キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【キャンプに誘われたら読みたい】キャンパーが教えるマストアイテムとは??

    テーブルを囲み談笑する人々

    出典:unsplash.com

    キャンプを始めた・好きになったきっかけを聞いてみると、回答の中で断然多いのは「友達に誘われたから」という理由。最近は、キャンプイベントやフェスも多く開催されていて、誰でもキャンプを始めやすくなっています!その影響もあり、キャンパーが続々と増えていますが、誰でも最初は初心者であることは間違いありません。今回は、そんなシチュエーションの中から、厳選したキャンプでの「MUST」(絶対ほしいもの)と「WANT」(あれば便利なもの)を一挙公開!! ※今回は「友達に誘われた!」という立場の設定なので、テント・テーブル・バーナーなどの大物共有アイテムついてはお友達と相談してみてください♪

    MUST:7つ

    「友達からキャンプに誘われたけど、何を持って行けばいいんだろう…?」「行ったことがないから何が必要なのかわからない…」そんな人も安心してキャンプに行くため、実際にキャンプを経験したキャンパーから情報を集めました!これがないと困る!マストアイテムを厳選して7つ紹介します♪

    1. シュラフ(寝袋)

    新しくシュラフの購入を検討している方は、こちらを参考にしてみてください!基本的なシュラフのタイプ・季節ごとにおすすめのものをご紹介しています♪

    2. 洗面道具

    旅行用の洗面道具

    出典:pixabay

    お泊りセットに絶対必要なアイテム!中でも欠かせないのは、歯ブラシ・シャンプー類・化粧水類。ただし、普段使っているものを全部持って行くとかさばってしまい、出し入れも大変です!特に女性は、化粧水・美容液・保湿液…などと、必要なものが多いです。それぞれ、小さいボトルに詰め替えるか、使い捨てタイプのものを持って行くのがおすすめ!男性であれば、シェイビングクリームも忘れないように!!

    3. タオル

    色とりどりのタオル

    出典:pixaboy

    シャワーのときだけでなく、調理や食事、さらに水遊びのときなどなど、タオルは大活躍!キャンプの際にはバスタオルよりもフェイスタオル数本を持ち合わせるほうがおすすめです!小さめなのですぐ乾き、さらにシーンごとに使い分けられるので、重宝することになりますよ!

    4. 虫除けスプレー・虫刺され薬

    野外で行うキャンプでは、虫がつきもの。特に夏は蚊が気になります。一匹でもテントに侵入してしまったら、気になって気持ちよく眠れません。さらに虫に刺されてしまうと、かゆいだけでなく、悪化して、飛び火してしまったり、痕が気になってしまうことも…。女性の場合は特に、虫除けスプレーだけでなく、もしものためにかゆみどめの塗り薬などを持って行きましょう!

    5. 上着

    雪上でウェアのフードを被ろうとしている男性

    出典:Wavebreakmedia / ゲッティイメージズ

    山奥や林間では、日中と朝晩の気温差が激しく、たとえ夏であっても冷え込みが気になることが多いです。マウンテンパーカーやプルオーバーなど、サッと羽織れるものがあると安心です。特に女性におすすめなのは、チェック柄などのシャツです!暑いときは腰に巻いておけて、涼しくなったらすぐ羽織れます!持ち歩く必要もなく、かつおしゃれな印象に!Tシャツ・短パンスタイルや、マキシ丈ワンピとも相性バッチリです◎

    6. チェア

    チャムスのチェア
    キャンプサイトには基本何も設置されていないので、チェアがないとテントの中や車でしか座れない!という状況に陥ってしまいます。最近は、持ち運び用の軽量タイプのチェアが多く出回っているので、気軽に持参可能!ひとつあれば、いつでもマイチェアに腰掛けることができますよ♪
    新しくチェアの購入を考えている人は、キャンプのスタイルを事前に友達に確認しておきましょう!!ローかハイかで勝手が大いに異なりますので、注意が必要です! スタイル別のチェア選びの参考にはこちらをチェック☆

    7. モバイルバッテリー

    モバイルバッテリーで充電されているスマートフォン

    出典:PASKUTASO

    「自然を楽しむ」とは言えこのご時世、携帯電話はもはや生活の一部になっていますよね。写真を撮るだけでなく、友達と連絡をとる際や、緊急事態の場合などに使えないと困ってしまうため、モバイルバッテリーは必須アイテムです。車のシガーソケットを使って充電をすることも可能ですが、エンジンがないと充電できないタイプの車もあるので、注意しましょう!

