hinata

>

キャンプ

>

人気の秘密はどこに?PICA富士吉田の新施設マッシュルームパオTAKIBIの魅力

人気の秘密はどこに?PICA富士吉田の新施設マッシュルームパオTAKIBIの魅力

 キャンプ

マッシュルームパオ TAKIBIの外観

富士急ハイランドのすぐ近くにあるPICA富士吉田では7月に新施設「マッシュルームパオ」がオープン!赤色、緑色、茶色の屋根でその名の通り、きのこのようなデザインが可愛い3種類のパオでそれぞれ違ったスタイルのキャンプが楽しめるのですが、赤色のパオがダントツで人気だそうです!今回はその理由となる「マッシュルームパオ TAKIBI」の魅力に迫ります♪


 目次


PICA富士吉田に新施設「マシュルームパオ」がオープン!

マッシュルームパオ TAKIBIの外観    

PICA富士吉田は山梨県にあるキャンプ場。富士山のふもとにある絶叫系アトラクションの多い施設でおなじみの「富士急ハイランド」のグループ会社、フジヤマ・クオリティが運営しているキャンプ場です。

富士山ふもとの閑静なリゾート施設、富士吉田にあるキャンプ場で、その魅力は大自然の中の林間サイト!周りを青々と生い茂った木々に囲まれ、夏でも涼しく快適に過ごせるキャンプ場です♪植物や動物などが生き生きとしており、普段は都心で過ごしていて自然と過ごすことの少ないお子さんがいる方にはおすすめですよ!

そんなPICA富士吉田に2016年7月8日に新施設「マッシュルームパオ」がオープン!以前あったパオを改修し、見た目も新しい、きのこのようなデザインで可愛いマッシュルームパオとしてリニューアルしたんです。赤色、緑色、茶色の屋根の3種類のパオにはそれぞれ色にあったコンセプトがあり、同じパオでも3種類のキャンプが楽しめます♪

3種類のパオそれぞれの魅力はこちら▼

マッシュルームパオ TAKIBIは予約殺到!

マッシュルームパオ TAKIBIに外観    

赤色屋根のパオ「マッシュルームパオ TAKIBI」のコンセプトはたき火。色のイメージとぴったりですね♪このパオにはたき火を楽しむために特化した設備が整っています。たき火台にたき火テーブル、薪割り器まで揃っていて日が落ちればみんなでたき火を囲いながら食事や会話を楽しむことができるんです♪

オープンして間もないですが、すでにマッシュルームパオは話題となっており、予約もかなり入っているようです。赤色、緑色、茶色の3種類のパオの中では赤色のパオがとても人気!予約数も一番多いみたいです。

自然と一体になれる緑色のパオや今話題のグランピングをコンセプトとした茶色のパオももちろん魅力的ですが、なぜ赤色のパオだけこんなにも人気なのでしょうか。その人気の過ごし方を見ていきましょう♪

大人気のマッシュルームパオ TAKIBIでの過ごし方

TAKIBIカラーのソファーでゆったりくつろぐ

マッシュルームパオ TAKIBIのソファー    

室内にはコンセプトカラーの赤色を基調とした、大人数でくつろげるソファーが!編集部がお邪魔した際にはカーペットが茶色でしたが、赤色に変更し、イメージカラーが赤色に統一されるみたいです。ソファースペースに家族みんなで集まって、今日キャンプ場の隣の森でこんなことがあったんだ!という子どもたちのお話は耳を傾けるのもいいですよね♪

カウンターは中でも外でも楽しめる♪

マッシュルームパオ TAKIBIのカウンターテーブル    

マッシュルームパオに備え付けのカウンターテーブルは賑やかなソファースペースとちょっと離れて、ゆったり大人の雰囲気を楽しむことができます。カウンターテーブルでみんなが楽しくはしゃいでいるのを横目に大人はゆっくりと大人同士の会話を。ランタンで間接照明らしく雰囲気を演出すれば、あっという間にキャンプ場にバーカウンターが!?

マッシュルームパオ TAKIBIのテラス    

カウンターテーブルはテラスに持ち出してもOK!自然をもっと満喫してもらうために、内と外の境目をできるだけなくしたい、そんな思いから生み出されたアイディアだそうです。バーベキューをするときの調理台としても活用できますし、室内と同じようにバーカウンターとしても使えます!たき火を見ながらしっとりとした雰囲気でお酒を飲むのも素敵ですよね♪

一番の魅力はやっぱりたき火♪

マッシュルームパオ TAKIBIにある薪割り器    

名前に「TAKIBI」と入っているくらいですから一番の魅力はやはりたき火でしょう!他のパオでもコンロがあるのでバーベキューを楽しむことはできますが、たき火台があるのはマッシュルームパオ TAKIBIだけ!キャンプの醍醐味とも言えるたき火ができないなんて少し寂しいですよね?

マッシュルームパオ TAKIBIにはよりたき火を楽しむために薪割り器まで備え付けてあります。薪割りまで自分たちでしてキャンプでたき火をできるスポットなんてそうそうありませんよね?普段できない体験に子供たちも大喜び♪自分たちでつくった料理がおいしく感じるように、自分で割った薪でたき火するのも格別ですよ!

たき火テーブルとたき火台でたき火をする様子    

薪を割ったら備え付けのたき火台とたき火テーブルでたき火を楽しみましょう♪電灯もなく真っ暗なキャンプ場で明るい炎と、薪が燃えるパチパチという音を聞いていると不思議と落ち着きますよね。売店にはマシュマロも売っているのでスモアも楽しめます。子どもたちもたき火にスモアに大喜びすること間違いなしですね♪

売店に売っている薪    

売店に薪が売っているのはもちろんですが、なんと2種類も!桜の薪と松の薪、2種類のたき火の楽しみ方ができるみたいです。松の薪は火が付きやすく長く燃え続けるので、長い間たき火を楽しむことができます。香りの良い桜の薪を使えば燻製だって楽しめるそうです♪

さいごに

いかがでしたか?マッシュルームパオ TAKIBIが人気の秘密は伝わったでしょうか。PICA富士吉田はマッシュルームパオだけでなくツリーハウスやコテージなどファミリーにとってもおすすめのキャンプ場。今年の夏はお子さんを連れてPICA富士吉田にキャンプに行ってみてはいかがでしょうか♪

【詳細情報】
名称:PICA富士吉田
住所:〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4959-4
電話番号:0555-30-4580
アクセス:河口湖I.C.から車で約10分(最寄駅からの送迎サービスも有)
公式HPはこちら:PICA富士吉田

今だけ!豪華プレゼントが当たるキャンペーンも開催中!8月31日まで!


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