめます。冬キャンプでの新しい楽しみ方を広げてくれそう♪ (※スノーピーク製のシェルター・2ルームシェルター以外の使用は安全上禁止されています) スノーピークのキャンプギアは、キャンプシーンをより快適で楽しいものにしてくれます。興味がある方は公式HPをチェックしてみましょう☆ 公式HPはこちら→スノーピーク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事