    WANT:4つ

    なくても困らないけど、あれば便利!というウォントアイテムを厳選して4つ紹介します♪

    1. マット(シュラフの下にひくもの)

    シュラフだけで寝ると、朝起きた時に背中がガチガチ…なんてことも。シュラフの下にしくマットがあれば、その心配はいりません!主にエアマットが主流ですが、エアマットをしくことで生まれる空気の層は断熱効果もあるんです♪使用後は小さくたためるので、持ち運びも簡単!快適に眠りたい人、特に女性にとってはマストアイテムです☆

    2. サンダル

    お店で販売されているクロックス

    出典:pixabay

    トイレやシャワーに行くとき、いちいち靴下を履いて、靴を履いて…というのは、かなり面倒ですよね。そんなときのためにサンダルを持って行きましょう!クロックスのようなタイプであれば、濡れても気にならないだけでなく、川などで水遊びをしても足を守ってくれるので安心です!

    3. カトラリー・皿・コップ

    ピクニックラグの上に置かれたカトラリー

    出典:girly drop

    これはキャンプの際だけでなく、お家にあっても便利なアイテム!おすすめは使い捨てではなく、繰り返し使えるプラスチックタイプのもの!
    中でもキャンパーに人気なのはIKEAから販売されているコスパ抜群のKALASのコップやプレートのセット。軽くて、破損も気にならず、かつカラフルで可愛い!繰り返し使えるので、おうちパーティーなどでも活躍します♪

    おまけ

    おまけとして紹介したい、あると場が盛り上がるアイテム&知っていると助かるアイディアもお届け!

    【みんなで遊べる!】フリスビー

    フリスビーを投げようとしいる様子

    出典:vladans / ゲッティイメージズ

    フリスビーは持ち運びにも困らず、男女や年齢の隔てなく一緒に遊べるのが魅力のアイテム!広いスペースがあれば、いつでもどこでも遊ぶことができます♪

    【調理不要!】缶詰おかず

    食べても食べなくても、持ち運びに困らない缶詰めはキャンプにぴったり!最近では、変わり種からこんな可愛いものまでバラエティ豊か☆話の小ネタにもなるのでおすすめです!

    【ランタン代わりに!】iPhoneライト

    ランタンを持ってなくても大丈夫!わざわざ買う必要もありません!iPhoneと水の入ったペットボトルを使って、手作りランタンで夜を楽しむことができます♪ つくり方は超シンプル☆ 1. iPhoneのライト機能をONにして、光が上に向くように置きます。 2. ちょうどライトが底の真ん中にくるように水の入ったペットボトルを置きます。  ◎水の色によって光の雰囲気が変わるので、カルピスやCCレモンなど色のついたドリンクがあるとなおGOOD!

    まとめ

    いかがでしたか?実際に何度もキャンプを経験しているキャンパーさんから教えてもらえることは、とても参考になりますよね♪これでキャンプの準備をすぐにスタートできるのではないでしょうか?快適なキャンプを楽しめるよう、準備はしっかりして、楽しんでみてくださいね☆

    今回紹介したアイテム

    商品画像ロゴス スーパーコンパクトシュラフ・15ヘリノックス チェアワンコールマン リゾートチェア(ネイビードット)キャンプでもふとんの寝心地を♪極厚快適エアマット!クロックスの定番モデル、クロックバンド!軽量&機能性抜群◎軽量・丈夫!アウトドアにぴったりカラフルカップセット
    商品名ロゴス スーパーコンパクトシュラフ・15ヘリノックス チェアワンコールマン リゾートチェア(ネイビードット)キャンプでもふとんの寝心地を♪極厚快適エアマット!クロックスの定番モデル、クロックバンド!軽量&機能性抜群◎軽量・丈夫!アウトドアにぴったりカラフルカップセット
    商品リンク
     最終更新日:

    あわせて読みたい記事